雨上がり決死隊

『アメトーーク』宮迫博之が“映った”?「カットし忘れてる」

3月11日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、過去の総集編が流れた。『雨上がり決死隊』の宮迫博之の出演シーンは終始カットされ、笑い声すらも切られていたが、ある場面で「宮迫が映っていたのでは?」と指摘する声もある。 この日の放送は「芸人が大好き芸人セレクション」。『アンガールズ』田中卓志、『東京03』飯塚悟志、『…

つづきを見る

宮迫博之“テレビ復帰”は諦めた? ますます深まる吉本興業との溝

お笑い芸人・宮迫博之の発言に、批判の声が集まっている。コトの発端は、宮迫と『オリエンタルラジオ』中田敦彦が立ち上げたYouTubeチャンネル『WinWinWiiin』でのことだった。 ゲストに、人気ユーチューバーのヒカルを呼んだ回のこと。ヒカルは宮迫がYouTubeを始めた当初、動画の企画に携わり、宮迫のユーチューバー…

つづきを見る

蛍原徹“ピン活動”に限界の兆候! ネット評判は良くても業界評価は…

相方・宮迫博之の不祥事&不義理によって、ピン活動を余儀なくされている『雨上がり決死隊』の蛍原徹。ネット上では彼を不自然なほど〝アゲる〟言動が目立っている。 2月23日深夜放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)にゲスト出演した蛍原は、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)のMCが自分1人になってしまった時の心境を吐露。…

つづきを見る

宮迫博之“オフホワイト不倫”お相手の現在は…ネット上でバリバリ活動中!

芸能界を巻き込む大騒動に発展したことで、すっかり〝闇営業〟のイメージが定着した『雨上がり決死隊』の宮迫博之。しかし、当時あまり報じられなかっただけで、宮迫は闇営業以外にもスキャンダルを起こしている。 同スキャンダルは、2017年に『週刊文春』の報道で発覚した〝不倫〟疑惑。宮迫は妻子を持ちながら、複数の女性とホテルで密会…

つづきを見る

『アメトーーク!』宮迫博之の復帰を示唆? 蛍原徹の言葉に「復活フラグか?」

『雨上がり決死隊』の蛍原徹が7月23日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、相方・宮迫博之に言及する一幕があった。一部視聴者は「宮迫の復帰フラグか?」などと注目している。 MC横のゲストとして陣内智則が登場したこの日のテーマは「団地で育った芸人」で、『霜降り明星』せいや、平野ノラらが出演した。番組では最後、スタジ…

つづきを見る

雨上がり蛍原“複雑な心境”露呈…宮迫とはいまだ連絡ゼロか

3月15日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に『雨上がり決死隊』蛍原徹が出演。相方・宮迫博之について聞かれ、冷たくあしらうシーンが話題となった。 『FUJIWARA』藤本敏史、星田英利(元ほっしゃん。)という芸人仲間とともに出演した蛍原。宮迫の話になり、蛍原は含みのある笑顔で「(雨上がり決死隊は)どんな感じに見えて…

つづきを見る

宮迫博之“激ヤセ姿”に衝撃も同情ゼロ「反省してるなら近道すんな」

『雨上がり決死隊』宮迫博之が、『FRIDAY』3月13日号で直撃取材に応じた。ネット上ではその〝激ヤセ〟した姿に驚愕する声が上がった他、宮迫が発した〝ある単語〟に強い不信感を抱く声が続出している。 現在〝毎日更新〟にこだわりを持ってYouTube動画をアップしている宮迫。同記事では、『ロンドンブーツ1号2号』田村亮との…

つづきを見る

宮迫博之“視聴回数稼ぎ”に必死!? 嫁を登場させるも「節操なさ過ぎる」

お笑いコンビ『雨上がり決死隊』の宮迫博之が3月9日、自身のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』を更新。妻を初公開して話題になっている。 宮迫は、 《先日Twitterの方で告知させてもらったんですけども、(部屋の)雰囲気が地味過ぎると。皆さんにどうすればいいのかと、たくさんのご意見ありまして》 とコメント。 そして…

つづきを見る

宮迫博之の息子“決意表明”もツッコミの嵐「それ言っちゃダメでしょ」

1月24日発売の『FRIDAY』に、『雨上がり決死隊』宮迫博之の息子で、現在、お笑い芸人を目指して活動する藤井陸さんの独占インタビューが掲載された。芸人として、父親として、それぞれの観点から〝宮迫博之〟を語ったものの、その〝香ばし過ぎる〟発言内容に、ネット上ではツッコミの声が多く上がっている。 現在、同級生の山口将さん…

つづきを見る

宮迫博之“不要論”が芸人からも?『アメトーーク!』裏側をナイツが激白

『アメトーーク!』(テレビ朝日系)から『雨上がり決死隊』宮迫博之の姿がなくなって早半年。世間では、すっかり相方・蛍原徹のみがMCを務める新生『アメトーーク!』を支持する声とともに〝宮迫不要論〟があふれているが、それは芸人仲間も同様だったようだ。 これまで数々の〝〇〇芸人〟として同番組に出演してきた『ナイツ』が1月18日…

つづきを見る