鈴木亜美

藤田ニコルが干される!? 金銭トラブル勃発は“あのアイドル”の二の舞いか…

今やテレビで見ない日はない人気タレント・藤田ニコルに、事務所トラブルが相次いで報じられている。 2月末、一部メディアにより、所属事務所『オスカープロモーション』とニコルの母親がギャラの取り分を巡って揉めていることが報じられた。ニコルの母は娘の芸能活動をデビュー時からサポートしており、現場にも頻繁に現れるなどマネジャー的…

つづきを見る

鈴木亜美“出産直後”の写真がコワ過ぎる!「違う人に見える…」

歌手の鈴木亜美が2月17日、自身のインスタグラムを更新し、第2子となる次男を出産したことを報告。新生児との2ショットを公開したのだが、鈴木の〝キレイ過ぎる〟キメ顔が一部ネット上で話題になっている。 2016年に7歳年下の一般男性と結婚し、翌年に第1子となる長男を出産している鈴木。最近のインスタでは、大きなおなかを写した…

つづきを見る

鈴木亜美“目頭キレキレ”写真に恐怖「閲覧注意」「やばいやばい!」

歌手の鈴木亜美が1月19日、自身のインスタグラムを更新。フェイシャルエステ後の〝すっぴん〟風ショットを披露したのだが、ネット上では鈴木の〝目頭〟に対し「閲覧注意つけて」などと、恐怖におびえる声が続出している。 現在、第2子を妊娠中の鈴木。この日、鈴木は《久々にフェイシャル行ってきた デコルテもやってもらうと、コリコリな…

つづきを見る

鈴木亜美“買い物中”のバッドマナーにドン引き「汚い!」「やめて!」

11月30日放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に、歌手の鈴木亜美が出演。日常の買い物に密着したVTRが流されたが、視聴者から〝買い物マナー〟に対する指摘が相次いだ。 番組は巨大なパネルで鈴木の生い立ちを紹介し、幼少期から結婚のきっかけまでさまざまなエピソードトークを展開。また、幼少期を過ごしたという地元・神奈川…

つづきを見る

『モニタリング』で撮影された“不倫現場”に激震! 今週の芸能ニュースTOP5

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週最も話題となった芸能記事をご紹介します(9/26配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 放送事故だろ…『モニタリング』不倫現場“激撮”「ヤラセであってほしい」 287pt. 放送事故だろ…『モニタリング』不倫現場“激撮”「ヤラセであってほしい」…

つづきを見る

鈴木亜美の“目”に恐怖!? 巨大サイズに「やり過ぎでしょ」の声

歌手の鈴木亜美が9月24日、特番『出るか!? ヤバいよ新記録』(TBS系)に出演し、激辛料理の早食いに挑戦した。辛さに強い鈴木は満面の笑みで激辛料理を口に運んだが、カメラが鈴木をアップにするたびに視聴者からは「目が大き過ぎる」と驚く声が続出した。 鈴木は「激辛耐久駅伝」と称した早食い対決に参加。出川哲朗、アキラ100%…

つづきを見る

〝干され女優〟のん「オファーつぶされた!」マネジメント会社が衝撃告白

先ごろ、公正取引委員会がジャニーズ事務所に対し、元『SMAP』メンバーの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾にテレビ出演をさせないよう圧力をかけて注意を受けた件が波紋を広げている。 7月18日に女優・のんのマネジメントを手掛ける会社『スピーディ』が、公式サイトでこんな声明を発表した。 《この間、テレビ局の若い編成マンから本当にた…

つづきを見る

鈴木亜美の“切れ込みすぎ目頭”に恐怖! 今週の嫌われ女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(7/11配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 鈴木亜美 : 目頭ヤバいっ…鈴木亜美の“最新画像”に恐怖の声「切れ込み過ぎ!」 29…

つづきを見る

目頭ヤバいっ…鈴木亜美の“最新画像”に恐怖の声「切れ込み過ぎ!」

歌手の鈴木亜美が7月1日、自身のインスタグラムを更新。デビュー21周年に際し、あらためてファンへ感謝の気持ちをつづったのだが、その近影に「目頭切れ込み過ぎ! 怖いよぉ」「本当に目どうなってるの?」などと鈴木の目の形に恐怖を覚える声が続出している。 1998年当時放送されていた人気バラエティー番組『ASAYAN』(テレビ…

つづきを見る

鈴木亜美の「すっぴん自慢」にツッコミ続出! 今週の嫌われ女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(6/20配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 鈴木亜美 : 鈴木亜美の“すっぴん自慢”に辛辣「これで自信あるの?」「正直キツい」 …

つづきを見る