Mr.サンデー

『Mr.サンデー』宮根誠司が”鬼滅の刃“ハラスメント?「強要しないで」

9月12日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で、宮根誠司が共演者に「公開ハラスメント」をかましたのではと、視聴者がツッコミを入れている。 この日、番組では「世界が注目するニッポンSP」と題し、『鬼滅の刃』の新作「遊郭編」を放送するニュースを報じ、声優を務める下野紘、鬼頭明里にインタビューしていた。 善逸推しという…

つづきを見る

『Mr.サンデー』宮根誠司が共演者を“ガン無視”?「大人げない」

5月23日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で、MCの宮根誠司がコメンテーターの発言をガン無視したのではないかと、視聴者の間で話題になっている。 この日は、橋下徹氏、木村太郎氏、トラウデン直美らが出演。番組では緊急事態宣言下での五輪開催について、国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長が21日に…

つづきを見る

小倉智昭にハゲましの声! 宮根誠司「僕らは嫌われてる」発言に反論ズラり

いよいよ今週末に最終回を迎える『とくダネ!』(フジテレビ系)のメインキャスター・小倉智昭が、3月21日放送の『Mr.サンデー』(同系)に特別出演。同番組キャスターの宮根誠司とSP対談を行なった。 この日のオープニングは、小倉が真ん中に立ってトークを行うという「とくダネ」風の遊び心あふれる演出に。宮根は番組終盤に対談を行…

つづきを見る

宮根誠司の“東京ロックダウン”発言に批判「じゃあ何で東京来てるの?」

3月7日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で、MCの宮根誠司が新型コロナウイルスへの対応について持論を展開。状況を顧みない軽率な発言に、ネット上でブーイングが巻き起こっている。 新型コロナの急速な感染拡大を防止するため、首都圏の1都3県を対象に発令された緊急事態宣言。当初は3月7日までだったものの、感染者のリバウ…

つづきを見る

『Mr.サンデー』韓国アイドル特集“お蔵入り”にファン激怒「時間返して」

日本を代表する大物司会者・宮根誠司がメインキャスターを務める『Mr.サンデー』(フジテレビ系)。2月21日の放送では、今年3月末に日本デビューする韓国アイドルグループ『TREASURE』の特集を予定していた。しかし〝お蔵入り〟になる可能性が出てきたため、ファンから怒りの声が続出している。 コトの発端は前週2月14日にさ…

つづきを見る

『Mr.サンデー』コロナ禍を軽視して大炎上!「国民の命をなんだと思ってるんだ」

12月13日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)では、感染拡大が懸念されている新型コロナウイルスについて特集。番組内でコメンテーターの木村太郎氏が言い放った一言が、ネット上で物議を醸しているようだ。 この日の番組では、13日時点のGoToトラベルの現況を紹介すると共に、コメンテーターたちが政策について討論。札幌や東…

つづきを見る

『Mr.サンデー』感動特集でスタッフが失言連発!?「怒鳴られても文句言えない」

宮根誠司が司会を務める『Mr.サンデー』(フジテレビ系)12月6日放送回は、小児心臓外科医・高橋幸宏氏を特集。企画そのものは大好評だったが、番組スタッフが放った無神経な質問に視聴者から批判が殺到している。 この日の番組では、「7000人の命を救った スゴ腕 小児心臓外科医の闘い」と題した企画を放送。VTRの中で高橋氏は…

つづきを見る

『Mr.サンデー』宮根誠司と橋下徹の“表情”に大阪都構想の否決で異変!?

11月1日に放送された『Mr.サンデー』(フジテレビ系)では、大阪都構想の賛否を巡る住民投票の模様を中継。生出演していた番組MCの宮根誠司と元大阪市長・橋下徹氏のリアクションが、ネット上で大きな話題を呼んでいるようだ。 「大阪都構想とは、大阪市を廃止して特別区へと再編し、広域行政の司令塔を大阪府に一本化する施策のこと。…

つづきを見る

宮根誠司のいない『ミヤネ屋』に絶賛の声!「うるさくないしストレス感じない」

8月9日の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)と8月10日の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)では、両番組とも司会の宮根誠司が終始不在だった。この状況にネット上では、「宮根がいない方が見やすい」といった称賛の声が相次いでいる。 8月10日に放送された『ミヤネ屋』では、宮根の代役として立田恭三アナが登場。番組冒頭で彼…

つづきを見る

宮根誠司の三浦春馬さんに対するコメントが“無責任”だと批判殺到

7月19日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)では、先日亡くなった三浦春馬さんに関するニュースを特集。キャスターを務める宮根誠司のコメントが、物議を醸している。 この日の番組では三浦さんの生前の様子や、かつて彼と関わってきた人物の証言などを放送。幼少期に三浦さんが所属していたタレント養成所の社長は、「子どもの割にナ…

つづきを見る