都市伝説

世界規模の寒波は「第5氷河期」の前兆!?

昨年末から記録的な寒波がアメリカを襲っている。各地で最低気温の記録を更新し、凍死者が相次いでいる模様だ。 昨年12月26日から1月2日にかけての地上平均気温を、過去10年間の平均気温と比較したところ、アメリカの東部から中部にかけて、何と15℃以上も低いことが判明した。 アメリカだけではない。現在、ヨーロッパ、アジアまで…

つづきを見る

資本主義崩壊!? ノストラダムス「2018年大予言」の内容

世界で最も有名な予言者のノストラダムスは、日本でも20世紀に空前のブームとなったが、1999年に世界が滅びなかったため、「いんちきだ!」として名声は下火となった。しかし実際、ノストラダムスの予言は西暦3797年まで続いており、欧米のオカルト研究者は予言の解釈を続けている。 予言研究者のアレサンドロ・ブルーノ氏は「201…

つづきを見る

エイリアンを妊娠させた!? 74歳の老人の記憶

「わしは17歳のとき、エイリアンに童貞を奪われたんじゃ。そのエイリアンは妊娠し、エイリアンと人間のハイブリッドの子供が生まれたんじゃ」 アメリカのニュージャージー州ホーボーケン在住の自称芸術家、デビッド・ハギンス氏が、衝撃的な告白をしている。同氏はエイリアンと数多く遭遇し、その体験を絵にする芸術家だ。イギリスのドキュメ…

つづきを見る

謎深まるメキシコ西部沖「超巨大構造物」エイリアン基地か

先日、アラスカ沖で発見された直径4キロに及ぶ巨大なUFOについてご紹介したが、今度はメキシコ西部のカリフォルニア湾の海底で、なんと全長が125キロメートルにも及ぶ超巨大な構造物が発見され、いま世界中でUFOマニアの注目を集めている。 問題の地点は『Google Earth』の座標検索で「26°38’29.03″N 11…

つづきを見る

衛星写真に映る「月面を歩く巨人」友好的ルナリアンか

話題のネットサービス『Google Moon』から衝撃のニュースが飛び込んできた。なんと月面を歩く“謎の巨人”が偶然に映り込み、いまUFOマニアを中心に、さまざまな憶測が飛び交い、大きな話題となっているのだ! こちらが問題の地点(北緯27度34分26秒、西経36度4分75秒)を拡大した画像だ。少々不鮮明だが、確かに2本…

つづきを見る

2018年はテロの年!? 美人予言者姉妹の見通しは…

9.11のアメリカ同時多発テロなどを予言した一卵性双生児の美人予言者が、2018年の大予言を公開した。その予言方法は、イギリスのダイアナ公妃やマイケル・ジャクソンなど、亡くなった有名人たちと交信し、未来の情報を聞き取るものだという。 オカルト界で“サイキック・ツインズ”として有名なテリーとリンダのジャミソン姉妹は、20…

つづきを見る

トランプ大統領来日時に現れた「飛行物体」の謎

来日したアメリカのドナルド・トランプ大統領が自動車で移動するところを撮影した画像に、UFOらしき奇妙なものが写り込んだ。 UFO研究家の竹本良氏と、UFOコンタクティー(接触経験者)で画家の庄司哲郎が11月6日午前、皇居近くで「日米宇宙平和を祈念してUFO召喚!」と称し、UFO召喚を試みた。 そして、トランプ大統領を乗…

つづきを見る

闇サイト発「エイリアン人体実験」の真偽

一般人は、インターネット上にあるウェブサイトの4%しか見ることができていないという。残りの96%はネット検索で出てこない闇サイトで『ディープ・ウェブ』と呼ばれている。そのなかでも、ウイルス売買や人身売買、スナッフ動画など犯罪性の高い闇サイトが『ダーク・ウェブ』と呼ばれている。 そのダーク・ウェブ上にエイリアンが人体実験…

つづきを見る

超古代文明と大量絶滅!? 南極で発見された「巨大UFO」の謎

近年、地球の衛星写真を閲覧できるサービス『Google Earth』から、謎の物体の発見報告が相次いでいる。今回は、なんと南極大陸近くの水中から”謎の巨大UFO”が発見されたというのだ! このニュースは世界中で大きく報じられ、いまマニアの間で注目を集めている。   拡大画像を見てみよう。やはり、水の中にハッキリと円盤の…

つづきを見る

波紋呼ぶ「アメリカ副大統領」に近い人物のUFO発言

アメリカのマイク・ペンス副大統領に近い、ベティナ・ロドリゲス・アギレラ氏が以前、「わたしはアダクション(エイリアンによる誘拐・監禁)の被害者です。スペースシップに乗せられました」と明かしたことが話題になっている。同氏は来年、次期下院議員選挙で出馬することが決定しているからだ。 アギレラ氏はエイリアンとテレパシーでコミュ…

つづきを見る