UFO

すぐに検証可能!タイムトラベラーが語った『2019年1月』に起こること

12月1日付で本サイトでも取り上げた『西暦2030年からのタイムトラベラー ノア』が、新たな未来情報を明かした。 ノア氏は未来の本のページを切り取って持ってきた。われわれにとっては未来の出来事が記されているということだ。 ノア氏は顔にモザイク、音声加工の上で、ユーチューブ専門オカルトチャンネルのアペックスTVに再び登場…

つづきを見る

ガミラス艦隊襲来?『太陽天文台』の強制閉鎖と「地球存亡」の危機

先日、太陽を横切る2つの黒い球体についてお伝えしたが、今回はそれを上回る衝撃的な続報が入ってきた。何と『FBI』(アメリカ連邦捜査局)が ※1米ニューメキシコ州の国立太陽天文台及び周辺の郵便局を、今年の9月6日付けで強制閉鎖したというのだ! しかもFBIは閉鎖の理由について明確にコメントせず、単に「安全上の理由で閉鎖し…

つづきを見る

倉庫シャッター

UFO『大量生産』?ネバダ州の「三角マーク」に隠された驚愕の陰謀

巨大な三角形が『ネバダ州』の『イーリー』という町に近い、人気のない砂漠で発見され、いまネットユーザーを中心に話題となっている。 『グーグルマップ』で確認すると、ほぼ正三角形に整地されており、1辺の長さは1.2kmほどもあった。しかし誰が何の目的で作ったのかさえ、よく分からないという。 さらに南側の一部を拡大してみると“…

つづきを見る

『UFO』米国タホ湖に出現!その目的と怪物『タホテッシー』の関係とは

米国ネバダ州の『タホ湖』でかなり明確に『UFO』が目撃された。 以下はその『UFO』動画を超スロー再生に加工したものだ。これでも相当に速いことが分かる。 そしてこれが拡大画像だ。 銀色に輝く『アダムスキー型UFO』がはっきりと写っており、ユーチューブでは賛否両論があるものの、かなりの注目を集めている。撮影者はタホ湖をク…

つづきを見る

アトランティスの末裔?スペインで目撃された「菱形UFO」の悲しい物語

この奇妙な形をしたUFOはスペイン上空を飛行中の旅客機の窓から、機体の下に広がる雲海を撮影していた時、偶然映り込んだという。少し拡大してみよう。 撮影者によればUFOは菱形でシルバーに輝く平らな機体を縦にゆっくりと上昇させ、やがて方向を変えると薄い機体側面を見せつつ、わずか20秒ほどで飛び去ったらしい。 そしてこの動画…

つづきを見る

UFOが『異常気象』を起こした!「オーブ(玉響)」のような外観とは

  アルゼンチンでオーブ(玉響:たまゆら)のようなUFOが撮影された。UFO専門家によると、そのUFOが天気の異常を引き起こしているというのだ。 11月8日にアルゼンチンのサンタクルス州で撮影された動画に、非常に興味深いUFO現象が収められている。嵐が吹き荒れている日、ある家の外に謎の明るい光が浮かんでいる。その光のあ…

つづきを見る

リアル『フリーザ軍』襲来?米海岸で発見された奇妙な物体の正体

この巨大で奇妙な物体は今年の10月の初め、米国サウスカロライナ州にある『シーブルック・アイランド』の浜辺に打ち上げられていたという。 さらに翌日には近隣の海岸でも同様の物がもう1つ発見された。こちらは半分に割れてしまっており、発見者が固い金属かと思い触ると、両方とも何故かスポンジのように柔らかく、謎は深まるばかりとのこ…

つづきを見る

UFOが“生放送中”の『ニュース番組」に出現して司会者も大興奮!

生放送中のニュース番組にUFOが出現し、世界のUFOマニアを狂乱させた。 10月10日、アルゼンチンの朝のニュース番組『ニュースC5n』のお天気コーナーで、ブエノスアイレスの空をライブカメラで映していたときのこと。空は晴天で、雲はほとんどない。UFOマニアにとって、雲という障害物がないということは絶好のUFO日和だが、…

つづきを見る

『巨大ドラゴン』化石!? アフリカの砂漠で発見された謎とは!

こちらはアフリカ北西部の国『モーリタニア』で偶然『グーグルマップ』が捉えた正体不明の物体だ。全長を計ってみると約10㎞もあり、今年の3月にイギリスのタブロイド紙『Daily Star』(ネット版)が「※古代に生息した巨大ドラゴンの化石ではないか?」としてスクープし、大きな注目を集めた。 上半身を拡大してみると鼻先が上向…

つづきを見る