道路交通法

訪日外国人が困惑する「信号機のない横断歩道」のルール

信号機のない横断歩道を渡る若い女性、それを前方に捉えた『シルバーマーク』を添付した自動車がクラクションを鳴らす。女性は「むっ」とにらみ返す…。 これはどちらが悪いのか――。横断中なので当然ながら自動車が悪いのだが、実は日本の道路交通法では“信号機のない横断歩道”について中途半端な表記が問題になりかねない。世界標準は、横…

つづきを見る

奇妙な「道交法」自転車が歩行者にベルで罰金?

一昨年の道路交通法改正により、現在は自転車についても14項目の行為が危険項目に指定されている。それにもかかわらず、自転車関連の交通事故は多い。 その危険行為14項目は以下のようなものだ。 自転車に乗って犬の散歩 スマホのながら運転 自転車の2台並走 イヤホン・ヘッドホン 夜の無灯火運転 自転車の飲酒運転 自転車の一時停…

つづきを見る

「黄色は止まれ?」勘違いしがちな交通取り締まりルール3選

歩行者として道を歩いているだけのときには、あまり気にならないが、道路を使う際には細かいルールがある。幼いころに教わったことや、周りから言われていることと、法令が実は違うということも多々ある。この記事では、これから免許を取る方が気を付けなければならない“交通取り締りの秘密”を3つに絞ってお伝えする。   「黄色信号は気を…

つづきを見る

自転車に法定速度はない!? 意外と知らない3つの自転車交通ルール

まずは、以下の動画を自転車の何が問題だと思うか、考えながら見て欲しい。 恐らく多くの人は、スピードの出しすぎや道路の端を走っていないなどをあげると思う。この速度で走ることや真ん中を走行するという行為は危険で交通の妨げになっている。むかし習った自転車の走行方法からはかけ離れているように思った方が多いと思う。 しかし、実は…

つづきを見る

B5サイズの電気自動車が発売。果たして公道を走れるのか?

電動スクーターや電動自転車など電動で動く車が増えてきて、セグウェイや電動スケーターなんてのも出てきている中、10月21日になんとB5サイズの電動自動車『WalkCar(ウォーカー)』が発売された。 『WalkCar(ウォーカー)』はCOCOA MOTORSという会社が「カバンに入れて持ち運びできる」というコンセントで作…

つづきを見る