LINE

本田翼のCM“パンツ見えてる論争”激化! 瞬間画像を切り取る猛者現る

女優の本田翼が出演するLINEモバイルの新CM「LINEモバイルダンス・リアルユーザー篇」が、ネット上でにわかに注目を集めている。 8月23日から放送されている同CMは、LINEモバイルのCMに出演している本田がテレビ画面を飛び出し、ユーザーの家で利用した感想をインタビューするという内容。シリーズ通しての特徴となってい…

つづきを見る

LINEの隠れ機能『投票』『あみだくじ』が便利過ぎる!

今やスマホユーザーの8割以上が使用しているというSNSアプリ『LINE』。新機能が次々と搭載されることも、長らく人気を誇っている理由だが、残念ながらすべての機能を使いこなしている人は少ないのではないだろうか。 「実は知っておくと便利な“隠れ機能”があるのです。例えば、会社の同僚や友人、家族などのグループで多数決を取ると…

つづきを見る

「レシート読み取り」「カードポイント管理」知らなきゃ損の『LINE』新機能がスゴい!

今やスマホを所有している人のほとんどがインストールしている『LINE』アプリ。11月12日には、家計簿・資産管理サービス『LINE家計簿』の提供が開始され、ますます便利になっている。 利用方法は『LINE家計簿』アプリ版と、LINEの『ウォレット』タブから起動する方法の2通りある。アプリ版の方が機能が豊富なので、フル活…

つづきを見る

LINEが「会話内容を収集」のうわさ拡散止まらず

ツイッターやフェイスブックで《LINEが会話内容を収集している》という投稿が広まっている。あるLINEユーザーがアプリ内で言及した内容について、インスタグラムやツイッターなど他サービスで広告が出てきたというツイートが発端のようだ。 他にも、《一切ググってなくてLINEでイヤフォンって打っただけなのにTwitter広告に…

つづきを見る

SNS離れを加速させる「におわせSNS」の破壊力

日ごろからフェイスブックやインスタグラムなどで、友達の投稿を読んでいる人は多いだろう。しかし、その投稿を読んで「なんだかイライラする」「これってさり気なく自慢してる」などと感じたことはないだろうか。実はこれ“におわせSNS”と呼ばれ、最近、批判が高まっているのだ。 「そもそもSNSに投稿すること自体が、一種の“自慢”な…

つづきを見る

木村拓哉の若者ぶったLINEが「キモ過ぎる!」と話題に

木村拓哉の『LINE』に関する話題が続いている。昨年12月26日に発売開始をしたLINEスタンプは売り上げ1位を記録し、テレビ朝日系列で現在放送中の連続ドラマ『BG~身辺警護人~/木村拓哉』LINE公式アカウントは、リリース後にドラマアカウントで1位となった。 BGは第5話までの全話通じた平均視聴率が14.5%と高い推…

つづきを見る

【人生終わった】上司×部下のLINE・メール誤送信3選

LINEやメールの送り間違いで、ヒヤッとした経験があるだろうか? 最近ではテレビ朝日バンコク支局長が、外国メディア向けのLINEのグループに、自らの下半身画像を誤送信したことが話題になった。 気軽にコミュニケーションが取れるツールという反面で、その簡単さと気軽さが誤送信を招きがちである。 まいじつ編集部の若者も、彼女に…

つづきを見る

happy businessman texting message on smartphone

「LINE」VS「関東財務局」の疑似通貨を巡る攻防

LINEの主力ゲーム『LINE POP』で使うアイテム『宝箱の鍵』が、資金決済法で定める『前払い式支払い手段』に当たるかどうかで、関東財務局と意見が対立している。 もし相当すると判断されれば、同社は供託金を積まなければならず、6月に噂される株式上場にも影響が出そうだ。 「4月6日付けの毎日新聞の報道をきっかけに、関東財…

つづきを見る

close up of male hands with smartphone on table

12月開始! LINEビジネスに便乗した新聞、テレビ局のニュース無料配信

国内では、連絡手段の一つとしてすっかり定着したソーシャルネットワークサービス(SNS)の『LINE(ライン)』。 ワンタッチで意思表示でき、かわいさや面白さで個性をアピールできるLINEスタンプも一気にユーザー拡大した。一時は、LINEスタンプの製作、販売が、主婦でも大金を儲けるチャンスとしてメディアに取り上げられたほ…

つづきを見る