NEWS23

小川彩佳に“老害”発言! 古舘伊知郎の余計な一言に「森喜朗と同じ」

フリーアナウンサー・小川彩佳の夫である豊田剛一郎氏の不倫を、2月3日付の『文春オンライン』が報じた問題。これに、『報道ステーション』(テレビ朝日系)で小川と共演していた古舘伊知郎がコメントした。 2月8日、古舘は自身のユーチューブチャンネル『古舘Ch』を更新。『報道ステーションでご一緒していた小川彩佳さんの思い出を語る…

つづきを見る

小川彩佳の“サレ妻”報道を哀れむ声…「櫻井翔との破局から空回りしてる」

報道番組『NEWS23』(TBS系)のメインキャスター・小川彩佳の夫である豊田剛一郎氏の不倫を、2月3日付の『文春オンライン』が報じた。この報道に対し、関係者の間では離婚がささやかれている。 小川の夫は、医療ベンチャー『メドレー』の代表取締役医師。緊急事態宣言の中、愛人女性と密会を重ねていたという。小川は産後わずか3カ…

つづきを見る

菅義偉首相がテレビで“ウソ”発言!?「誤情報を電波にのせた総理って…」

新型コロナウイルスの変異種が蔓延しているイギリスでは感染拡大が止まらず、多くの地方でロックダウンを実施。加藤勝信官房長官は12月23日に会見で、24日以降はイギリスからの新規入国を拒否するなど、さまざまな対策に乗り出している。しかし、この会見によって、菅義偉首相の〝ウソ〟が明らかになってしまったようだ。 12月21日の…

つづきを見る

小川彩佳が“MISIA骨折”で謝罪!「フリーアナに謝罪させるのか」と物議

フリーアナウンサーの小川彩佳が11月19日、自身がメインキャスターを務める『NEWS23』(TBS系)に出演。同番組での取材中に落馬し、全治6週間の重傷を負った歌手・MISIAに謝罪した。しかし、その姿が物議を醸しているようだ。 小川は番組内で、「取材現場には私もおりました」と明かし、「MISIAさんには落馬の後、時間…

つづきを見る

MISIA骨折! TBSの“おわびコメント”に非難「素直に謝りなよ…」

歌手のMISIAが11月15日、テレビ番組の撮影中に落馬事故で背骨を骨折し、全治6週間の重傷を負ったことが分かった。彼女は大晦日の『第71回NHK紅白歌合戦』に、3年連続で出場を決めたばかりで、心配の声が広がっている。 MISIAは十数年前から乗馬を趣味にしており、慈善活動などにも熱心だったことから、TBSのニュース番…

つづきを見る

小川彩佳『NEWS23』4カ月ぶり復帰も厳しい声?「安っぽい揚げ足取り」

今年7月から産休に入っていたフリーアナウンサー・小川彩佳が、約4カ月ぶりに『NEWS23』(TBS系)のメインキャスターに復帰。持ち味である「忖度なしの報道姿勢」を見せつけたが、ネット上からは賛否の声があがっている。 争点となっているのは、菅義偉首相の著書をめぐる問題。菅首相が2012年に出版した『政治家の覚悟』では、…

つづきを見る

『NEWS23』伝説的デザイナーへの“稚拙な質問”に非難「クソだった」

10月20日放送の『NEWS23』(TBS系)では、日本を代表するファッションブランド『コム デ ギャルソン』の創立者・川久保玲について特集。ほとんどメディアに姿を現さない川久保の貴重なインタビュー映像に、ネット上ではさまざまな反響が巻き起こっている。 インタビューの冒頭、川久保は取材を受けた理由について「こういう状況…

つづきを見る

エロすぎ!? 田村真子アナのノースリーブ姿に大興奮「胸に目がいってしまう」

フリーアナウンサーの小川彩佳が産休に入ったため、TBS系の報道番組『NEWS23』のキャスターが変更。新体制でニュースを伝えていたのだが、視聴者の間では田村真子アナウンサーに注目が集まっていたようだ。 小川が産休に入ったことで、サブキャスターを務めてきた山本恵里伽が代役でメインキャスターを担当。そして田村アナは、サブキ…

つづきを見る

小川彩佳“爆乳化”を衣装で大強調「まさにホルスタイン!」

現在、第1子を妊娠中のフリーアナウンサー・小川彩佳が、キャスターを務めるニュース番組『NEWS23』(TBS系)で視聴者の度肝を抜いた。 新型コロナウイルスの広がりを受け、テレワークでの出演を推進しているテレビ界。中でも、小川は妊娠中ということもあり、他番組に先駆けていち早くテレワーク出演を行っている。4月14日、小川…

つづきを見る

『news23』小川彩佳“出産後”の密約説…立川志らくの尻拭い役に抜擢か

TBS系の23時台ニュース『news23』の小川彩佳に〝強制降板〟のウワサが流れている。現在、小川は第1子を妊娠中。夏にも出産予定だ。 「小川は出産後も番組復帰を公言しています。しかし、それはTBSとしても困る話。局側の本音は、もう残ってくれなくてもいいということ。視聴率は一向に伸びず、前身番組の平均視聴率3~5%から…

つづきを見る