飲食店

趣味の喫茶店を経営する店長に「どのくらいもうかるの?」と聞いてみた

喫茶店の店舗数は1981年をピークに、現在は減少の一途をたどっている。だが、ここ数年は“昭和レトロ雑貨”に焦点を置いた喫茶店や、文房具、爬虫類、プラモデル、ミシンなど、趣味性の高い喫茶店のオープンが相次いでいる。「打ち合わせなどの用途は安いチェーン店で十分、どうせお金を出すなら自分の趣味に合ったお店で」という考えの人が…

つづきを見る