スポーツ

元朝青龍が新横綱・稀勢の里を利用しようと接近を企てる

大相撲初場所で初優勝を決め、第72代横綱になった稀勢の里が「いっぱしの力士になるまでは私生活は後回しにする」と現役での独身を宣言した。 そんな真面目な稀勢の里に、かつて“かわいがって”いた元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が、接近を試みているという話が伝わって来た。現在のダグワドルジ氏は実業家で、銀行や広告、…

つづきを見る

WBC開催の恩恵を受けて復活する可能性のあるベテラン選手

3月に開催される第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を戦う野球日本代表『侍ジャパン』は、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有、ロサンゼルス・ドジャースの前田健太、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大らの正式な辞退表明を受け、日本人でMLBのチームに所属する投手が出場することはなくなった。 小久保裕紀代表監…

つづきを見る

高梨沙羅がW杯通算50勝を目前に足踏みしている理由

スキージャンプの高梨沙羅が、ワールドカップ通算50勝を目前にして、足踏みを続けている。 1月8日にドイツで行われた今季ワールドカップ第6戦で、通算49勝目を挙げた時点では、1月中に史上最多の53勝を抜き去るのも可能だと目されていたが、大会会場を日本国内に移してからの3週間は、優勝から遠ざかっている。 「本人は否定してい…

つづきを見る

米本格参戦の石川遼が日本ゴルフの選手会役員になったのはなぜか

石川遼がPGAツアー『キャリアビルダー・チャレンジ』(1月19日~)で今季初戦を迎えた。公言した通り今季はアメリカを主戦場としていくのだが、出発直前の1月5日には、国内ツアーをメインとする男子選手で構成される『ジャパンゴルフツアー選手会』の役員にも復帰している。 「同会長は宮里優作のままで、副会長の3名も留任とし、複数…

つづきを見る

スキージャンプの高梨沙羅を嫌っている人々

女子スキージャンプの高梨沙羅に対する悪い評判が多く目に付く事態になっている。あまりに傲慢で、取材さえままならない状態だという。 「彼女とメディアとの確執は以前からありました。ただ、未成年ということで、みんなも黙っていたのです。しかし、昨年10月に20歳となり、大人になったことでメディアも遠慮をしなくなりました。今後はど…

つづきを見る

幻に終わった星野仙一の「巨人監督就任」秘話

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】 1月16日、東京六大学時代から付き合いのある星野仙一の野球殿堂入り(エキスパート部門)が決まった。 毎年、殿堂入り選考時期になると、仙ちゃんの名前が話題に上がるものの、落選してきた経緯がある。その度に「俺に名誉ある勲章は縁がない」と、一番名誉にこだわる仙ちゃんは、寂しくそう語っていた…

つづきを見る

羽生結弦のことを「生きた芸術品」として紹介したのは?

フィギュアスケートの羽生結弦が、英語の教科書に掲載されることになった。 「2017年度の大学生向け英語教科書に掲載されます。近年、有名アスリートが学校教材で紹介されており、ソチ冬季五輪での金メダル獲得、トータル300点超えの演技力など、羽生の昨今の活躍を見れば、教科書に採用されたのもうなづけます」(体協詰め記者) 羽生…

つづきを見る

石川佳純が福原愛超え!中国ネットが一転して「石川かわいい」コール

石川佳純が名実ともに“愛ちゃん超え”を果たす。 開催中の全日本選手権(最終日1月22日)、石川の目標はシングルでの4連覇。達成されれば、福原愛も成し得なかった史上3人目の快挙だ。しかし、「愛ちゃん超え」は、これだけではなかった。 「石川も中国のツイッターにアカウントを開設しました。まだ始めて4カ月ほどですが、アクセス数…

つづきを見る

W杯最多勝更新間近の高梨沙羅のストレス解消法は?

ドイツで開催されていたノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は、1月8日に高梨沙羅(20)の圧勝で幕を閉じた。これで今季4勝目、W杯通算48勝目になり、このまま行けば、1月中にグレゴア・シュリーレンツァウアーの持つ歴代最多の53勝に到達するのではないかと期待されている。 「2月に平昌冬季五輪のプレ大会が…

つづきを見る

大谷翔平が目指す「二刀流」から「三刀流」への進化

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平(22)が、昨季に進化させた“武器”を使って弱点克服に乗り出している。 昨季は投手として2桁勝利を挙げ、打者としても打率3割2分2厘、22本塁打、67打点を記録した。 「昨季は大躍進の1年になりました。指名打者と投手の両部門でベストナインに選ばれるという前例のない受賞の仕方に加えて、…

つづきを見る