阿部寛

阿部寛、玉木宏の黒歴史は…?“好きな男優”ランキングに疑問「賛否分かれそう」

7月25日に『週刊文春』が、男女を対象にした『好きな男優 2021』アンケートのベスト15を発表。この結果に、ファンからは歓喜の声があがる一方で、疑問の声も相次いでいる。 2020年の「好きな男優」アンケートでは1位が阿部寛、2位が玉木宏、3位が長谷川博己という結果に。今年は1位に阿部、2位に林遣都、3位に玉木が輝いた…

つづきを見る

驚きの視聴率!『ドラゴン桜』『半沢直樹』続編が大成功したドラマたち

16年ぶりに続編が制作された阿部寛主演のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)が大成功を収めた。 2005年版が最高視聴率20.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったのに対して、2021年版は最高視聴率20.4%。年々テレビの視聴率が下がっている中で、16年前の作品に勝つことはとてつもない快挙といえるだろう。ネッ…

つづきを見る

『ドラゴン桜』は異例の成功!? 続編が大失敗したドラマとの違いとは…

16年ぶりに続編が制作された阿部寛主演のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)が大成功を収めた。時代に合わせるために原作を改編するという賭けに出たのだが、これが見事にハマったようだ。 過去のヒット作の続編を制作することは、「そんなにネタがないのか?」「栄光にすがっている」「楽をしている」などと厳しい声が寄せられることも多いが…

つづきを見る

『ドラゴン桜』続編制作が確定!? 視聴者が見たい“その後”の話とは…

6月27日、阿部寛の主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)第10話・最終回が放送された。続きがありそうな終わり方に、スペシャル番組を期待する声があがっている。 ドラマの主人公は、落ちこぼれで低偏差値の生徒たちを、たった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二(阿部)。前作の『ドラゴン桜』から16年が経過し、〝今の時代…

つづきを見る

『ドラゴン桜』最終回に不満続出! 謎が残ったラストに「消化不良すぎる」

6月27日、阿部寛の主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)第10話・最終回が放送された。大好評で終わった中で、とある点が気になるとの声も相次いでいる。 ドラマの主人公は、低偏差値で落ちこぼれの生徒たちを、たった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二(阿部)。前作の『ドラゴン桜』から16年が経過し、〝今の時代の日曜劇…

つづきを見る

『ドラゴン桜』最終回に山P出演確定? SNSでのニオわせ投稿に膨らむ期待

俳優の阿部寛が主演を務めるドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)が、6月27日に15分拡大で最終回を迎える。22日に公開された最新カットでは、祈るように合格発表の掲示板を見つめる楓(平手友梨奈)の姿があり、予告動画では合格発表に向かう東大専科7人の姿が映し出された。 また最終回の予告には「最強助っ人登場!」の文字があったため…

つづきを見る

『ドラゴン桜』最終回に山下智久が登場!? “最強の助っ人”とは誰なのか…

6月20日、阿部寛の主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)第9話が放送された。次回予告にて明らかになった〝最強の助っ人〟に対して、ネット上ではさまざまな憶測が飛び交っている。 同作の主人公・桜木建二(阿部)は、低偏差値の落ちこぼれの生徒たちを半年で東大に合格させた伝説の弁護士。今回の続編では、偏差値32の龍海学園に通う生…

つづきを見る

『ドラゴン桜』半沢直樹のような展開に大ブーイング「萎える」「いらない要素」

6月6日、阿部寛の主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)第7話が放送された。受験とは関係のない話に、視聴者から批判が起こっている。 ドラマの主人公は、低偏差値で落ちこぼれの生徒たちを、たった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二(阿部)。前作の『ドラゴン桜』から16年が経過し、〝今の時代の日曜劇場でやるべきエッセン…

つづきを見る

『ドラゴン桜』阿部寛の“トンデモ理論”に総ツッコミ「新手の詐欺かと」

6月6日、阿部寛の主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)第7話が放送された。受験模試に対する理論が、視聴者から総ツッコミを浴びている。 ドラマの主人公は、低偏差値で落ちこぼれの生徒たちを、たった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二(阿部)。前作の『ドラゴン桜』から16年が経過し、〝今の時代の日曜劇場でやるべきエッ…

つづきを見る

『ドラゴン桜』偏差値32の“英語力”にツッコミ殺到「すごくない?」

5月9日、阿部寛の主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)第3話が放送された。落ちこぼれ生徒の〝英語力〟に、ネット上ではツッコミの声が殺到している。 ドラマの主人公は、低偏差値で落ちこぼれの生徒たちを、たった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二(阿部)。前作の『ドラゴン桜』から16年が経過し、〝今の時代の日曜劇場で…

つづきを見る