100日後に死ぬワニ

進撃の巨人は7年、Twitterは12年…「~年前」と知って驚く過去の流行

自粛ばかりで終わってしまった2020年。上半期に流行した『100日後に死ぬワニ』は、下半期に名前を聞くことがすっかりなくなり、遠い昔のことのようである。そんな一方で、つい最近だと思っていた出来事が、実はかなり前のことだと知って驚くこともあるから不思議だ。 まずは、日本でツイッターのサービスが開始された日。最近ではツイッ…

つづきを見る

『金スマ』“100ワニ”作者・きくちゆうき登場で再炎上!「最低な作品でした」

12月18日に放送された『ぴったんこカン・カン&中居正広の金スマ合体2時間SP』(TBS系)の『金スマ』パートには、4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』で知られる漫画家・きくちゆうき氏が出演。今年話題になった同作の裏側について明かし、ネット上で大きな反響を呼んでいる。 「同作は100日後に死んでしまうワニの様子をツイッタ…

つづきを見る

2020年の“ゴリ押し王”は一体…世間がウンザリした芸能人は誰?

『鬼滅の刃』や『あつまれ どうぶつの森』など、今年もさまざまなコンテンツが大流行した。しかし流行の一方で〝ゴリ押し〟を疑われてしまったケースもある。2020年、ゴリ押し疑惑が浮上した芸能人たちを紹介していこう。 まずは歌手の安斉かれん。演技経験がまるでない中、突如として浜崎あゆみの自伝的小説をもとにしたドラマ『M 愛す…

つづきを見る

新作グッズを続々発売…『100日後に死ぬワニ』赤字垂れ流しの悲惨な現状

『鬼滅の刃』に取って代わられたが、今年上半期までは〝2020年を代表する漫画〟かの勢いで大ブームを起こしていた『100日後に死ぬワニ』。もはやすっかり話題にならなくなった同作が、なかなかに悲惨な現状を浮き彫りとさせている。 同作は、きくちゆうき氏がツイッターではじめたWEB4コママンガで、昨年12月12日に「1日目」が…

つづきを見る

自称“NHKのお気に入り”『いきものがかり』紅白落選! 不選出の理由とは…

11月16日、大晦日に放送される『第71回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表され、今年も話題を呼んだ。中でも注目したいのが、NHKとの蜜月から〝NHK御用歌手〟とまで言われた3ピースバンド『いきものがかり』だ。 「朝ドラ主題歌への起用など、元々『いきものがかり』とNHKの結びつきは強い。2017年1月、バンドが『放牧』…

つづきを見る

罰ゲーム?『100日後に死ぬワニ』特別番組が放送も揶揄する声

〝ワ(8)ニ(2)の日〟を記念して、8月2日午後8時より、『100日後に死ぬワニ』の特別番組 「100日後に死ぬワニを改めて語り尽くす60分」が生配信されると発表された。 『#100日後に死ぬワニ』特別番組「100日後に死ぬワニを改めて語り尽くす60分」 "ワニの日"・8月2日(日)20時からTwi…

つづきを見る

『100ワニ』作者もやらかしていた!“過去ツイート”がヤバい売れっ子たち…

ステマ疑惑で絶賛大炎上中の4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』。作者であるきくちゆうき氏のツイートが掘り返され、こちらも悪い意味で話題になっているようだ。 きくち氏は『100日後に死ぬワニ』の終了前後から多数のテレビ番組に出演。作品さながらの優しい雰囲気を醸し出し、 《人柄めちゃくちゃ好きだな》 《ゆる~い感じのキャラい…

つづきを見る

『100日後に死ぬワニ』わずか3日で“一杯のかけそば”と化す茶番劇…

ネット上で大きな話題になった4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』。去る3月20日に感動の最終回を迎えたが、直後から書籍化決定やグッズ販売、イベント開催が手際よく発表されたことで批判が噴出している。 批判を受けて翌21日、作者のきくちゆうき氏が「僕が個人的に始めたことにいろんな人が共感してくれて盛り上げてくれたことに感謝し…

つづきを見る

話題の4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』ラスト直前に出て来た考察

スタート以来、「最後はどうなるの?」と注目を集めてきた漫画『100日後に死ぬワニ』。100日目がいよいよ迫ってきたとして、ネット上で大きな注目を集めている。 同作は作者・きくちゆうき氏による4コマ漫画で、昨年12月からツイッター上でスタート。主人公のワニは100日後に死ぬことを知らずに日々の生活を送っているが、刻一刻と…

つづきを見る