食生活

知っていましたか?白味噌と赤味噌の違い

料理研究家の土井善晴さんが『一汁一菜でよいという提案』というタイトルの本を出し、再び脚光を浴びるようになった日本の伝統食の“味噌汁”。赤味噌、白味噌など、各地域によっていろいろな種類の味噌が使われているが、この違いをご存じだろうか。 まず大きな分け方として、大豆に加える麹の種類で、『米味噌』、『麦味噌』、『豆味噌』に分…

つづきを見る

賛否両論の「ケトン食」とは?「何が楽しいの?」という意見も

近年“糖質オフ”や“糖質制限”といった言葉と並んで“ケトン食”というワードをダイエットの習慣として耳にするようになった。これは元来食事療法の一種で、エネルギーの60~90%を脂肪で取るというもの。糖や炭水化物の摂取を極端に減らすことにより、体内でエネルギー源として使われている糖が不足した状態を作り出し、その代わりに脂肪…

つづきを見る

夏の「手作り弁当」を傷ませないテクニック

節約のためだけでなく、健康志向で毎日「手作り弁当」を持参している人も多いはず。しかし、気になるのは夏場の食中毒や食あたり。実は食中毒は8月だけでなく、9月の残暑厳しいときにも発生件数が多いのだ。 そこでいま一度、夏のお弁当作りの注意点を復習してみよう。 ご飯やおかずは温かいまま入れない 冷めてからふたを閉めること。熱い…

つづきを見る

太ることを気にしないで飲める酒の種類とは?

“夏へ向けてのダイエット”というと、まず禁酒をするという人も多いはず。確かに酒はダイエットの敵。なぜなら、アルコールを摂取すると、肝臓がアルコールの分解を第一に働くので、血糖値のコントロール能力が低下し、空腹感を感じて、いつもより食べ過ぎになってしまうからだ。 飲酒後のシメに、ラーメンやお茶漬けなどを食べたくなってしま…

つづきを見る

いまさら聞けない「グルテンフリー」ってなに?

『グルテンフリー』という言葉をよく目にしたり耳にするようになった。では、そもそも、グルテンフリーって何だろう? グルテンフリーとは、小麦粉製品を食べない食生活のことだ。ただし、『グルテン』は小麦そのものを指す言葉ではなく、小麦に含まれるタンパク質のことだ。 そもそも、なぜ小麦粉製品を食べないのか? 現在食べられている小…

つづきを見る

6th Annual LACMA Art + Film Gala, 102916

G・パルトロウが「タコを食べない」意外な理由とは

映画『アイアンマン』でヒロインを務める人気女優のグウィネス・パルトロウが、日本ではよく食べられているタコを「食べない」と宣言したことで話題になっている。 グウィネスは健康にこだわった食生活を送っていることで知られており、そのこだわりの強さはセレブ界でも一、二を争うほど。最近では健康的なライフスタイルを提案する本を出版し…

つづきを見る

Portrait of a good looking businessman having breakfast in his kitchen

ビジネスパーソンが昼食に利用し始めている「置き弁」って何?

ある食品メーカーが昨年1月に行った《ビジネスパーソンのランチに関する調査》(インターネットで400名が回答)によれば、《ランチタイムには食べるだけではなく自分の好きなことをしたい》との回答が76.8%にも達したことが分かった。昼休みに読書や英会話のリスニングをしている人は、いまも昔も少なくはない。なかには趣味のジョギン…

つづきを見る

どのくらいの日本人が食べる?年越しそばの意外な事実

“そばのように細く長く生きる”という願いを込めて1年の締めくくりに食べる年越しそば。その年越しそばについて、大みそかを前に改めて理解を深めてみよう。 年越しそばの風習が広まったのは、江戸時代中期だといわれている。そばは生地を薄く伸ばして細く切って作る食べ物なので、冒頭の“細く長く”を願い、健康長寿や家運長命など、縁起を…

つづきを見る

連日の飲み会でも大丈夫になる!? 健康的なお酒の飲み方とは…

忘年会に新年会と、お酒を飲む機会が増える時期がやってきた。 ストレス解消や疲労回復に、「酒は百薬の長」と言われるものの、これは適度な飲酒量であればこそ。この場合の適度とは大体、ビールなら中ビンで1本、日本酒なら1合、ワインならグラス2杯ほどといわれる。 とりわけ年末にかけて気分も盛り上がってくるこの季節に、酒好きで酒量…

つづきを見る

粗食で長寿…の落とし穴!陥りやすい「新型栄養失調」は死亡リスクが1.6倍に

高血圧・糖尿病・肥満、これら生活習慣病に対して食生活を見直すのが必須であることは、誰もが承知しているだろう。“メタボ”という言葉が定着している今、“粗食”であることがダイエットや健康のために大切、との考えが一般的だ。 一汁一菜、腹八分ではなく腹六分。空腹が長寿遺伝子のスイッチを入れるなどの健康情報もある。質素な食事と、…

つづきを見る