スポーツ

カジノ賭博で永久追放されたバドミントン選手はどうしているのか?

違法カジノ店での賭博行為により、日本バドミントン協会から無期限登録抹消処分に下されていた田児賢一(27)が、マレーシアのプロバドミントン組織『パープルリーグ』に正式参戦する。12月中旬開幕から出場する予定だが、田児への非難がむしろ高まっているという。 「協会から処分を受け、所属会社からも解雇されてました。その直後の5月…

つづきを見る

東京五輪新種目の空手で期待を集める空手界の「綾瀬はるか」

空手の全日本選手権最終日が12月11日に行われ、女子形で清水希容(23)が4連覇を達成した。清水は世界選手権でも2連覇を果しており、この2年間は無敗。東京五輪から新種目となった空手の金メダル候補として注目されている。 清水は大阪府の出身で、小学3年生から兄の影響を受けて空手を始めた。その才能は高校時代に開花する。 「通…

つづきを見る

優勝力士が5名も出た今年の大相撲――来年はより一層の波乱の予感

本年を締めくくる大相撲11月場所が終わり、本場所を終えた力士たちはいま、九州と沖縄を回る冬巡業の真っ最中だ。今年は相撲界にとってどういう1年だったのか、振り返ってみよう。 今年は大関の活躍が目立った年だった。初場所の琴奨菊の優勝を皮切りに、稀勢の里が夏、名古屋、秋場所と3場所連続して綱取りに挑んだ。さらに秋場所は豪栄道…

つづきを見る

GPファイナル4連覇でも全く満足しない羽生結弦の際限なき貪欲さ

今シーズンのフィギュアスケートグランプリシリーズ(GP)男子は、羽生結弦(22)の史上初となるファイナル4連覇で幕を閉じた。今年はリスクの高い4回転ジャンプを多く取り入れた演技プログラムで挑み、王者の座を獲得。感慨ひとしおだったことだろう。 「前大会のNHK杯と同じ演技構成でフリーに臨んでもよかったのですが、彼のプライ…

つづきを見る

石川遼の「イメージチェンジ」に眉をひそめる周囲

プロゴルファーの石川遼(25)が、12月4日に『日本シリーズJTカップ』を6位で終えた。腰の故障により今季は思うように成績が伸びなかった石川だが、この6位入賞は復帰への足掛かりといえそうだ。 ただ最近、そんな石川にゴルフ以外で話題になったことがある。それは“ひげ”だ。 「ゴルフワールドカップ(11月24日~27日)に現…

つづきを見る

木村沙織が「妹のために」と引退を撤回する可能性

バレーボールの木村沙織(30)が、妹の美里(25)と一緒に写った写真を、ブログとインスタグラムに投稿した。この姉妹の写真がネットを中心に話題になっている。 熱心なバレーボールファンの間では木村が姉妹プレーヤーであることは知られていたが、木村に妹がいたことを知り、驚いたファンも多かったようだ。 ブログとインスタグラムに写…

つづきを見る

日本最速、パ・リーグMVP、結婚したいスポーツ選手、なんでも総なめにしていく大谷翔平

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平(22)が契約更改をし、推定年俸が2億円から2億7000万円に増額した。 大谷は今季、日本プロ野球の投球で最速の165km/hを記録し、パ・リーグのMVPにも輝いた。そして、契約更改の場では来季以降のMLBへの挑戦も容認されたと報じられている。 「あるMLB球団のスカウティングリポー…

つづきを見る

長島美奈が東京五輪リポーターに就任――テレビ局の意図は?

スポーツキャスターの長島三奈(48)が、東京五輪のリポーターに起用された。長島といえば、甲子園大会の取材姿が印象深いが、今回、五輪のリポーターとして彼女を使うテレビ局側には、ある思惑があるようだ。 「人気選手のいるチームや話題になっている競技の取材はなく、マイナースポーツの現場に行っています」(体協詰め記者) リポータ…

つづきを見る

2年連続賞金女王のイ・ボミの「見た目」に頭を悩ませる人々

  女子プロゴルファーのイ・ボミ(28)が、2年連続で日本女子ゴルフLPGAツアーの賞金女王に輝いた。獲得賞金総額は1億7586万9764円だった。 「昨年は賞金2億円を超え、史上初の連続2億円越えも期待されましたが、それはなりませんでした持前の明るさとファンに対するサービスのよさで、日本人のファンも多いです。日韓両国…

つづきを見る

スキージャンプ日本人女子選手で圧倒的な存在の高梨沙羅に幼なじみのライバルが出現!

ノルディックスキージャンプの『全日本選手権ジャンプ最終日』が11月13日に山形市内で開催され、優勝を期待されていた高梨沙羅(20)は2位にとどまった。勢藤優花(19)が初優勝を果たしたが、勢藤と高梨は幼稚園からの“幼馴染み”だ。 「二人は同じ北海道上川町の中学校出身です。勢藤によると、幼稚園から中学までずっと一緒だった…

つづきを見る