都市伝説

沢尻エリカ逮捕で再燃した“映画『パッチギ!』の呪い”が怖過ぎる…

女優の沢尻エリカが麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことで、〝パッチギの呪い〟が再燃したとネット上で話題になっている。 2005年に公開された映画『パッチギ!』は、キネマ旬報ベスト・テンや毎日映画コンクール、ブルーリボン賞など数々の賞を獲得した名作として知られているが、なぜかその出演者が〝不祥事〟に見舞われている。 ネッ…

つづきを見る

地上波から駆逐された『オカルト番組』がネット上で大盛況!

超常現象や心霊現象、UFOなど1980年代から90年代にかけて大ブームになったオカルト番組。日本中を震撼させた『ノストラダムスの大予言』や、霊能力者・宜保愛子など、当時はテレビ番組の一大ジャンルとして大人気だった。 しかしここ10年ほどは、テレビでオカルト番組が放送されることは、ほとんどなくなっている。一体、なぜなのか…

つづきを見る

驚きの都市伝説…超大金持ちだけが入手可能な『UFO自作キット』の正体

今、アメリカでまことしやかに囁かれているトンデモないウワサ――。何と個人資産10億ドル(日本円で1000億円)以上の超大金持ちだけに、「NASA=アメリカ航空宇宙局から1億ドル(100億円)と引き換えに『UFO自作キット』が配布される」という。 もちろん、このUFOキットはオモチャではなく、首尾よく完成させれば、本物の…

つづきを見る

最恐最悪の都市伝説「ひとりかくれんぼ」再び流行の兆し…

かつてネットの匿名掲示板を中心に話題になり、オカルト好きから〝自分を呪う降霊術〟として流行した『ひとりかくれんぼ』が、最近、若年層の間で再流行しているという。 ひとりかくれんぼは〝現代版コックリさん〟ともいわれる降霊術で、名前を付けたぬいぐるみに米と自分の切った爪を入れて鬼ごっこをするというもの。手相芸人の島田秀平や『…

つづきを見る

太田光、松本人志からの“土下座強要”事件を回顧?「掘り返すな…」

8月7日に放送された『爆笑問題』太田光と講談師・神田松之丞の冠バラエティー『太田松之丞』(テレビ朝日系)内で、太田が〝苦い過去〟を掘り起こしたと話題になった。 この日、番組には視聴者から「すぐ謝る人をどう思うか?」との質問が寄せられ、太田は「謝ってますよ! 俺だって散々いろんな人に謝ってきましたよ」と、何やら意味深にコ…

つづきを見る

和田アキ子「美人すぎる」姪の驚愕事実と「高校生レベルの武勇伝」

和田アキ子が、去る2月2日放送の『おかべろ』(カンテレ)に出演し、自身に関する都市伝説について語った。 この日の和田は姪と2人で出演。放送前の1月10日に自身のインスタグラムにツーショットを載せ、同番組に出演したことを報告。その際、ネット上で姪が美人だと話題になっていた。 View this post on Insta…

つづきを見る

大丈夫か…日本地図から消された『最凶集落』の映画化に心配の声

福岡県にあるとされる“日本最凶”の心霊スポット『犬鳴村』をご存じだろうか。 日本地図からその存在が抹消された村として、オカルトファンの間では伝説になっているが、その犬鳴村がホラー映画の第一人者・清水崇監督により2020年に映画化されることが決定し、早くもファンをざわつかせている。 ネット上には犬鳴村に関するさまざまな言…

つづきを見る

恐怖の数字「18」「88」がドイツでタブー視される驚きの理由

ドイツやアドルフ・ヒトラーの出身国オーストリアでは、公の場でナチスを礼賛すれば「民衆扇動罪」や「ナチ禁止法」に問われる。これ以外に、罪に問われることはないが、「ナチ・コード」(Nazi Code)というものが問題視されることもあるという。 ナチ・コードとして有名なのは「18」。ドイツ語のアルファベット順でアドルフの「A…

つづきを見る

「心霊スポット」誰もが知っているのに知らない『第3コーナーの大ケヤキ』

心霊スポットと呼ばれる場所は日本全国各地に存在するが、最も多く人の目に触れていると思われる場所をご存じだろうか。 そこは、エノキやイヌザクラなどの木々が群生しており、人々はその一角のことを『第3コーナーの大ケヤキ』と呼んでいる。 「競馬ファンにはおなじみの場所ですが、東京競馬場の第3コーナー付近にある木のことです。ケヤ…

つづきを見る

リアル人類補完計画?「ジョージア・ガイドストーン」の究極目的とは

【画像】 アメリカのジョージア州エルバート郡には『ジョージア・ガイドストーン』と呼ばれる「奇妙な記念碑」が立っている。何が奇妙なのかといえば、記念碑に書かれているメッセージが極めて奇妙なのだ。 その1部を抜粋すると以下のようになる。 ・大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する ・新しい生きた言葉で人類を団結させ…

つづきを見る