=LOVE

『AKB48』ニュース番組でも“オワコン”扱い…「ガン無視!」「まずいな」

全盛期からすっかり落ち着いてしまった感のある『AKB48』が、そのオワコンぶりを見せつけたとしてファンに衝撃を与えたようだ。 10月2日から3日の2日間、2010年から行なわれているフジテレビ主催のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL』が行なわれた。例年は8月初旬に開催されている同イベントだが、昨年と…

つづきを見る

『Mステ』指原莉乃プロデュースのアイドルが口パク!? 本格派ウリのはずが…

タレント・指原莉乃がプロデュースするアイドルグループの〝イコラブ〟こと『=LOVE』が、9月17日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初出演。パフォーマンスを披露したが、物議を醸している。 今年3月、卒業を控えたメンバー・佐竹のん乃に〝パパ活〟が発覚した同グループ。現役アイドルによるパパ活という衝撃もさ…

つづきを見る

アイドル界の闇? 指原莉乃の『=LOVE』“不仲説”浮上で評判ガタ落ち…

タレントの指原莉乃がプロデューサーを務めるアイドルグループ『=LOVE』。8月13日に人気上位メンバー・佐々木舞香のものと思われるツイッターの裏アカウントが流出し、ファンが大騒ぎしているようだ。 佐々木の裏アカウントと見られるツイッターには、《誰かが評価されてくたび、自分の劣等感が強くなる》《グループに向いてねぇ》《も…

つづきを見る

指原莉乃に痛烈なアダ名…千鳥ノブのイジりに「間違いない」「これから呼びます」

5月10日放送の『クイズ!THE違和感』(TBS系)で、『千鳥』のノブが指原莉乃をイジって話題になっている。 この日、番組には指原プロデュースの『=LOVE』(イコラブ)の大谷映美里と齊藤なぎさが出演した。ノブは番組冒頭、溝端淳平と佐藤栞里を紹介した後に「イコラブ」の2人を紹介し、「最近、日常生活で感じた違和感は?」と…

つづきを見る

女性アイドルの“パパ活”事情とは? 裏の顔が明らかになったアイドルたち

コロナ禍で収入が減ったせいか、近ごろ、アイドルの〝パパ活〟が活発化しているようだ。 タレント・指原莉乃がプロデュースする女性アイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』のメンバーだった佐竹のん乃は、高級クラブで〝パパ活〟をしていると3月9日付の『文春オンライン』に報じられている。 記者によると、佐竹は交際クラブ『A』…

つづきを見る

元『SKE48』山田樹奈だけじゃない! 転落人生を歩む元アイドルたち

元『SKE48』の山田樹奈が、3月16日に詐欺や特定商取引法違反(不実告知)の疑いで逮捕され、世間を騒がせている。 山田容疑者は、男女3人と共謀し、為替相場の変動を予想して投資する金融商品『バイナリーオプション』の助言名目で、男性会社員から現金50万円をだまし取っていたことが発覚。山田容疑者は、出会い系アプリやSNSで…

つづきを見る

指原莉乃に批判! 疑惑アイドルが“最悪のタイミング”でグラビア披露…

アイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』のメンバー・佐竹のん乃の〝パパ活疑惑〟が、メディアから抹消された事件。なんとも後味の悪いまま、『=LOVE』が次におこなった仕事に呆れ声が広がっている。 3月9日に『文春オンライン』が佐竹の〝パパ活〟記事を公開。佐竹は交際クラブに登録し、10万円で肉体関係を結ぶ活動をしてい…

つづきを見る

指原莉乃の“パパ活謝罪”記事が一斉削除! 動画も非公開の状態に…

アイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』のメンバー・佐竹のん乃に、〝パパ活〟疑惑が噴出して世間を賑わせている。この件について、グループをプロデュースしていたタレントの指原莉乃が謝罪した。 『=LOVE』の公式ツイッターは、3月10日18時50分に「お知らせ」として、19時ごろに動画を配信する旨を告知。動画で指原は…

つづきを見る

佐竹のん乃“パパ活”報道にファン阿鼻叫喚「一生関わらないで」「夢が潰れた」

タレント・指原莉乃がプロデュースする女性アイドルグループのメンバーが、高級クラブで〝パパ活〟をしていると、3月9日付の『文春オンライン』が報じた。この報道に、ネット上ではさまざまな声があがっている。 報道されたのは、2017年に12人組でデビューしたアイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』に所属する、佐竹のん乃。…

つづきを見る

指原莉乃“作詞”の曲にかつてない評価「感動した」「涙が出る」

元『HKT48』指原莉乃がプロデューサーを務める12人組の女性アイドル〝イコラブ〟こと『=LOVE』(イコールラブ)の新曲MV(ミュージックビデオ)が10月3日に公開され、大きな話題を呼んでいる。 今回発表された楽曲『ズルいよ ズルいね』は、従来通り指原が作詞を担当。「こんな気持ち二度とないでしょう」「好きにさせて急に…

つづきを見る