SEKAI NO OWARI

『Mステ』セカオワが口パク!? ガッカリするファン続出「生歌聞きたかった…」

6月26日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)には、『SEKAI NO OWARI』や『ジャニーズWEST』など豪華アーティストが集結。それぞれ持ち歌を披露したのだが、「セカオワ」のパフォーマンスが〝口パクではないか〟とネット上で物議を醸している。 今回、『au』のCM「au 5Gその手に」に起用されてい…

つづきを見る

『セカオワ』Fukaseの顔が激変!?「ジャンポケ斉藤かと思った」

6月22日に生放送された『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に、〝セカオワ〟ことロックバンド『SEKAI NO OWARI』が出演。自身の楽曲を披露したのだが、ネット上ではボーカル・Fukaseの変わり果てた〝顔〟に注目が集まっていた。 この日の番組は、豪華アーティストが一同に集結した4時間のスペシャル生放送。Fu…

つづきを見る

『セカオワ』Fukase“ド派手ヒョウ柄”に衝撃…「大阪のオバチャンww」

4人組バンド〝セカオワ〟こと『SEKAI NO OWARI』のボーカル・Fukaseが1月15日、自身のインスタグラムを更新。ド派手なヒョウ柄のコートを着こなした写真を公開したのだが、ネット上ではFukaseの容姿が〝オバちゃん化〟していることに衝撃を受ける声が続出している。 ファッショナブルな投稿で人気を集めるFuk…

つづきを見る

『セカオワ』Fukaseの“おばちゃん化”に悲鳴! 今週の芸能ニュースTOP5

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週最も話題となった芸能記事をご紹介します(7/4配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 『セカオワ』Fukaseの“激変”に衝撃「おばさんみたい」「太り過ぎ…」 363pt. 『セカオワ』Fukaseの“激変”に衝撃「おばさんみたい」「太り過ぎ……

つづきを見る

『セカオワ』Fukaseの“激変”に衝撃「おばさんみたい」「太り過ぎ…」

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、4人組バンド「セカオワ」こと『SEKAI NO OWARI』との写真を自身のツイッターに投稿した。 6月23日、きゃりーは「セカオワ」のライブをゲスト鑑賞したことを明かし、《久しぶりのセカオワのライブ踊っちゃった~ 超よかった~!!!》とツイート。「セカオワ」メンバー全員とピースを決めた画…

つづきを見る

見れば納得!? ボーカルより楽器担当が『イケメン』のバンドたち

バンドの顔といえば、やはりフロントマンである「ボーカル」。『LArc-en-Ciel』のhydeや、『[Alexandros]』の川上洋平のように、端正なルックスでファンから圧倒的な人気を誇っている。 だが中には、ボーカルよりも楽器パートの方がカッコいいといわれるバンドもある。 『X JAPAN』はまさにその典型。ボー…

つづきを見る

Writer Style Thinking Ideas Traveler Casual Concept

セカオワ・Saoriが直木賞落選も作家に専念の噂

第158回直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が1月16日に開かれ、門井慶喜氏の『銀河鉄道の父』が受賞した。注目された音楽バンド『SEKAI NO OWARI』のSaoriこと藤崎彩織の小説家デビュー作『ふたご』は落選した。 選考委員を代表して会見した作家の伊集院静氏は、選考過程を「圧倒的に門井さんで(投票の)7割を占…

つづきを見る

「SEKAI NO OWARI」Saoriが出産を機に作家業に専念か

音楽バンド『SEKAI NO OWARI』のSaoriが1月4日、自身のツイッターを更新し、昨年末に第1子を出産したことを発表した。 年の瀬に無事第一子が誕生し、2018年を新しい家族と共に迎えることが出来ました。やっと会えた小さな命は本当に愛しくて、ぽろぽろと涙が溢れてきました。ずっと支えてくれた旦那さんと、私達の元…

つづきを見る

「セカオワ」Saoriの直木賞候補選出にファンは微妙な反応

音楽バンド『SEKAI NO OWARI』のSaoriが、本名の藤崎彩織の名義で今年10月に発売した小説『ふたご』(文藝春秋刊)が直木賞候補に選ばれた。選考結果は来年1月16日発表に発表される。 Saoriは「苦しみながら作品に向き合ってきたので、伝統ある賞のノミネートという喜びを、これからゆっくりとかみしめたいです」…

つづきを見る

「SEKAI NO OWARI」Saoriが直木賞にノミネートされた裏事情

12月20日に『第158回芥川龍之介賞』と『第158回直木三十五賞』の候補作品が発表された。いずれも実力派の作家が並ぶなかで驚かされたのが音楽バンド『SEKAI NO OWARI』のメンバーとして活動するSaoriこと藤崎彩織が直木賞候補に選出されたことだ。 藤崎の初小説である『ふたご』(文藝春秋刊)は、ピアノが友達と…

つづきを見る