SixTONES

プラスサイズへの侮辱?『SixTONES』容姿イジリで炎上「全く笑えない」

人の容姿を笑う〝ボディシェイミング〟が問題視されている昨今だが、人気アイドルグループ『SixTONES』が率先して容姿イジリをしてしまい、炎上しているようだ。 SixTONES は1月4日に3rdアルバム『声』をリリース。ジャケット写真は、白い背景とメンバーの黒い衣装を対比させた、クールな仕上がりとなっている。 グルー…

つづきを見る

SixTONESドーム公演はキンプリのお下がり? ファン同士が大バトル

1月4日より、人気アイドルグループ『SixTONES』のライブツアー『慣声の法則』がスタートした。 開幕初日にツアーの追加公演が発表されたのだが、これに『King & Prince』のファン、通称ティアラがなぜか難癖をつけているという。 追加公演が発表されたのは、ツアー初日のライブ中盤でのこと。メンバーの田中樹が「ツア…

つづきを見る

木村拓哉が後輩ジャニーズに公開説教!「こんな絡み見たくなかった」

元『SMAP』の木村拓哉が、1月5日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に出演。共演した後輩ジャニーズタレントを、やんわりしかりつける一幕があった。 木村の言動を巡り、視聴者の間では「こんな絡み見たくなかった」「一理ある」と賛否両論が渦巻いている。 木村は『それSnow Manにやらせて下さい』(…

つづきを見る

SixTONESが失敗した原因!? ドラマ爆死の道連れになったイケメンたち

どれだけルックスが良くても、どれだけ演技力が良くても、その俳優が必ずしも売れるとは限らない。 一番重要なのは〝ハマリ役〟に出会うこと。横浜流星は2019年放送のドラマ『初めて恋をした日に読む話』で大ブレーク、高橋一生は2017年放送のドラマ『カルテット』(どちらもTBS系)で大ブレークした。 2022年も、多くの俳優が…

つづきを見る

SixTONESの生歌がスゴすぎ!『FNS歌謡祭』宇多田ヒカルのカバーに脱帽

同時デビューの『Snow Man』に人気で大敗しているグループ『SixTONES』の京本大我が、12月14日放送の『2022 FNS歌謡祭』第2夜(フジテレビ系)に出演。持前の歌唱力を見せつけ、視聴者を圧倒したと言われている。 京本はグループでのパフォーマンスのほか、カバー企画で宇多田ヒカルの『First Love』を…

つづきを見る

ジャニーズの扱いに露骨な差?『SixTONES』『キスマイ』が干されに…

人気ジャニーズグループの女性ファンたちが、SNSやネット上で鬱憤を爆発させている。 どうやら推しのジャニーズアイドルの扱いについて、テレビ局に文句があるようだ。一体全体、何がそこまで不満なのだろうか…。 きっかけは12月5日、2週間後の19日に放送される『CDTVライブ!ライブ!クリスマス4時間SP』(TBS系)の出演…

つづきを見る

Snow Manは次世代の嵐? キンプリ崩壊とSixTONES不人気の誤算

2020年1月に、ジャニーズ史上初の2組同時デビューを果たした『SixTONES』と『Snow Man』。 近年はSnow Manの活躍ばかりに注目が集まっており、今やその格差は埋められないほどに…。その差は数字でハッキリ読み取ることができるようだ。 Snow Manは今年3月に『ブラザービート』、7月に『オレンジki…

つづきを見る

『すずめの戸締まり』ジャニーズ声優に絶賛!「才能の塊」「石田彰かと思った」

11月11日に公開された、新海誠監督の最新アニメーション映画『すずめの戸締まり』。ヒロイン・すずめと共に冒険へ出かける青年・草太に声を吹き込んだ『SixTONES』の松村北斗に、アニメファンから絶賛の声が続出している。 「すずめの戸締まり」は日本各地の廃墟を舞台に、災いを呼び込む〝扉〟を閉じていく冒険物語。田舎町に住む…

つづきを見る

小池徹平とSixTONESメンバーに血縁が? 意外と知らない芸能人の親戚関係

日本一のコメディアンである明石家さんまと、2000年代に人気を博した懐かしのグラビアアイドル・山本梓。 芸能人という以外は、なんら接点のなさそうな2人だが、実は血縁のある遠い親戚関係だということをご存知だろうか。 「2人は父親同士が親戚なのですが、さんまさんはこの関係を知らなかったようです。山本さんが『踊る! さんま御…

つづきを見る

『ヒルナンデス!』和牛クビの真相とは…今週のテレビ事件簿ランキング

今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します(11/10配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 ヒルナンデス : 『和牛』クビの真相とは…ヒルナンデス“異例の降板劇”が波紋! 437p…

つづきを見る