KinKi Kids

堂本剛の左肩に“シップ”が見えて騒然…「おっさん過ぎ」「タトゥー隠し?」

12月11日放送の『FNS歌謡祭』の第2夜(フジテレビ系)に、『KinKi Kids』の堂本剛が出演。スタジオトークの場面で堂本が左肩からチラリと見せた肌色の物体が話題を呼んだ。 この日の番組終盤、堂本はオリジナルのバンド『堂本剛FUNK同好会』を連れて登場。番組中に「だいたい4時間半で」作詞・作曲したという『しすてむ…

つづきを見る

『KinKi Kids』シングル“連続1位”に冷めた声「誰も聴いたことないのにw」

『KinKi Kids』の最新シングル『光の気配』が12月4日に発売され、初週売り上げ17万2000枚を記録。『オリコン週間シングルランキング』(集計期間:12月2日~8日)で初登場1位を獲得した。KinKiは、これで〝デビューからのシングル連続1位獲得曲〟を41作連続に更新した。 ネット上では、 《おお、これはすごい…

つづきを見る

『KinKi Kids』に再び解散説!? 堂本剛が滝沢副社長に不満爆発か

ジャニーズ事務所の古参『KinKi Kids』(キンキキッズ)に、再び解散説が持ち上がっている。以前、解散説が出た際には堂本光一、堂本剛とも、事務所の方向性に対する不満を理由に別事務所へ移籍するとウワサされた。 「光一は年齢的なものを考え、演出など裏方のプロデュース業に進むことを希望。一方、剛はソロのミュージシャンとし…

つづきを見る

堂本光一“赤裸々な恋愛遍歴”告白で好感度爆アゲ「すごく紳士的!」

9月23日放送の『密会レストラン』(NHK)で、『KinKi Kids』の堂本光一が自身の恋愛遍歴を明かして話題になった。 同番組はゲストが恋愛について語る内容で、司会の寺島しのぶは「ジャニーズっていうと絶対に女の子の話はしちゃダメみたいなイメージがある」と、光一の出演が意外だったことを告白。ミッツ・マングローブも「や…

つづきを見る

『KinKi Kids』が独立「や~めた!」でT氏の“ピラミッド”完成着々

ジャニーズ事務所の『KinKi Kids』(キンキ)が、ちまたで囁かれていた独立を選択せず、事務所にとどまることがほぼ確実となった。これによりキンキは、同事務所タレント部門の統括責任者的立場である若き幹部T氏の〝直の部下〟となり、いよいよ〝ピラミッド〟が完成に近づきつつあるという。 「キンキに関しては事務所への貢献度も…

つづきを見る

『KinKi Kids』解散はあり得ない! 断言できる根拠とは…

一代で巨大事務所を築き上げたカリスマ社長・ジャニー喜多川氏の逝去と連動するように、内部事情を巡って様々な憶測が飛び交っているジャニーズ事務所。中でも、最近の音楽活動に元気がない『KinKi Kids』は、各メディアで「解散するのでは?」とのデマを流されている。 もはや説明不要だが、「KinKi Kids」はCDデビュー…

つづきを見る

ジャニーズの優等生『KinKi Kids』に囁かれる“自然消滅”説

ジャニーズの『KinKi Kids』(キンキ キッズ)が、かなり近い将来〝自然消滅〟するのではないかという話が出ている。この8月に配信された一部週刊誌のデジタル版報道でも、2人そろって事務所を辞めるという見方が伝えられている。キンキに関しては、以前からそうしたウワサが絶えないのも事実だ。 「2017年12月から18年1…

つづきを見る

Kinki Kidsは限界!?『新しい地図』入りをT氏100%容認か

ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が7月9日、87歳で亡くなった。今後は姪っ子にあたる藤島ジュリー景子副社長を中心に、新たな体制が形作られるとみられている。 そんな慌ただしいさなか、同事務所の〝元看板〟『KinKi Kids』(キンキ)に、自主解散、事務所移籍の情報が持ち上がっている。キンキは事務所初のデュオとして…

つづきを見る

ジャニーズ事務所の“重大発表”にファン悲哀と歓喜…その真相とは

先日、インターネット上の一部ニュースサイトにて、「6月中旬にジャニーズ事務所から重大発表があるらしい」とのウワサが駆け巡った。その内容についてはさまざまな憶測が流れ、シングルのリリースが年に1枚ほどとなっている『KinKi Kids』が「解散するのでは」との悪質なデマも流れた。 「6月3日深夜、『キンキ』の2人が交互に…

つづきを見る

「ずっと死にたいと思ってた」自殺を考えていた意外な芸能人たち

今では華々しく活躍しているが、一時は大きく病んでいた芸能人も多数いる。中には「自殺」を考えていた人までいるという。 『KinKi Kids』の堂本剛は、パニック障害を発症していた当時を振り返り、「10代のころは毎日死にたいと思っていた」と明かしたことがある。パニック障害といえば『Sexy Zone』の松島聡、『King…

つづきを見る