Live News it!

加藤綾子“リストラ要員”浮上…フジテレビ決断!? 小倉智昭とともに

〝カトパン〟こと加藤綾子が、驚くことに〝リストラ要員〟として名前が挙がっているという。現在はフジテレビの夕方ニュース『Live News it!』のMCとして出演中。今年の4月に就いたばかりだ。 「今の状況では、どう考えても今後も視聴率上昇は望めない。ならば年2億数千万円という高額ギャラを払って起用する理由もない。局は…

つづきを見る

加藤綾子“初めての交際報道”にマスコミ関係者が半信半疑の理由

〝カトパン〟こと加藤綾子の交際が、週刊誌B誌のスクープにより発覚した。しかし、この〝初交際報道〟には多くのマスコミが半信半疑だという。 「2008年にフジテレビ入社し、フリーに転身後まで一度も交際報道なし。それなのに、はじめて出た相手があまりに小物過ぎて、誰もがビックリしています。彼女ならまず出てくるのは大物野球選手と…

つづきを見る

加藤綾子の“激ヤセ”がヤバい…ファンから同情の声「さすがにかわいそう」

〝カトパン〟こと加藤綾子がMCを務めるフジテレビの夕方ニュース『Live News it!』が、徐々にではあるが視聴率上昇傾向だという。これにはカトパンの〝激ヤセ効果〟という、妙な見方も出ている。 同番組は去る4月、鳴り物入りで始まったが大苦戦。前番組『プライムニュース イブニング』同様、キー局4位のままで推移していた…

つづきを見る

ワザと以外にありえない!? 問題になった“意図的な放送事故”

生放送時に予期せぬハプニングなどのせいで起こってしまう〝放送事故〟だが、中には確信犯的に起こした意図的放送事故だと疑われているものもある。 最近では、フジテレビがとんでもない放送事故を起こしていた。それは、京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」で起きた放火殺人事件の犠牲者を悼むコメントを集めた映像を、4日放…

つづきを見る

『新しい地図』3人の“地上波復帰”へフジテレビが水面下で猛プッシュ!

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾ら『新しい地図』3人の地上波復帰が、水面下で進んでいるという。3人は、CMやスポンサーとのタイアップ番組では見掛けるが、局制作の通常番組は出なくなって久しい。 「去る7月、ジャニーズ事務所が3人に対し圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が注意。また『嵐』の元チーフマネジャーが、圧力らし…

つづきを見る

“激ヤセ”加藤綾子の『Live News it』が上昇!ファンが心配?

〝カトパン〟こと加藤綾子がMCを務めるフジテレビの夕方ニュース『Live News it』が、ようやく上昇の気配を見せ始めている。 「最近、一部の週刊誌がカトパンの〝激ヤセ〟ぶりを記事にしたのです。すると、ファンも心配したのか、そのニュースのネット配信記事のアクセス数が急上昇。他の芸能サイトも彼女のことを記事にし始めた…

つづきを見る

加藤綾子が大苦戦!? ホラン千秋の“魅力”に全く歯が立たず…

女子アナ界で圧倒的な人気を誇る〝カトパン〟こと加藤綾子に、予想もしない難敵が現れた。TBSに出ているホラン千秋だ。 加藤は、4月1日よりフジテレビの新夕方ニュース『Live News it』のMCとして登場。同日の視聴率は初回にもかかわらず、最高の時間帯で4.6%という低さ。「惨敗」「爆死」と書くマスコミが続出した。 …

つづきを見る

加藤綾子『Live News it!』惨敗スタート「起用の意味ある?」

4月1日より新たにスタートしたフジテレビの夕方ニュース『Live News it!』の視聴率が驚くほどひどい。「惨敗」と書くメディアもあったほどだ。同番組は〝カトパン〟こと加藤綾子がキャスターに就くということで、大きな注目を集めていた。 初回は午後3時50分に始まった(通常は月~金曜の後4時50分スタート)。この日の視…

つづきを見る

加藤綾子ついに明石家さんまと決別?『ホンマでっか』“ヤラセ”暴露!

元フジテレビのアナウンサーでタレントの加藤綾子が新報道番組『Live News it!』(フジテレビ系)のキャスターに就任し、囲み取材で「思わず本音がでちゃった?」とさまざまな憶測が広まっている。 フリー転身後、これまでは情報番組やバラエティー番組をメインに活動してきた加藤は、今回、本格的に報道キャスターに挑戦する心境…

つづきを見る

加藤綾子 VS ホラン千秋は“絶望的”!?「夕方ニュース戦争」の行方

〝カトパン〟こと加藤綾子が4月1日からMCを務めるフジテレビの新夕方ニュース『Live News it!』に、早くも苦戦説が浮上している。 「3月上旬、お台場のホテルで番組名発表と午後4時50分からのスタートを報告。他は木村拓也アナとご意見番として風間晋解説委員が登場することを紹介しただけでした。カトパンも例のホニャホ…

つづきを見る