韓国

「南北統一」は日本にとって恐ろしいことだらけ

6月12日の米朝首脳会談で、“南北融和”が一層鮮明になった。しかし、日本にとっては南北統一が早くないほうがいい。万が一、実現してしまうと“日本の国家存立の危機”に立たされる可能性もある。 「韓国はテクノロジーが発達しており、一応の民主主義下で活気に満ちた主要経済大国のひとつとなっています。一方で北朝鮮は、金一族の支配下…

つづきを見る

朝鮮半島融和の陰で「脱北者と拉致被害者」に冷たい韓国大統領

6月12日に史上初の米朝首脳会談がシンガポールで開かれた。韓国の文在寅大統領は、アメリカのドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の金正恩党委員長が星条旗と北朝鮮国旗の前で握手をする場面をテレビ画面を通して見守り、満足そうな笑みを浮かべた。 南北の融和が目に見えて進んでいる。しかし、その一方では韓国政府が『脱北者同志会』への支…

つづきを見る

HKT48宮脇咲良が韓国で「とても整形上手」と大人気!?

『HKT48』の宮脇咲良が韓国で美容外科のポスターモデルになっているとの話が浮上した。これは一部芸能サイトに書かれたもので、韓国に行った複数の女性が投稿したものだ。 「サイトでの書き込みによると、韓国では宮脇のような顔になりたいという若い女性が非常に多いというのです。特にシャープなあごが魅力的なようで、今月に開票イベン…

つづきを見る

揺らぐ米朝関係「恐るべき野望」抱く露プーチン大統領

史上初の米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで行われることが決まった。 しかし、北朝鮮は5月16日になって「米国が一方的な核兵器の放棄を要求し続けるなら会談を中止する意向だ」と明らかにした。こうした動きは、朝鮮半島問題から置き去りにされたロシアのウラジーミル・プーチン大統領にとって“朗報”となるかもしれない。 世界の…

つづきを見る

中国メディアが公開した「日本人・中国人・韓国人の見分け方」

中国メディア『今日頭条』で2月14日に『見た目が似ている日本人、中国人、韓国人を外国人はどうやって区別しているのか』と題する記事が掲載された。もっとも、同じ東アジアにはほかに台湾人と香港人がいるが、中国メディアは両国とも同国人扱いしているため除外されている。 まずは中国人については《日本人や韓国人より顔が丸くてつやがあ…

つづきを見る

TWICE「紅白出場」ピークでオワコン化?自然消滅が濃厚

女子高校生を中心に人気という触れ込みで、昨年末の『第68回NHK紅白歌合戦』にいきなり初出場した女性ユニット『TWICE』が“消滅寸前”だという。 「TWICEは先の紅白で『TT -Japanese ver.-』という曲で歌とダンスを披露しました。指や肘を使って泣いていることを示す顔文字の“(T_T)”に似せた“TTダ…

つづきを見る

AKB×韓流アイドル「アンチもいない」コラボに初舞台から暗雲

『AKB48』グループと韓国のテレビ番組のコラボレーションで誕生したアイドルグループ『PRODUCE 48』が、5月10日に韓国の音楽番組『M COUNTDOWN』(Mnet)で初披露された。 『PRODUCE 48』は、“会いに行けるアイドル”をコンセプトにした『AKB48』のシステムと、視聴者がプロデューサーとなり…

つづきを見る

韓国・ナッツ姫&水かけ姫「密輸疑惑」で思い出される事件

韓国の財閥であるハンジングループ傘下の大韓航空を巡る“密輸疑惑”に、新たなスキャンダルが加わった。 「韓国警察は5月6日、大韓航空を中核とする財閥グループの会長の妻で、いわゆる“ナッツ姫”と“水かけ姫”の姉妹の母、イ・ミョンヒ氏について、暴行などの疑いで出頭を求める方針を固めました」(韓国在日本人ジャーナリスト) 航空…

つづきを見る

韓国の外交政策「ロビー活動」の上手さ

韓国はアメリカ議会の議員らに働きかけるロビー活動がうまい。2007年には慰安婦問題で日本を非難する決議が、アメリカ下院で採択された。それを提案したのは、日系のマイク・ホンダ議員(当時)だが、共同提案者となっていたのがエド・ロイス議員だった。 ロイス議員は2017年には、慰安婦決議から10周年を祝う韓国寄りの学者らも集ま…

つづきを見る

米国軍人と日本軍人の区別もつかない在米中国系反日団体

アメリカでは、社会に貢献した人物の名前を空港や学校などの名称に使うことが多いが、カリフォルニア州パロアルトにある中学校の校名変更を巡り、新校名の候補のひとつに上がった日系人に関して、中国系アメリカ人の父兄が異議を唱えた。 「この人は日系2世のフレッド・ヤマモト氏(故人)で、同氏はパロアルトの高校を卒業し、第二次世界大戦…

つづきを見る