Jリーグ

元日本代表・柳沢敦が鹿島アントラーズコーチを辞任した本当の理由

モデルの小畑由香里が6月20日にインスタグラムとブログを更新した。小畑の夫はサッカーJ1の鹿島アントラーズ元コーチの柳沢敦で、不倫報道後に初めて更新された。 こんにちわ。 関西地方の方々、まだまだ不安な日々を送られている方も多いかと思います。これ以上被害が広がりませんように祈っています…。 そして、久しぶりの更新になっ…

つづきを見る

イニエスタのJリーグ移籍報道で黒歴史を蒸し返された土田晃之

サッカーのスペインリーグのバルセロナといえば、サッカーファンでなくとも耳にしたことがあるだろう名門中の名門チームだ。そのクラブを長年にわたって支えてきた名選手、アンドレス・イニエスタにJリーグのヴィッセル神戸加入の可能性が報道された。 実現すれば、Jリーグでは過去に例のない規模の大型移籍となるだけに大きな話題を呼んでい…

つづきを見る

フリーキックの名手・中村俊輔が日給5万円で「壁役」募集

サッカーJリーグのジュビロ磐田に所属する元日本代表選手の中村俊輔が、面白いアルバイトを募集している。それは、フリーキックの練習時の壁役だ。普段なら器具を使って練習するのが一般的だが、なんと日給5万円でアルバイト求人サイト『an超バイト』で求人を募っている。 内容は“シュート1本阻止につき、全員に500円のインセンティブ…

つづきを見る

Jリーグで「違う選手を退場」させる大誤審

8月16日に行われたサッカーJ2のFC町田ゼルビア対名古屋グランパスの試合でとんでもない誤審があった。 「3-3で迎えた87分に、相手ゴール前へ抜け出そうとした名古屋MF青木亮太が、町田DF深津康太と奥山政幸に挟まれる形で倒されました。これを見た家本政明主審はレッドカードを提示しました。この流れであれば、レッドカードは…

つづきを見る

上西小百合議員の「炎上政治」浦和レッズの次はFC東京が標的に…

サッカーJリーグのFC東京に所属する石川直宏が、現役引退を発表した。アテネ五輪のU-23日本代表に選ばれ、Jリーグ通算で300試合以上出場して49得点を挙げた一流プレーヤーだ。近年は怪我の影響もあり出場機会が減っていたが、彼のレプリカユニフォームを着てFC東京の応援に行くサポーターも少なくない。 「石川は引退することを…

つづきを見る

V・ファーレン長崎の「観客数水増し発表」が発覚した理由

サッカーのJリーグでJ2に所属するV・ファーレン長崎が、2015年から今季序盤までのホーム開催試合で、スタジアム入場者数を約2万4000人あまり水増しして発表していたことが発覚した。Jリーグの村井満チェアマンは、けん責と制裁金300万円を科す処分を発表。通販大手のジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)創業者で、…

つづきを見る

浦和レッズ森脇良太「差別発言」曖昧な裁定

サッカーJリーグの浦和レッズに所属する森脇良太が、5月4日の鹿島アントラーズとの試合中に、鹿島の選手に対し「口がくさい」と発言した件で、Jリーグは森脇を2試合出場停止の処分を下した。一応の決着がついたのだが、いまだに森脇と浦和に対しての批判の声は沈静化していない。 その理由として、森脇が過去にもそうした言動を行っていた…

つづきを見る

中村俊輔の移籍がきっかけで「合コン禁止令」に

Jリーグの横浜F・マリノスに所属し、チームの顔を長年勤めていた中村俊輔が、今季開幕前にジュビロ磐田へ移籍をし、その磐田はここまで1勝1敗1分けと、J1残留争いに巻き込まれた昨季と比べて、まずまずのスタートを切っている。3月11日の大宮アルディージャ戦では、中村がフリーキックでゴールを決め、自身の持つJ1最多の直接フリー…

つづきを見る

「DAZN」によってファンが阿鼻叫喚に陥ったJリーグ開幕

2月25日にサッカーのJリーグが開幕した。ファンやサポーターはこの日を待ち望んでいたのだが、試合中継を楽しみにしていた人々は悲鳴をあげることになった。その原因は、今季からJリーグの試合中継を独占解約した動画配信サービス『DAZN(ダ・ゾーン)』の不備が原因だ。 DAZNはイギリスのパフォームグループが提供するスポーツ専…

つづきを見る

サッカーJリーグ中継のカメラ増で困るのは「審判ではなくて選手」の声

2月25日、サッカーJリーグが開幕する。今季から新たに放映権契約を交わしたイギリス動画配信大手パフォーム社のサービス『DAZN(ダ・ゾーン)』によって、中継カメラ数が従来に比べ大幅に増える予定だ。迫力のある映像が期待できるが、サッカー関係者は「選手の本性が暴かれるかも」とこぼす。 「まずは審判のミスジャッジが少なくなる…

つづきを見る