音楽

B’z&ミスチル&GLAY“夢の共演”も若者は興味ナシ「イマイチ響かない」

1980年代のデビューから最前線で活躍し続ける『B’z』が、8月1日に公式サイトでロックプロジェクトの開催を発表。さまざまな豪華ゲストも明かされたのだが、ネット上では年齢層によって反応に差が出ているようだ。 『B’z presents UNITE #01』と名付けられた今回のプロジェクト。「B&…

つづきを見る

ハラミちゃんの“超高額”武道館ライブに疑問「無料だから観るのであって…」

今やテレビに引っ張りだこなピアノ系ユーチューバーのハラミちゃん。そんな彼女が〝武道館ライブ〟の開催を発表したのだが、ここ最近の活躍とは裏腹に疑問の声が続出しているようだ。 ライブが告知されたのは、7月31日に自身のYouTubeチャンネル『ハラミちゃん〈harami_piano〉』へ投稿された動画内でのこと。「今まであ…

つづきを見る

五輪・競泳アメリカ優勝でDA PUMPの『U.S.A.』が…「クソダサい」

7月29日に行われた東京五輪の競泳男子100メートル自由形で、米国のケーレブ・ドレッセル選手が金メダルを獲得。その直後に音楽グループ『DA PUMP』の『U.S.A.』が会場に流れ、ネット上で賛否の声があがっている。 「U.S.A」が流れたのは、ドレッセル選手が1位でゴールしてから数十秒経過したタイミング。曲も相まって…

つづきを見る

マツコ・デラックスが“日本のロック”を語って絶賛の声!「音楽の造詣が深い」

7月6日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)は、音楽について特集。番組内でマツコ・デラックスが語った〝音楽史観〟に、絶賛の声が寄せられている。 この日の番組では、日本の歌謡史を彩ってきた〝ガールズバンド〟にフォーカスを当て、掘り下げていくことに。識者として『SHOW-YA』の寺田恵子と海外でも活躍しているギタリス…

つづきを見る

『ROCK IN JAPAN』に自称ロック好き激怒!「アイドルはいらない」

今年8月に開催される『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021』の出演アーティストが公開されたのだが、「アイドルが多すぎる!」と話題に。自称ロックファンの人々から批判の声があがっている。 発表された出演者の中からアイドルグループをピックアップしてみると、『櫻坂46』『BiSH』『ももいろクローバーZ』とい…

つづきを見る

川本真琴の“怒りツイート”に呆れ声「こじらせてる」「現実を受け入れて」

シンガー・ソングライターの川本真琴が〝過去の人〟扱いされてガチギレしていると、ネット上で話題になっている。 川本は14日に自身のツイッターを更新。《勝手に懐かしがるのやめてほしい! 私は2021年を普通に音楽活動してるし。その人達が知らんだけでず~っとやっとるがな。懐かしい人とか言われるのほんと失礼! 嫌い》と怒りをあ…

つづきを見る

音楽フェス『ロッキン』開催に賛否! ステージ激減もお値段は据え置き…

6月8日、自称音楽好きの間に〝ロッキン〟こと『ROCK IN JAPAN FES.2021』開催発表のニュースが駆け巡った。ロック好きには朗報だったが、アーティストのラインナップや普段のロッキンとは異なるステージ数に賛否の声があがっている。 ロッキンが発表したのは、第一弾出演アーティストと出演日。出演者にはあいみょんや…

つづきを見る

田中圭&千葉雄大の音楽番組『MUSIC BLOOD』に不満続々…「信じられない」

俳優・田中圭と千葉雄大司会でこの春から始まった、新音楽番組『MUSIC BLOOD』(日本テレビ系)。同番組の構成が、2人のファンと出演アーティストからの困惑を招いているようだ。 番組は田中と千葉が世間話に花を咲かせ、アーティストが別撮りで歌を歌う何の変哲もないスタイル。これまで『マカロニえんぴつ』や『Novelbri…

つづきを見る

YOASOBI『夜に駆ける』YouTubeで規制! 2億回再生の楽曲を今さら…?

音楽ユニット『YOASOBI』の代表曲『夜に駆ける』が、YouTube上で〝規制対象〟になったと、ネット上で話題になっている。 「夜に駆ける」は2019年11月16日に公開され、これまでに2億2440万回以上再生されている。しかし、アクセスすると、「次のコンテンツは、一部の視聴者にとって攻撃的または不適切な内容を含んで…

つづきを見る

『金ロー』初代オープニング放送で視聴者歓喜「懐かしい」「粋なことをする」

5月14日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)では、大ヒット長編作品『タイタニック』後編を放送。番組冒頭で〝初代のオープニング〟が放送され、ネット上で大きな反響を呼んでいる。 普段の同番組のオープニングは、映画『未来のミライ』や『サマーウォーズ』で知られる細田守監督が手掛けたもの。しかし14日の放送では、1985年の…

つづきを見る