韓国

指原莉乃が「“韓国アゲ”をしている」とアンチが急増か?

『HKT48』の指原莉乃が11月24日、韓国のファンからもらったという手紙の一部を自身のツイッターで公開し、話題を呼んでいる。 手紙には《同じ言葉ではないということが、同じ国ではないということがたまには悲しいけど私が努力すればいいんですがら。近い国でよかったです。同じ時間を生きて幸せです》(原文ママ)と日本語で書かれて…

つづきを見る

女子高生『第3次韓流ブーム』を狙う“悪質詐欺”の被害が増殖中!

このところ連日のように韓国アイドルグループ『防弾少年団』(BTS)の“原爆Tシャツ問題”がマスコミをにぎわせているが、一方で、そんな騒動どこ吹く風と、女子中高生を中心に“第3次韓流ブーム”が加熱している。 「日本における韓流ブームの始まりは2004年に放送されたドラマ『冬のソナタ』の“ヨン様ブーム”が始まりでした。けん…

つづきを見る

ビックリ!韓国出身タレントが暴露した韓国『整形』事情とは

韓国出身で日本でも活動しているタレントのカン・ハンナが先ごろ、読売テレビ『特盛!よしもと』に出演し、韓国の驚くべき芸能界事情を語った。 カンによると、日本と韓国の芸能界の一番の違いは、韓国では女性タレントのスタイル重視のため、担当マネジャーが24時間ついていることだという。 「食事をすべて管理されるんです。3食一緒に食…

つづきを見る

宮脇咲良ショック…大好きな韓国で「いきなり放送禁止」食らう

『HKT48』を2年半休業し、韓国で活動し始めた宮脇咲良にショッキングな事態な発覚した。大好きな韓国で歌が歌えない状況だという。 「韓国では日本の大衆文化の流入制限をするため、映画振興法や公演法その他の行政措置で、日本の歌、映画などは長く制限されてきました。サッカーのワールド杯日韓共催あたりから雪解けムードもあり、だい…

つづきを見る

『SKE48』宮脇咲良が2年半の韓国行きで“別人”になる!?

去る9月25日、『HKT48』の中心メンバー宮脇咲良が、AKBグループでの活動休止を発表した。今後2年半、日韓合同のアイドルグループ『IZ*ONE(アイズワン)』に専念するという。 「宮脇の韓国好きは有名。仕事がないときは韓国にいるなんて冗談話もあるほどです。別に韓国にルーツがあるとか韓国系だという話も聞かない。それほ…

つづきを見る

AKBグループの惨状!韓国とのコラボが裏目に出まくり

人気アイドルグループの実力にあらためて疑問符が付いた。きっかけは日韓で放映されているアイドルオーディション番組『プロデュース48』だ。 この番組は韓国の音楽専門チャンネル『Mnet』が企画・放映しているオーディション番組『プロデュース101』と日本の『AKB48』とのコラボレーション企画。今回はその第3弾が放送された。…

つづきを見る

韓国・済州島リゾートで「観光客が続々と難民化」転落の理由

韓国を代表するリゾート地の済州島(チェジュド)で、中東のイエメンからの難民申請者が急増している。韓国法務省によると、前年は全国で131人だった同申請者が、今年1~5月だけで527人に上ったという。 「済州島は観光客らを呼び込もうと、2002年にイエメンを含む約200カ国の人々に、30日以内のビザなし滞在を認めました。加…

つづきを見る

韓国が大喜びしたW杯の日本代表VSベルギー代表戦

今回のサッカーワールドカップロシア大会で決勝トーナメントに進出し、16強に残ったアジア勢は日本だけだった。アジアのほとんどの国は「日本のおかげで何とか面目を保てた」という論調で報じたが、韓国は少し違った。 「台湾やベトナム、タイなどの大部分のサッカーファンは日本を応援していたでしょう。中国も意外に多いと思います。でも、…

つづきを見る

サッカーW杯西野ジャパンは凱旋帰国!一方で韓国代表は…

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強に進出した日本代表だったが、ベルギー代表に敗れ、帰国の途に就いた。7月5日に代表チームが成田空港に到着すると、寂しさを感じさせていた出発のときから一転して、約1000人のサポーターが歓声とともに迎えた。 一方、グループリーグの初戦で日本に2-1で負けたコロンビア代表は、…

つづきを見る

「南北統一」は日本にとって恐ろしいことだらけ

6月12日の米朝首脳会談で、“南北融和”が一層鮮明になった。しかし、日本にとっては南北統一が早くないほうがいい。万が一、実現してしまうと“日本の国家存立の危機”に立たされる可能性もある。 「韓国はテクノロジーが発達しており、一応の民主主義下で活気に満ちた主要経済大国のひとつとなっています。一方で北朝鮮は、金一族の支配下…

つづきを見る