NHK

斉藤由貴「不倫問題の違約金」すでに精算済みか

女優の斉藤由貴が来年1月7日から始まる予定の大河ドラマ『西郷どん』(NHK)の出演を辞退したことに伴い、南野陽子が代役を務めると発表された。南野は将軍家に嫁ぐ篤姫の教育係である幾島を演じる。 斉藤が50代の男性医師との不倫を認めたあと、NHKは「所属事務所から出演を辞退したいという申し出があった」として降板を決定してい…

つづきを見る

NHK「わろてんか」モデルの人物と山口組 ~その3~

(その2からの続き) 浪速屋金蔵事務所襲撃者のひとりから頭に振り下ろされた刃を、山口組二代目山口登組長は左腕で受け止めた。そこへ匕首(アイクチ)を構えた若い男3人が事務所のなかへ飛び込んできた。それに応戦した人物がいるのだが、詳細は割愛する。名を中島武夫というが、この人物も素手だった。 中島は腕に覚えがあり、匕首を持つ…

つづきを見る

NHK「わろてんか」モデルの人物と山口組 ~その2~

(その1からの続き) 1940年5月のある日、神戸の山口組二代目山口登組長の元へ吉本せいから電話があった。 「親分、うちにとってはえらいことが起こりましたんねん。えろう急どすが、大阪までご足労願えまへんやろか」 大阪ミナミの大和屋に席を取り、登組長と対峙したせいは、こう切り出した。 「実は、広沢虎造師匠がとんでもない契…

つづきを見る

NHK「わろてんか」モデルの人物と山口組 ~その1~

朝の連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)で主役の葵わかなが演じる藤岡てんは、吉本興業の創始者である吉本せいがモデルになっている。明治から大正、昭和を生きた女興行師で、作家の山崎豊子氏の小説『花のれん』のモデルでもあり、その一生は映画やテレビドラマ、舞台となった立志伝中の人物だ。 一方、全く同時代に興行の世界で名を上げ…

つづきを見る

工藤静香「夫の仕事のため」紅白出場へ猛アピール

木村拓哉の妻の工藤静香が、年末の『NHK紅白歌合戦』に出場するのではないかと女性週刊誌が報じている。工藤は今年でソロデビュー30周年を迎え、12年ぶりにアルバムをリリースしている。 「工藤は盛んにテレビ局に営業をかけています。30周年のオリジナルアルバム『凜』を発売し、記念ライブも精力的にこなしています。8月にラジオ番…

つづきを見る

はなわ「涙腺崩壊ソング」で紅白歌合戦2度目の出場へ

佐賀県出身の歌手で芸人のはなわが、10月11日にブログで義父の死去を報告した。 『ファンの皆様へ、大切な報告』と題したブログには次のように記されている。 《末期の胃がんと診断され、闘病を続けていた嫁のお父さんが、10月8日ついに天国へと旅立ちました。訃報を受けたのは、長男のえひめ国体の応援の帰りの松山空港に家族でいた時…

つづきを見る

紅白歌合戦「紅組司会」は有村架純有力!白組は…

女優の有村架純が今年の大みそかに放送される『第68回NHK紅白歌合戦』の紅組司会“筆頭候補”に浮上した。先ごろ放送が終了した朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)で主役を好演し、ひと回り成長した有村が国民的番組を再び盛り上げそうだ。 「そろそろ紅白の司会は仮スケジュールを押さえないといけない段階です。もちろん候補者の…

つづきを見る

Rock concert

NHKが「仕方なく」小沢健二を紅白歌合戦に呼ぶ理由

1990年代に“渋谷系”という音楽シーンを作り、若者を中心に絶大なる人気を誇ったシンガーソングライターの小沢健二が、年末の『第68回NHK紅白歌合戦』に出場することが内定したという。小沢にとっては1996年以来、21年ぶり通算3度目の出演となる。 「小沢は10月5日放送のNHKの音楽番組『SONGS』に初出演しました。…

つづきを見る

安室奈美恵「紅白歌合戦出場」へNHKの秘策

NHKの上田良一会長が10月5日に定例会見を開き、来年9月での引退を発表した歌手の安室奈美恵について「大変な活躍をされた」と激賞した。その上で年末の『紅白歌合戦』出場に関しては「現場に任せていることですが、個人的には、そういう皆さんに喜んでいただける展開になればといいなと思います。紅白は年の瀬の皆さんの大きなイベントで…

つづきを見る

人気俳優の高橋一生に「どこがいいの?」疑問蔓延

10月2日にスタートした朝の連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)は、初回平均視聴率は20.8%で、まずまずの船出となった。 同ドラマは、明治から昭和初期にかけて大阪の街を舞台に、主人公の藤岡てん(葵わかな)の半生が描かれる。最初の週は、てんの父の藤岡儀兵衛(遠藤憲一)や、母のしず(鈴木保奈美)など、家族を中心とした人…

つづきを見る