TOKYO MX

大橋未歩が“山寺宏一の年の差婚”にやっかみ?「根に持ってるな…」

6月16日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、元テレビ東京でフリーアナウンサーの大橋未歩が発した〝物言い〟が物議を醸している。 この日は、声優でタレントの山寺宏一が、31歳年下のタレント・岡田ロビン翔子と3度目の結婚を果たした話題を取り上げた。そしてこの結婚を称賛する記事を取り上げたところ、大橋は「私も何かと…

つづきを見る

ミッツ『ヒルナンデス!』自主降板の理由を明かすも「クビじゃないの?」

2018年9月まで『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)レギュラーを務めていたミッツ・マングローブが、6月4日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で降板の裏側を語った。 この日、番組では「偏食の人とお付き合いできる?」というトピックが取り上げられ、出演者たちが議論することに。ミッツは「私は何でもおいしいんです。よっぽ…

つづきを見る

マツコ・デラックス“おじさん姿”でのテレビ出演に驚き「なんでなの!」

『5時に夢中!』(TOKYO MX)月曜コメンテーターのマツコ・デラックスが、3月22日の放送で1年ぶりにスタジオ出演。ただの中年男性になったような姿に、視聴者の驚きが噴出した。 この日は、2012年4月から9年間MCを務めてきたふかわりょうが、月曜日に出演する最後の放送回。コロナ禍以降、月曜コメンテーターは電話出演だ…

つづきを見る

『5時に夢中』ふかわりょう卒業を惜しむ声…“MCトレード”に疑問噴出

タレントのふかわりょうが情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)のMCを、3月いっぱいで降板することがわかった。4月からは同局の『バラいろダンディ』のMCを務める。 ふかわは「MCとして、9年間という長い距離を走らせていただき、感謝しています。時間帯は変わりますが、変わらず、視聴者の皆さんと心地よい時間を共有したい…

つづきを見る

元日テレ・上田まりえの“ラジオ終了”に納得の声「恩を仇で返す人」

元日本テレビアナウンサーの上田まりえがパーソナリティーを務めるラジオ番組『なな→きゅう』(文化放送)が3月26日に終了する。これに関し、上田が心境を語ったが、ネット上では呆れ声があがっている。 上田は『中日スポーツ』の取材に対し、「番組はいろんな〝ななきゅうバー(リスナー)〟との出会いと自分が抱いた目標をかなえてくれた…

つづきを見る

“裏で態度が悪い”男性アナは誰!? 江原啓之の共演NG暴露に憶測の声

スピリチュアリストでタレントの江原啓之が、10月28日放送の『5時に夢中』(TOKYO MX)に出演。共演NGのアナウンサーがいることを明かした。 この日、番組では中井貴一と鈴木京香が主演するドラマ『共演NG』(テレビ東京系)の話題にふれ、芸能界で共演NGのケースが多いと解説。すると江原が「私、共演NG、結構いますよ」…

つづきを見る

はいだしょうこが激怒! 番組スタッフとのいざこざに「真面目すぎる!」

歌手でタレントのはいだしょうこが8月7日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。『おかあさんといっしょ』の収録で激怒したエピソードを明かしたところ、多くの視聴者が〝癒されて〟しまったようだ。 「はいだといえば、2003年から5年にわたってNHK教育番組『おかあさんといっしょ』で第19代目の〝うたのおねえさん〟…

つづきを見る

橋本マナミの“産後スピード復帰”に疑問の声「子どものためにも休むべき」

7月29日に放送された『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に、先日出産を終えたばかりの橋本マナミが出演。〝リモート〟という形で番組に登場したのだが、早すぎる復帰に視聴者からは疑問の声が上がっている。 この日の放送で橋本は、出産時の状況について言及。新型コロナウイルスの影響もあって、両親や家族の面会が禁じられていたと…

つづきを見る

大原優乃の“減量”に賛否!「痩せた方が垢抜ける」「魅力が半減」

グラビアアイドルで女優の大原優乃が、7月21日放送のバラエティー番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演。「ぽっちゃりと言われたから痩せたのに『需要がない』と言われた」と愚痴をこぼして話題になっている。 大原は5人組ダンス&ボーカルユニット『Dream5』の元メンバーで、グループが2016年に活動終了した後、…

つづきを見る

生放送『5時に夢中!』でホンモノの放送事故! 大橋未歩も大慌て!

1月29日の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で放送事故が発生。MCのふかわりょう、アシスタントの大橋未歩が慌てふためく場面があった。 事故が起きたのは、夕刊各紙の中から注目の記事を取り上げるメインコーナー「夕刊ベスト8」でのこと。番組中盤のCM明け、ふかわはパネルをめくって第3位のニュースを紹介したが、《3位 日刊…

つづきを見る