最新記事一覧

紗栄子だけじゃない「海外在住芸能人」の増加

タレントの紗栄子が先日、『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)で約2年ぶりにテレビ出演を果たした。その際に、林修にダメ出しされる一幕があり、話題となった。 紗栄子は前夫でロサンゼルス・ドジャースのダルビッシュ有とのあいだにもうけた長男と次男に、「1歳のおわりぐらいから」英語教育をしていると明かした。ふたりの息子は番組収録…

つづきを見る

ネットを駆使した元SMAP3人の「逆襲」

9月にジャニーズ事務所を退所した元『SMAP』の草彅剛、香取慎吾、稲垣吾郎の3人が、予想以上に迅速な動きを見せている。 退所からわずか2週間しか経っていないにもかかわらず、元チーフマネジャーI氏のサポートのもと、新しいウェブサイト『新しい地図』を立ち上げた。また、11月にはインターネット放送のAbemaTVで3日連続生…

つづきを見る

結婚後も好感度が下がらない佐々木希

お笑いコンビ『アンジャッシュ』の渡部建の妻で、女優の佐々木希が先日、東京都内で行われた『ユニクロ2017年度 ヒートテック記者発表会』に出席した。 この日、登壇した佐々木は「ロケ中はずっと外にいることが多いので、ヒートテックがないとやっていられない。20代前半、2月にドラマのロケをしたとき、薄いヒートテックを最大で4枚…

つづきを見る

医者になる選択肢「医学部編入試験」の魅力

「本当は医学部へ行って医者を目指したかった…」 社会に出ても諦めきれない。そんな願いを実現できる“裏技”がある。社会人を経て医師を目指す人の抜け道として注目されているのが“医学部編入”だ。 言うまでもなく一般入試による医学部合格のハードルは高い。 「国公立大学医学部への入学を目指すとなると、東大理科1類に合格する以上の…

つづきを見る

ツイッターでケンカする上西小百合議員と東国原英夫元知事

次回の衆議院選挙で不出馬を決めた上西小百合衆議院議員が、またまた炎上騒ぎを起こしそうだ。今回の相手は東国原英夫元宮崎県知事。発端は東国原氏がツイッターに上西議員について投稿したこの内容だ。 ② それもしない。「タレントにはならない」「次の選挙には必ず出る」「一生政治家」。これらは政治家として発言した言葉。政治家として、…

つづきを見る

文化一般

たけしの「伝統芸」炸裂!とんねるずを熱湯風呂に…

9月28日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP』(フジテレビ系)でビートたけしが、おなじみの熱湯芸を披露。『とんねるず』の2人も熱湯風呂に入れさせて話題になった。 たけしは『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)で人気だった鬼瓦権造の格好に扮して出演した。 熱湯風呂のセットを目にしたたけし…

つづきを見る

とんねるず特番で笑福亭鶴瓶がフジテレビに厳しい意見

9月27日に『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年SP』(フジテレビ系)が放送されタモリと笑福亭鶴瓶がフジテレビへ課題ともとれる発言をした。 この日、ゲストにタモリが登場し、『笑っていいとも』のパロディーの放送が展開された。『とんねるず』の木梨憲武はタモリに「『とんねるずのみなさんのおかげでした』のレギュラーに…

つづきを見る

韓国と台湾の「戦時中労働者」が抱く感情の違い

戦時中の朝鮮半島出身者を『徴用工』として強制的に連行、労働させられたとして、戦後の日本企業に謝罪や補償を求めてきた問題で、韓国の文在寅大統領は就任100日の記者会見で「個人の請求権は消えていない」とする考え方を支持した。 「韓国では従軍慰安婦少女像が至る所に設置され、いまでは反日の象徴として海を渡り海外にも設置されてい…

つづきを見る

「今年で消えると思う一発屋タレント」上位の顔ぶれは…

最近、一部の芸能サイトで『今年で消えると思う一発屋タレント』というアンケートがあった。芸能界には一躍有名になったあとにすぐ消える歌手、タレント、お笑い芸人が多い。 「特にお笑い芸人は、大人も子供も真似をして、ギャグやネタがあっという間に広まる反面、一時的な流行として終わってしまうことが多々あります」(テレビ雑誌編集者)…

つづきを見る

文化一般

「アウトレイジ 最終章」はデート向きの映画である

北野武監督による暴力団同士の抗争が描かれた映画『アウトレイジ』シリーズの最新作『アウトレイジ 最終章』が10月7日から公開される。この最終章は映画ファンの大きな注目と期待を集めているが、交際を始めて間もないカップルや、女性を口説き落としたい男性が“より親密になれる映画”としてピックアップされているという。 「『ヤクザ映…

つづきを見る