音楽

音楽誌が絶滅寸前!『rockin’on』の“老人特集”に「音楽知識0」

1972年に創刊され、40年以上にわたって愛され続ける音楽誌『rockin’on』。4月7日に発売された同誌5月号の表紙や特集に、ネット上からブーイングが続出している。 同号では、ロックバンド『クイーン』のフレディ・マーキュリーが表紙に。彼の特集や特別付録のポスターもフレディという、彼を全面に押し出した誌面…

つづきを見る

最近のJ-POPは地味すぎる? マツコ・デラックスの苦言に共感殺到

4月6日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)で、ヴィジュアル系を特集。遠回しにマツコ・デラックスが今の音楽シーンに苦言を呈したのではないかと、視聴者が盛り上がる一幕があった。 番組では、『LUNA SEA』や『黒夢』など、1990年代に絶大な人気を誇ったバンドをライターの藤谷千明さんが紹介。そして「等身大の時代は…

つづきを見る

『BTS』日テレ音楽特番で雑な扱い!「告知詐欺で視聴率稼ぎ」とファン激怒

3月24日放送の音楽特別番組『Premium Music 2021』(日本テレビ系)に、韓国の7人組グループ『BTS』が登場。他のアーティストに比べて露骨に扱いが悪かったことから、ネット上でブーイングが殺到している。 同番組は、日本テレビに眠る秘蔵映像や豪華アーティストの生歌唱によって「時代を超えて残したい名曲」を紹介…

つづきを見る

空耳アワー『NIRVANA』で3年ぶりジャンパー! 大傑作の誕生に「これは熱い」

長寿番組『タモリ俱楽部』(テレビ朝日系)の人気企画『空耳アワー』。3月12日深夜放送回で〝傑作〟が生まれ、ネット上で歓喜の声が続出している。 「空耳アワー」は視聴者からの応募で集まった、英語などの歌詞が日本語に聞こえる空耳を紹介していく名物企画。今回は「空耳スプリングコレクション」と題して、番組に寄せられた新作空耳が登…

つづきを見る

グラミー賞“権威”失墜! 相次ぐボイコットに「信頼度ゼロ」「腐ってる」

今年も〝白すぎるグラミー賞〟が問題視されている。日本でも広く知られているR&Bシンガーのザ・ウィークエンドが、グラミー賞のボイコットを宣言。選考の不透明さに苦言を呈していた。 ザ・ウィークエンドといえば、〝2020年に最も売れたシングル〟として知られている『Blinding Lights』でお馴染み。しかし「選考委員が…

つづきを見る

J-POP“暗黒期”脱出!『YOASOBI』が打ち立てた記録に歓喜の声

シンガーソングライターのikuraとボーカロイドプロデューサー・Ayaseで構成された音楽ユニット『YOASOBI』。そんな彼女らの代表曲として名高い『夜に駆ける』が、3月10日発表の最新『オリコン週間ストリーミングランキング』で4位にランクインした。それに伴って『歴代累積再生数』にも変動があり、ネット上には驚きの声が…

つづきを見る

『ヒルナンデス』出演者困惑…報道フロア中継で意外な展開「唐突すぎるw」

スリーピースバンド『レミオロメン』の名曲タイトルにもなっている3月9日、この日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、曲名にかけた遊び心ある演出が行われた。 番組はこの日もさまざまなコーナーを放送し、MCの『ウッチャンナンチャン』南原清隆は、お馴染みの心温まる優しい司会進行を披露。そして番組終盤には、いつものように…

つづきを見る

『ハモネプ』レベル低下を嘆く声続出「みんな下手」「こんなだっけ」

不定期開催のアカペラ大会『ハモネプ』(フジテレビ系)最新回が、『青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2021冬』として2月27日に放送された。しかし視聴者からは、大会レベルの低下を嘆く声が続出しているようだ。 今回は大学対抗戦として、75大学164組のグループが参加。特別枠にはフジテレビアナウンサーグループもエントリ…

つづきを見る

最年少CDデビュー2歳児“ののちゃん”に批判…「完全に親のエゴ」

史上最年少の2歳11カ月で童謡歌手としてCDデビューした〝ののちゃん〟こと村方乃々佳が話題になっている。 ののちゃんは、2018年5月31日生まれ。2歳5カ月で『第35回 童謡コンクール こども部門』に出場し、「いぬのおまわりさん」を歌って史上最年少で銀賞を受賞。1月4日に、公式YouTubeチャンネル『ののちゃんねる…

つづきを見る

BTSも影響を受けた!? 世界的音楽デュオ『ダフト・パンク』解散に悲しみの声

フランスの音楽デュオ『ダフト・パンク』が2月22日に解散を発表。多くのファンが悲しみをにじませている。 「ダフト・パンク」といえば、90年代後半から活躍していた世界的デュオ。『ワン・モア・タイム』や『ゲット・ラッキー』といったヒット曲で知られ、ダンスミュージックの歴史の中で、最も影響力のあるアーティストとも評されていた…

つづきを見る