M 愛すべき人がいて

『ボク恋』田中みな実の“出しゃばり”に期待と不安「これ以上は…」

7月18日、中川大志が主演の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)の第3話が放送された。この回で、田中みな実がドラマのキーマンになることが示唆されて話題となっている。 同作は、伝説の殺し屋に育てられた主人公・男虎柊(中川)が、育ての親・男虎丈一郎(藤木直人)を殺した漫画家・鳴宮美月(新木優子)を暗殺しようと…

つづきを見る

『あのキス』三浦翔平が本領発揮!『M 愛すべき』彷彿の怪演に「めっちゃ好き」

5月21日、松坂桃李主演のドラマ『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系)の第4話が放送された。俳優の三浦翔平が本領を発揮して話題となっている。 ドラマの主人公は、とにかくポンコツで何かと不運な32歳独身男性・桃地のぞむ(松坂)。ある日、桃地が働くスーパーに大好きな漫画の作者・蟹釜ジョーこと唯月巴(麻生久美子)が来店す…

つづきを見る

安斉かれんが消えた理由とは…「浜崎あゆみドラマ」以降のスキャンダル

歌手の安斉かれんに、すっかり見なくなってしまったと心配の声が多くあがっている。 1月12日、安斉はツイッターに《最近ちょっとメイク薄い》と自撮り写真を投稿。安斉にしては薄いという意味で、一般からするとだいぶ濃いようだが、何はともあれ、そのキュートさをファンが大喝采。そしてこれがニュース記事になり、ネット上で拡散されてい…

つづきを見る

浜崎あゆみ“伝説の放送事故”が美談に…ドラマ『M』ニュースランキング

2020年4月18日~7月4日に放送された、シンガーソングライターの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務めたドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、「M」のドラマレビュー記事をご紹介します(12/21配信まで集計)。 1位 ドラマ『M』最終回“あゆ伝説の…

つづきを見る

浜崎あゆみと松浦会長が“交際”ニオわせ? 意味深共通ワードに騒然…

ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)によって、再注目された浜崎あゆみとエイベックス・松浦勝人会長の元カップル。ここに来て〝ニオわせ〟をしていると話題になっている。 7月10日放送の『アナザースカイⅡ』(日本テレビ系)に松浦会長が出演し、ハワイを〝アナザースカイ〟としてチョイス。そして浜崎をはじめ、『Every…

つづきを見る

ドラマ『M』の汚名返上!? 安斉かれんの浴衣姿に絶賛「クソかわいい」

浜崎あゆみの自伝的なフィクションドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の主役を演じたことにより、一躍世間に名を知らしめた歌手の安斉かれん。そんな彼女が7月7日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演し、ドラマの雰囲気とは違う〝浴衣姿〟を披露して視聴者を虜にしていた。 この日、安斉は〝ブルーのヒョウ柄…

つづきを見る

ドラマ『M』最終回“あゆ伝説の放送事故”まさかの美談化に総ツッコミ!

7月4日、シンガーソングライターの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務めるドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の第7話・最終回が放送された。ポツリポツリと名残惜しむ声が上がる中、あの〝伝説の放送事故〟を美談に変えたことに対してツッコミが続出している。 同作は、歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れ…

つづきを見る

ドラマ『M』第6話で突然の異変…アユ“大爆乳化”視聴者仰天!

6月27日、シンガーソングライターの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務めるドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の第6話が放送された。残すところあと1話となったが、ここにきて安斉の〝ダイナマイトボディー〟が注目を集めている。 同作は、歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた話題の小説『M 愛…

つづきを見る

ドラマ『M』田中みな実にウンザリの声…「キモイし不快」「録画やめた」

6月20日、シンガーソングライターの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務めるドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の第5話が放送された。そこでの田中みな実の〝熱演〟に、ネット上では呆れる声が広がっている。 同作は、歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた話題の小説『M 愛すべき人がいて』の実写…

つづきを見る

ドラマ『M』再開第4話“枕営業シーン”が生々し過ぎ!「女優がかわいそう」

6月13日、シンガーソングライターの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務めるドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の第4話が、約40日ぶりに放送された。多くのファンが待ちわびた再開だったが、この回の〝枕営業〟のシーンが実に生々しかったことに、ネット上では嫌悪の声が上がっている。 同作は、歌姫・浜崎あゆみ誕…

つづきを見る