ライフ

赤いチカラで春までに!? 痩せたいアナタにマイブレイク!レッドスムージー

年末年始は満喫できましたか? おせち料理を堪能し、おしるこを食べ、餅を食べ、そしてまた餅を食べ……食べすぎてカラダも“餅”になってはいませんか? お風呂上がりに乗った体重計の上で正月太りを自覚して、「2017年こそは痩せるぞ!」と決心した人も多いのではないでしょうか。 そこでサプリを飲んでみたり、ジムのパンフレットを取…

つづきを見る

余ったおせちで作れる!いま人気の「バインミー」

都内にも専門店が何軒もでき、行列ができるほど人気なのが『バインミー』。フランスパンに切り込みを入れ、肉やソーセージ、野菜にハーブなど、好きな具材をはさんで食べるベトナム生まれのバゲットサンドだ。 各店によって、いろんなバリエーションがあるが、このバインミーになくてはならないのが、大根とにんじんの甘酢漬け。これは、おせち…

つづきを見る

いまさら聞けない美容法「エイジレス・リンパ」を2分で解説

年齢とともに顔にはくっきりと刻まれる、ほうれい線やしわ。そして崩れてくる体型。それに歯止めをかけるのが、有名な女優なども通うサロン『ELYSIAN.』のオーナーである片山マイコさんが提案する『エイジレス・リンパ』だ(主婦の友社より同名の本が発売中)。 決して10年前、20年前の体型に戻すということではなく、自分の顔や体…

つづきを見る

茶わん蒸し

「酉年」だから卵料理!15分でできる「茶碗蒸し」簡単レシピ

だしが効いてふわとろの卵に、鶏肉、しいたけ、かまぼこ、銀杏…。茶碗蒸しは伝統的な日本料理だ。来客の多いお正月、おもてなしの一品として役立つので、ここで作り方をマスターしておこう。 この茶碗蒸しは、江戸の料理書によると、長崎の卓袱料理の一つとして作られたのがきっかけで、そこから全国的に広まったという。 蒸し器がないと家庭…

つづきを見る

「酉」料理の「水炊き鍋」の超絶簡単に作る方法

寒い冬には鍋料理がおいしい。しかし、準備が面倒で億劫に感じている人も少なくないのではないだろうか。鍋料理には、地方によっていろいろな種類やアレンジがあるが、今回は“酉年”にちなんで、鶏肉がおいしく食べられる、簡単な水炊きレシピをご紹介する。   基本の水炊きの材料 水適量、鶏肉(もも肉、手羽先肉など)適量、しいたけ、キ…

つづきを見る

雑煮だけじゃない「お餅アレンジレシピ」ベスト3

お正月の定番といえば、やっぱりおもち。もちろんお雑煮もいいけれど、軽食やおやつ向けにちょっと変わったアレンジで食べてみるのもおすすめだ。そこで独断と偏見で選んだアレンジレシピのベスト3をご紹介!   3位――生チョコ風餅チョコ 耐熱容器に角切りにした切り餅1個、牛乳大さじ2杯、砂糖大さじ1/2杯、細かく割った板チョコ1…

つづきを見る

大流行の兆しを見せるノロウイルスの効果的な予防策は?

ノロウイルスがここ近年では最大に近い猛威を振るっている。例年より1カ月ほど早い11月中旬から、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者が急増し、最近で最も流行した2012年の感染者数をしのぐ勢いだ。感染を防ごうと、各地の自治体が餅つき大会を中止する騒ぎにまで発展している。 ノロウイルスの歴史は、半世紀前にさかのぼる。1…

つづきを見る

古民家暮らしを始める人への鎌倉エリア案内⑤「実践編」

鎌倉在住で都内に通勤している人が、よく聞かれることに次のようなものがあるという。 「鎌倉で古民家に住みながら東京に通勤するのは大変でしょう。実際はどんな感じなの?」 今回は古都鎌倉で古民家暮らしをしようと考えている人に役立つエリア案内の番外編として、そのあたりの答えをまとめてみた。ぜひとも参考にしていただきたい。   …

つづきを見る

古民家暮らしを始める人への鎌倉エリア案内④「山際後編」

  古都鎌倉で古民家暮らしをしようと考えている人に役立つ、旧鎌倉地区(大船・北鎌倉・七里ガ浜以西を除く鎌倉市東部)のエリア案内。今回は山ぎわエリアの後編。JR鎌倉駅から一番遠い十二所や江ノ電沿線の極楽寺、稲村ガ崎、さらには旧鎌倉地区を外れるが、一部で非常に人気が高い鎌倉山エリアもあわせてご紹介しよう。   十二所 鎌倉…

つづきを見る

古民家暮らしを始める人への鎌倉エリア案内③「山際前編」

古都鎌倉で古民家暮らしをしようと考えている人に役立つ、旧鎌倉地区(大船・北鎌倉・七里ガ浜以西を除く鎌倉市東部)のエリア案内。海近エリア、街中エリアときたので、今回は山ぎわエリア紹介の第1弾。鎌倉は山に沿った住宅地の方が多いので、山ぎわは2回に分けてご案内する。   扇ガ谷 横須賀線の鎌倉駅と北鎌倉駅のあいだの線路をまた…

つづきを見る