離婚危機

坂口杏里“1カ月”でスピード離婚!? 夫への不満爆発に「見ててしんどい」

元タレントの坂口杏里さんが7月13日、インスタグラムのストーリーズを更新。6月8日に結婚を報告したトランスジェンダーの夫に対する不満と怒りをぶちまけ、ネット上で話題になっている。 坂口さんは《そろそろ世間の印象くずしたろっか 黙ってることに我慢の限界 まじでいい旦那アピールやめなぁ》とポツリ。 さらに《本当に仲良しな日…

つづきを見る

木村カエラ&瑛太夫妻の“私服”が奇抜すぎ?「ドラえもんみたい」「目立つ」

木村カエラ・永山瑛太夫妻のプライベートショットに、ネット上でハッキリと賛否に分かれた意見が上がっている。 きっかけは某週刊誌が捉えた2人の私服姿だった。同誌は5月下旬に都内のとある小学校で行われたという運動会に、我が子を見に訪れた夫妻の姿をキャッチ。 毎年見張っているようで、瑛太が全身緑だった昨年に続き、今年は全身青の…

つづきを見る

鋼のメンタル! 熊田曜子の“ダンス動画”にツッコミ「旦那とはどうなったの?」

タレントの熊田曜子が5月31日、自身のインスタグラムを更新。得意のポールダンスを披露したが、ネット上では依然として厳しい声が上がっている。 熊田は昨年10月にYouTubeの撮影でポールダンスコンテスト『MR POLE DANCE INTERNATIONAL 2020』などで優勝した世界チャンピオン・小源寺亮太さんのレ…

つづきを見る

ついに石田純一と決別か…東尾理子のイメチェンは“夫も切る”アピール?

俳優・石田純一の妻でプロゴルファーの東尾理子が、2月22日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。イメチェンに失敗したのかと思うような姿を晒してしまい、視聴者をザワつかせている。 この日、東尾はいつものパーマヘアーから、〝前髪ぱっつん〟にイメージチェンジしていた。 本人はかなりお気に入りなのか、同日自身のイ…

つづきを見る

内村航平の“モラハラ離婚”が波紋! 略奪婚の過去を掘り返す人たちも…

1月14日に都内で引退会見を開いた、体操男子・内村航平の〝モラハラ離婚〟がさらなる波紋を広げている。 一報を伝えたのは19日配信の『文春オンライン』だった。記事によると内村は、昨年11月、妻・千穂さんに一方的に離婚を言い渡して家出。内村のモラハラ的な言動によるストレスで、千穂さんは一時、体重33キロにまで激ヤセしたとい…

つづきを見る

熊田曜子の“最新趣味”にツッコミ!「子どもを巻き込まないで」

タレントの熊田曜子が1月19日、自身のインスタグラムを更新。ポールダンスの練習風景を投稿し、話題になっている。 熊田は、《亮太先生に振り付けしてもらったよ》と綴り、世界一のポールダンサー・小源寺亮太氏から振り付けしてもらったことを報告。セクシーなポールダンスのレッスン姿を公開した。 この投稿をInstagramで見る …

つづきを見る

石田純一の話題はタブー? モザイク処理に騒然「どう見ても…」

離婚危機報道などで世間をにぎわす石田純一が、1月4日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で話題になった。石田の名前は編集処理で隠されたものの、視聴者は「口の動きが石田純一」などと指摘。一時、SNSは石田の話題で持ちきりとなった。 中居正広は、この日のゲストにハラハラ、ドキドキした経験を聞き出した。若槻千夏は、…

つづきを見る

小倉優子が“駆け込み”離婚!? 年の瀬に大胆イメチェンで広がる憶測

タレントの小倉優子が12月23日、自身のインスタグラムを更新。ヘアーカット後のイメチェンショットを公開した。 小倉は、子どもと一緒にカットをお願いしたと報告。《私はカラーと久しぶりに髪をバッサリ切りました 私の髪質でこの長さは難しいのですが、良い感じにカットしていただきました ずっと切りたかったので、今年最後にカットで…

つづきを見る

石田純一“ブチギレ”報道にネット民ざわざわ…「怒りっぽくなって」「心配」

俳優の石田純一に深刻な〝夫婦不和〟が浮上。ネット上で「いよいよ離婚か」という声が広がっている。 12月7日配信の『女性自身』によると石田は、2013年に完成した推定3億円といわれている大豪邸を売却するといい、すでに石田と30年来の付き合いのある友人経営者が買い手として手を挙げているという。 また、記者の直撃取材に対して…

つづきを見る

渡部建の年内復帰は叶わず…“佐々木希のヒモ”で人生ホクホク?

昨年6月に不倫が明るみになった『アンジャッシュ』渡部建。昨年の今ごろは復帰のウワサもあったが、今年はなんの音沙汰もないのが現状だ。 渡部は2020年6月、商業施設の多目的トイレに女性を呼び出し、性的行為に及んでいた。妻子がいるにもかかわらず、不貞行為を行ったとして、一躍時の人になったのはご存じのことだろう。 2020年…

つづきを見る