都市伝説

Haunted House with Lightning and Ghosts

これは「ガチでヤバい」!都心の最恐・心霊スポット

有名な心霊スポットというと山奥の廃墟やトンネルなどを想像する人が多いだろうが、実は“ガチでヤバい”エリアは意外と身近に存在している。特に東京都心では区画整理や都市開発で、一見、普通の町並みに見えるが、多くの霊が漂う心霊スポットが少なからず存在する。 東京都墨田区にある横網町公園は、東京でも多数の死者が出た場所として、歴…

つづきを見る

出会った瞬間にわかる「運命の人」ツインソウルに会うには

あなたはすでに“運命の人”と出会っているだろうか? 出会った瞬間から旧友のような関係になったり、趣味や趣向、性格が驚くほど似ていて、まるで血縁のような感覚にとらわれたり…。もしそのような人がいたら、それは『ツインソウル』かもしれない。 もともとひとつの魂だったものがふたつに別れたのがツインソウル。神秘的な輪廻転生を繰り…

つづきを見る

恐竜の死骸か?「専門家を悩ます」英海岸の「謎の生物」

イギリスのウェールズ地方のゴーワーにあるロッシリビーチに『グロブスター』が打ち上げられた。恐竜の死骸か、未知の生物の死骸か。非常に奇妙な死体だ。 グロブスターとは、海岸に漂着する何らかの巨大な生物の死骸のこと。『グロテスク・ブロブ・モンスター(異様な肉や脂肪の塊の怪物)』を略した造語だ。多くは腐乱しており、何の生物か特…

つづきを見る

テレビニュースに「爬虫類型エイリアン」が出演!?

テレビニュースに人類を食糧とする爬虫類型エイリアン『レプティリアン』が映っていたとして、UFOマニアのあいだで騒動となっている。   アメリカのフォックスニュースの女性キャスターであるマーサ・マッカラムが60年前の殺人事件を番組上で取り上げ、中継で女性にインタビューした。その女性の瞳孔は縦に黒いスリットが入っているかの…

つづきを見る

人類の滅亡まであと80年!? 密かに進行する「6度目の大量絶滅」

地球は過去、氷河期や火山の噴火、そして巨大な隕石の衝突により5度に渡る大量絶滅を経験してきた。しかしアメリカの専門家チームによれば、何と現代において「6度目の大量絶滅が進行中」※とする、衝撃の研究結果を発表したのだ! その大きな原因は意外なことに「地球上で余りに増えすぎた人間にある」という。例えばニュージーランドには元…

つづきを見る

米国政府の陰謀か「ベルメハ島」忽然と消え失せた本当の理由

画像が表示されない場合はこちら また『Google Earth』からとんでもないニュースが飛び込んできた。まずは、この地図を見て頂きたい。一見すると何の変哲もない海底だが、なんとこの赤い印の地点には、1997年まで『ベルメハ』という名前の島が存在していたというのだ! 「存在していたはずの島がない? 何故?」と思った読者…

つづきを見る

過去世を見たり臨死体験できる音響技術「ヘミシンク」とは?

他人の力を借りることなく、自分の過去世を見たり、ガイドと交信できるという『ヘミシンク』。現世にいながらにして“臨死体験”ができると、ヒーリングの世界では古くから行われてきた手法だ。実際に何の霊感もない普通の主婦がヘミシンクを行い、過去に亡くなっている自分の母親や祖母などと会話したという例は、枚挙にいとまがない。 そもそ…

つづきを見る

驚異の的中率「イルミナティカード」予言したニュースの数々

アメリカのゲーム製作会社スティーブ・ジャクソン・ゲームズが1995年に『イルミナティカード』というカードゲームを発売した。正式名称は『イルミナティ・ニューワールドオーダー』といい、このカードには世界中で起こる数々の事件が予言されているといわれている。 最も有名なのは、2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロを予…

つづきを見る

タイムトラベラー「2030年に大戦争」と未来を明かす

うそ発見器によるテストをパスしたタイムトラベラーのノア氏が再び“爆弾発言”をした。 2030年からやってきたと自称するノア氏は、YouTubeで動画を公開している『ApexTV』のインタビューを受ける形で、自身の“体験”を明かしている。前回同様に顔にはモザイクが掛かっているが、自信満々に未来を語っている。 前回の爆弾発…

つづきを見る

タイムトラベラーが見せた「3812年の火星」の証拠写真

アメリカでタイムトラベラーが急増している。写真やサプリメント剤など、未来から現代にやって来たという“証拠”を携えてタイムトラベルしてきた人も出てきているのだ。今回の女性タイムトラベラーは、現代から3812年にタイムトラベルし、火星の写真を撮って戻って来た。 タイムトラベラーを自称する37歳のメアリーは「3812年の火星…

つづきを見る