読売ジャイアンツ

『巨人』田口と『ヤクルト』広岡が電撃トレード! 発表の裏には原監督の思惑が…?

3月1日に発表された『読売ジャイアンツ』と『東京ヤクルトスワローズ』の選手トレードが、野球ファンを震撼させている。 トレードの対象は、『ジャイアンツ』の田口麗斗投手と『スワローズ』の廣岡大志内野手。1日の午後に正式発表され、シーズン開幕まで4週間という時期にも関わらず〝電撃トレード〟が成立した。 今回のトレードに伴い、…

つづきを見る

上原浩治が“巨人のエース”を痛烈ディス?「チャレンジ詐欺」と批判した選手とは

『読売巨人軍』や『ボストン・レッドソックス』などで活躍した元・メジャーリーガーの上原浩治。引退した今はユーチューバーとして活動しているが、そんな彼が2月16日に更新した動画が、野球ファンの間で物議を醸しているようだ。 話題になっているのは、YouTubeチャンネル『上原浩治の雑談魂』に投稿された『【なぜ巨額&長期契約が…

つづきを見る

桑田真澄に“監督待望論”浮上! 革新的な日本シリーズ評でファンの期待大

読売巨人軍のエースナンバー・背番号18を背負い、引退間際にはメジャーリーグにも挑戦した大投手・桑田真澄。引退後も、解説やアマチュア指導者として活躍している彼だが、プロ野球のコーチ・監督経験は未だにない。 「桑田は現役時代から、野球界に根付いた根性論や非科学的なトレーニングを一貫して批判。引退後も早稲田大学大学院スポーツ…

つづきを見る

『サンモニ』“巨人擁護”の張本勲に喝!「誰が見ても力負けじゃん…」

11月29日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)に、野球評論家の張本勲氏が登場。プロ野球『日本シリーズ』についてコメントしたところ、ネット上で大きな物議を醸しているようだ。 この日の番組では、11月21日から25日にわたって開催された、『読売ジャイアンツ』(以下、巨人)対『ソフトバンクホークス』の日本シリーズについ…

つづきを見る

激震!巨人「大好き」長野久義が『人的補償』で広島カープへ

FAで巨人に移籍した丸佳浩外野手の人的補償として、広島が長野久義外野手を選択したことが1月7日、東スポの取材で分かり、野球ファンの間に激震が走った。 巨人はすでにFAにより入団した炭谷銀仁朗捕手の人的補償として、生え抜きの内海哲也投手が西武に移籍したばかり。相次ぐスター選手の流出に、巨人ファンの間ではフロントに対する不…

つづきを見る

『巨人』消化試合のドーム空席を埋めるため「クビ宣告」した選手を利用?

優勝決定後の消化試合を満員にするのは、並大抵のことではない。『広島東洋カープ』は見事にリーグ3連覇を決めたが、CS(クライマックスシリーズ)進出権を僅差で争っている高橋由伸監督率いる『読売ジャイアンツ』は、成績面でも営業面でも苦しい立場に追い込まれている。 「地方遠征中だった9月4日の『横浜DeNAベイスターズ』戦が、…

つづきを見る

「ベッキーと交際」片岡治大が選手名鑑で挙げていた「好みのタイプ」は?

タレントのベッキーとプロ野球の読売ジャイアンツの片岡治大二軍内野守備走塁コーチの交際が先日、明らかになった。 「ベッキーといえば、2016年に音楽バンド『ゲスの極み乙女。』ボーカルの川谷絵音との不倫が大騒動になり、その後、芸能メディアは有名人の不倫ネタを連発するほどでした。しかし今年は不倫ネタも下火となり、芸能ゴシップ…

つづきを見る

初任給の全額を「被災地に寄付」した元巨人選手はなぜ窃盗犯になったのか

読売ジャイアンツ球場のロッカールームから選手のユニホームなどを盗んだ疑いで、プロ野球の読売ジャイアンツの元選手である柿澤貴裕容疑者が逮捕された。 柿澤容疑者は消費者金融から借金があり、その返済に困ったことから、同僚である阿部慎之助のバットや、菅野智之のグラブなど約110点を盗み、約100万円の収入を得ていたという。 借…

つづきを見る

ベッキーの「新しい恋」で仕事も復調に向かう!?

“ゲス不倫”で地上波テレビから干され続けているベッキーの新しい恋が報じられた。相手は元プロ野球選手で、現在は読売ジャイアンツで二軍内野守備走塁コーチをしている片岡治大だという。二人の接点はどこにあったのか。 「知人の紹介で知り合ったようです。ベッキーの悩み事を片岡が聞いてあげるというような関係で、片岡の包容力がある優し…

つづきを見る

夏休みまでに巨人が不振を脱せなかったら「フロント大改造」か

プロ野球の読売ジャイアンツが不振にあえいでいる。敵地甲子園球場で迎えた阪神タイガースとの3連戦では3連勝を飾ったが、勝率はまだ5割にも満たない。高橋由伸監督は早くも”正念場”を迎えたようだ。 「ゴールデンウィークもそうですが、プロ野球チームにとって最大の書き入れ時は夏休み期間です。そのときに優勝戦線で戦っていなければ、…

つづきを見る