雨上がり決死隊

フジモンが“宮迫ネタ”を引きずり…「冷める」「ギャグにしないで」

『FUJIWARA』の藤本敏史が、9月20日放送の『お笑いオムニバスGP』(フジテレビ系)で繰り出したギャグが「笑えない」などと視聴者をドン引きさせている。 コーナー「国民的ヒットソング 合いの手ツッコミGP」では、7組が2人一組で登場。このうちFUJIWARAは原西孝幸が『夢の中へ』を歌う中、藤本が歌詞に合いの手を入…

つづきを見る

アンジャ・渡部建に復帰の兆し?“ステマ疑惑”が浮上したウラ事情

元『雨上がり決死隊』の宮迫博之が、応戦メッセージを〝サクラ〟に書かせていたと、ネット上で話題になっている。 サクラが発覚したのは、ネット上で募集している〝求人広告〟が発端。仕事の概要欄には、応募期限9月19日まで、〝芸人・宮迫博之さんへの応援メッセージ600文字〟と記載されており、報酬は1記事当たり600円。執筆方法に…

つづきを見る

宮迫博之を応援すればお金がもらえる? とある仕事依頼がネット上で話題に

ビジネスクラウドソーシングサービス『Chatwork』に、《お笑いタレント・宮迫 博之への応援メッセージを投稿する》という依頼が掲載された。条件がいいこともあり、ネット上で「宮迫を応援するだけでお金がもらえる!」などと大きな話題を呼んでいる。 「Chatwork」に掲載されていたのは、『芸人・宮迫博之さんへの応援メッセ…

つづきを見る

『アメトーーク!』打ち切りに!? ソックリ番組の放送に飛び交う憶測…

お笑いコンビ『千鳥』が司会を務める特別番組『千鳥の芸人C-1グランプリ』(テレビ朝日系)が9月3日に放送された。ネット上では同番組が、人気バラエティー『アメトーーク!』(同系)にソックリだと話題になっており、〝とある疑惑〟が浮上することに。 「C-1グランプリ」は、ノミネートされた30名の人気芸人たちが5つのチャレンジ…

つづきを見る

「自殺も考えた」雨上がり決死隊・宮迫&蛍原“壮絶”32年のコンビ人生

8月17日についに解散を果たした、宮迫博之と蛍原徹のお笑いコンビ『雨上がり決死隊』。32年にもわたるコンビの歴史は、〝闇営業〟というお笑いとは無関係の原因で幕を閉じてしまった。 「2人の出会いは、吉本興業の養成所であるNSCの大阪7期。生徒の頃はそれぞれ別のコンビやピンで活動しており、卒業後の1989年に『雨上がり』を…

つづきを見る

宮迫博之“ファン離れ”加速? YouTube再開に批判「くだらない茶番」

今月17日にお笑いコンビ『雨上がり決死隊』を解散した宮迫博之が8月26日、自身のYouTubeチャンネルに新たな動画を投稿。休止からわずか1週間での再開に、ファンから大ブーイングが起きている。 宮迫は20日に当面の間YouTubeの配信を休止することを発表。しかし、この日の動画では、「しばらく休むって言ってて、1週間っ…

つづきを見る

論破王・ひろゆき“蛍原徹ディス”の理由が酷い! 宮迫擁護の裏事情とは…

2021年夏、フランス語にまつわる悪あがきで評判を失墜させた、論理破綻王・ひろゆきこと西村博之。今や詭弁・捏造・屁理屈のうさん臭いイメージしか残っていない彼に、さらなるうさん臭い事実が浮上してきた。 ひろゆきは8月20日、自身のYouTube配信で、17日に解散した『雨上がり決死隊』について持論を展開。引き金となった闇…

つづきを見る

宮迫“擁護”ファン大敗北! ロンブー淳が一刀両断「僕も多分解散してた」

ユーチューバー宮迫博之のファン、通称〝宮迫キッズ〟たちが無情にもはしごを外されてしまったことが話題になっている。 8月17日にコンビ解散を発表した『雨上がり決死隊』。宮迫が周りからの忠告、果ては相方の蛍原徹の意見を聞かずしてYouTube活動を進めたことで蛍原が愛想を尽かし、解散にいたったという経緯だ。 宮迫はこの解散…

つづきを見る

宮迫博之が芸人仲間を猛批判!? DaiGoとのコラボ動画が胡散臭すぎる…

「ホームレスの命はどうでもいい」発言で大炎上しているメンタリスト・DaiGoと、YouTubeにのめり込みすぎて相方から捨てられた宮迫博之。いま話題の2人による過去のコラボ動画が、ここにきて再注目を集めているようだ。 槍玉に挙がっているのは、宮迫が2020年8月に自身のYouTubeに投稿した『【対談】心が弱い人に聞い…

つづきを見る

宮迫博之“炎上商法”成功! 謝罪動画の再生数爆上がり「低評価にしました」

『雨上がり決死隊』解散から一夜明けた8月18日深夜、宮迫博之が自身のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』を更新。元相方の蛍原徹や関係者らに謝罪した。 宮迫は深夜2時59分に突然、《皆様、昨夜は大変申し訳ありませんでした。遅くなってしまいましたが、動画を公開させていただきます》とツイートし、YouTubeに動画を投稿…

つづきを見る