最新記事一覧

ケンドーコバヤシが明かした「AKBファン取り囲まれ事件」の真相

9月初旬に、お笑い芸人のケンドーコバヤシ(44)が、『AKB48』のファンに囲まれる事件があり、話題になった。 きっかけは、ケンコバが出演しているラジオ番組中に、共演のお笑いコンビ『NON STYLE』の井上裕介が、マネジャーからのメールで知ったとして、ケンコバが柏木由紀ファンに囲まれたという話題を持ち出したことだった…

つづきを見る

芸能界がざわついた明石家さんまの「ユーチューバー」転向宣言

お笑いタレントの明石家さんま(61)が“ユーチューバー”への転向を宣言して話題になっている。 インターネット上のお笑いファンからは、《よかった。早く消えて》、《やっとお笑い界、活性》などといった書き込みが相次ぎ、散々のいわれようだ。 かつてさんまは、お笑いの枠を超えて、好感度の高いタレントランキングの上位に名を連ねてき…

つづきを見る

宇多田ヒカルが初の紅白歌合戦出場も「録画中継」か

年末の『第67回紅白歌合戦』(NHK)に歌手の宇多田ヒカル(33)が初出場することが発表された。しかし、その出演方法を巡って、一部ファンから不安の声が挙がっている。 宇多田は再婚と出産を経て、今年6年ぶりに歌手活動を再開させた。朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)の主題歌『花束を君に』をリリースし、大ヒットを記…

つづきを見る

今年中に人類は0.2%の確率で滅亡する!

確率・統計学者チームの計算によると、人類は今年中に500分の1の確率で滅亡するという。 この数字はでたらめではなく、厳密な確率と統計に基づいて算出された警告だ。 人類は世界滅亡という黙示録の渦中にいるようだ。同チームが出した報告書では「核兵器の数や大災害の発生率など、最新のファクターを加味し、厳密に計算すると、人類滅亡…

つづきを見る

滝沢秀明が中居正広を貶めてディナーショーを開く大出世を果たす

ジャニーズ事務所は年功序列制だ。その序列は近藤真彦(52)、東山紀之(50)、木村拓哉(43)、(空位)、『TOKIO』、『V6』…という順になっている。 空位とあるのは、本来ならば中居正広(44)がいた場所だ。その位置に滝沢秀明(34)が入る可能性があるという。 「滝沢は『週刊文春』(9月29日号)の取材で、ジャニー…

つづきを見る

出演映画が好調なのんのことをテレビ局が一切取り扱わない理由

昨年4月に所属芸能事務所に無断で個人事務所を設立していたことが報じられ、演技指導の女性による洗脳や独立などで世間を騒がせた女優の能年玲奈(23)は、今年7月に芸能事務所との契約が満了となったことを機に『のん』と改名した。 そして、自ら代表取締役を務める個人事務所『株式会社non』を設立し、芸能活動を再開させている。 1…

つづきを見る

買収報道のあった「レコード大賞」の受賞者が宇多田ヒカルになりそうな経緯

今年の日本レコード大賞が、『週刊文春』による買収報道により、かつてないほど大荒れ模様となっている。今年はクリーンさを前面に打ち出すために、あえてロンドン在住の宇多田ヒカル(33)を選び、受賞者欠席の演出するプランだという。 『Unfair World』で昨年のレコード大賞を受賞した『三代目J Soul Brothers…

つづきを見る

選定方式に多くの疑問の声が寄せられるようになった「流行語大賞」の裏事情

年末恒例の流行語大賞。その候補30語が11月17日に発表された。1年の出来事を象徴する言葉が選ばれるということもあって毎年注目度が高い同賞だが、ノミネートされる流行語自体に疑問を持つ声も増えている。 この流行語大賞だが、改称や選定方法などを経て、現在の形である『ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識選)となっ…

つづきを見る

自衛隊記念行事のアイドルライブに乱入者!自衛隊員が取り押さえたと思ったら……

今年9月、香川県善通寺市の陸上自衛隊善通寺駐屯地で『第15普通科連隊創隊62周年記念行事』が行われた。そこで、信じられないまさかのハプニングが起きた。 この日は、ゲストに女性2人組アイドルグループ『sugartrap』が呼ばれており、野外ライブを行おうとしたが…… 「サインください!」と急に近寄る青いシャツを着たファン…

つづきを見る

元「モーニング娘。」道重さゆみの11月26日復帰の可能性

いま、インターネット上でまことしやかに囁かれている話がある。元『モーニング娘。』の道重さゆみ(27)が本サイト『まいじつ』の記事を読み、自らのブログで返答しているというのだ。 「道重は2014年11月26日から芸能活動を休業しています。その翌27日の《卒業》というタイトルのブログ以降、更新が途絶えていました。しかし、9…

つづきを見る