高梨沙羅

「ベッキーかと思った!」高梨沙羅のさらなる“垢抜け”に驚きの声

4月20日、女子スキージャンプの高梨沙羅選手が、所属している『クラレ』本社で報告会を行った。その姿がネット上で、「ベッキーみたい!」と話題になっている。 高梨は今期のノルディックスキー・ジャンプW杯にて、個人2位として表彰台に上がっている。その際、男女を通じて歴代最多の〝表彰台回数109回〟を記録。今回行われた報告会で…

つづきを見る

スキージャンプ・高梨沙羅“ベンツ購入宣言”に賛否! 勝気な性格が成功の源?

スキージャンプの高梨沙羅が「金を獲って〝ベンツの似合う女〟になる!」と発言していたことを、3月2日発売の写真週刊誌『FLASH』が報じている。 高梨は、2017年に愛車『メルセデスAMG G63』とともに雑誌に登場。「ソチでの悔しさを晴らすには、ピョンチャンでメダルを取るしかない。そのためには、自分の好きなものに囲まれ…

つづきを見る

HIKAKINと高梨沙羅の“共通点”に驚き「めちゃくちゃ才能の塊!」

人気ユーチューバーのHIKAKINが12月24日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。スキージャンプ女子の選手・高梨沙羅との意外な関係を明かした。 新潟県出身だというHIKAKINは、小学生時代から10年間、スキーのジャンプ競技をしていたことを明かす。「学生生活の思い出がスキーしかなくて、トレーニングで追い込んで…

つづきを見る

スキー・高梨沙羅が“また”キレイに! 最新ショットに「もっと自撮りして」

2018年の平昌五輪で銅メダルを獲得した女子スキージャンプ選手・高梨沙羅が、10月17日に自身のインスタグラムを更新。かっこいい女性を具現化したようなショットが、「またキレイになった」「イイオンナ感でてる」と好評を博した。 高梨がアップしたのは、ナイキの新作スニーカーを履いたPR画像。1枚目は靴をアピールするため脚をガ…

つづきを見る

高梨沙羅“昔の写真”で疑惑再燃…「ここまでキレイになれるんだね」

ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅が6月2日、自身のインスタグラムを更新。「HBD mom.」とつづって母親の誕生日を祝うとともに、子どものころのツーショット写真を公開した。 View this post on Instagram A post shared by Sara Takanashi / 高梨沙羅 (…

つづきを見る

高梨沙羅の整形を暴露? 男性医師のインスタに騒然「半分実名報道だろ」

福岡県の某有名美容整形外科・男性医師のインスタグラムが、ネット上で大きな話題となっている。 コトの発端は、男性医師が1月12日に投稿した〝ある患者〟に関する内容(現在は削除済み)。医師は患者からお土産をもらったようで、《お土産は大好物、仙台銘菓の #萩の月 ありがとうございます》と、自らの顔の横でお菓子を手に持つ自撮り…

つづきを見る

高梨沙羅の疑惑に集まる注目…美人アスリートが言及して“火に油”か

バドミントン女子の奥原希望が11月4日、ツイッターを更新し、女性アスリートの〝容姿〟に対するネット上のバッシング記事について苦言を呈した。 奥原は、スキージャンプ・高梨沙羅が去る10月26日、札幌市で行われた『ノルディックスキー・ジャンプ全日本選手権』で優勝した際、ネット上で〝整形がヒドい〟などとバッシングされたことを…

つづきを見る

高梨沙羅“顔の激変”が優勝より話題に…「もう完全に別人だわ」

10月27日、第61回NHK杯・スキージャンプ(夏仕様)が北海道の大倉山ジャンプ競技場で行われ、平昌オリンピック銅メダリストの高梨沙羅が優勝した。 高梨は2位で迎えた2回目のジャンプで、ジャンプ台記録となる131メートルを飛び、227.2点という高得点を獲得。本人は競技後のコメントで「2本目もなかなかうまくはいかなかっ…

つづきを見る

高梨沙羅の“変化”にネット騒然…「前の方が良かった」「擁護できないよ」

平昌オリンピック銅メダリストである女子スキージャンプ選手・高梨沙羅の近影に、ネット上がザワついている。 10月6日、高梨はこの日開かれたカーレースイベント『Red Bull Box Cart Race Tokyo 2019』に審査員として登場。同時に2022年2月に開催される北京冬季オリンピックへの意気込みも語り、各マ…

つづきを見る

スキージャンプ高梨沙羅「メイクは派手」でも恋愛トークは地味

ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅がテレビ番組の企画した女子会トークに参加し、墓穴を掘ってしまった。 オフや〝1人での夜〟の過ごし方を聞かれ、「3時ごろまで起きていて、その日履いた靴などを磨いている」と明かした高梨。趣味は靴集めだそうで、その数はハンパではないようだ。しかし、ちょっと他と違うのは磨き方だという。…

つづきを見る