35歳の少女

最終回で一気にクソドラマに…酷すぎて炎上したドラマ4選

一番盛り上がるはずの最終回がグダグダで、一気に評価を落とすドラマが多い。今期のドラマでは『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』(日本テレビ系)がまさにそれに当てはまる散々なものだった。過去に最終回が炎上したドラマを紹介していこう。 まずは2020年の柴咲コウ主演ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)。最終回直前の第…

つづきを見る

『TOKYO MER』佐藤栞里だけじゃない…“最悪の死に方”をしたドラマキャラ

俳優・鈴木亮平の主演ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)が大好評で幕を閉じた一方、主人公の妹・涼香(佐藤栞里)が死亡したことが大きな批判を受けた。 王道展開で、どんな困難が起こってもハッピーエンドになる作品にも関わらず、物語のアクセントのためだけに殺されてしまった涼香。放送直後には「もう見ない」「…

つづきを見る

ヒドすぎる「人気ドラマ」の最終回3選! ハッピーエンドが大非難の理由

2020年の秋ドラマが続々と最終回を迎えているが、物語の結末をめぐって批判が起こっている作品が多い。 まずは、柴咲コウ主演の『35歳の少女』(日本テレビ系)。同作の主人公・望美(柴咲)は1995年、10歳の時に不慮の事故で突然長い眠りについてしまった女性。そして25年が経過して目覚めた時には、周りの人も環境も、そして自…

つづきを見る

『35歳の少女』に“夢オチ”説が浮上! 最後の最後で再び鬱展開か…

見た人を鬱にするという呪いのようなドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)の最終回が12月12日に放送され、ネット上ではその終わり方に批判が続出した。しかし、最終回をめぐっては、ある説も浮上しているという。 同作の主人公・望美(柴咲コウ)は、1995年に不慮の事故で突然長い眠りについた10歳の少女。25年が経過して目覚め…

つづきを見る

『35歳の少女』クソ過ぎる最終回で全てが台無し「なんだこれ…」

「見ると鬱になる」と、カルト的な人気を博した柴咲コウ主演ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)。しかし第10話・最終回で、あまりにもご都合主義な展開が起こり、ファンをがっかりさせてしまったようだ。 同作の主人公・望美(柴咲)は、1995年に不慮の事故で突然長い眠りについた10歳の少女。25年が経過して目覚めた時には、周…

つづきを見る

エンタメ要素皆無!?『35歳の少女』の鬱さが限界突破「コロナ禍にこれは…」

見ていると鬱になる、と評判の女優・柴咲コウ主演ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)。物語中盤にして鬱さがピークに達し、視聴者をザワつかせている。 同作の主人公・望美(柴咲)は、1995年に不慮の事故で突然長い眠りについた10歳の少女。25年が経過して目覚めた時には、周りの人も環境も、そして自分自身もまるで変わっていた…

つづきを見る

『35歳の少女』柴咲コウの“セーラー服”姿に賛否「無理な設定」「全然OK」

連続ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)の第4話が10月31日に放送され、主演を務める女優・柴咲コウが女子中学生セーラー服姿で登場。実年齢とあまりにもかけ離れた姿が、ネット上で物議を醸している。 第4話では、柴咲演じる望美が中学の女子生徒3人と出会い、セーラー服を購入する場面が放送された。 View this pos…

つづきを見る

柴咲コウ『35歳の少女』“鬱”すぎて脱落者続出!? 今週の芸能ニュースTOP10

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週最も話題となった芸能記事をご紹介します(10/29配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 鬱すぎて脱落… 柴咲コウ『35歳の少女』に悲鳴「10分も見れない」 218pt. 鬱すぎて脱落…柴咲コウ『35歳の少女』に悲鳴「10分も見れない」 2位 …

つづきを見る

鬱すぎて脱落…柴咲コウ『35歳の少女』に悲鳴「10分も見れない」

女優・柴咲コウが主演を務める現在放送中のドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)が、「暗すぎる」として話題になっている。 同作の主人公・望美(柴咲)は、1995年に不慮の事故で突然長い眠りについた10歳の少女。25年が経過して目覚めた時には、周りの人も環境も、そして自分自身もまるで変わっていた…というストーリーだ。 「2…

つづきを見る

11歳差の同級生! 佐藤健、GACKT、坂口健太郎… 無茶な配役に疑問の声

10月10日より放送がスタートしたドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)の、キャスティングミスが大きな話題になっている。 問題は、39歳の柴咲コウと29歳の坂口健太郎が同級生役で共演していること。2人とも「35歳」としてドラマに登場しており、それぞれ単体で見ると、役と実年齢のギャップはそれほど大きくないように思える。し…

つづきを見る