『ドラゴンボール超』を優遇? 魔人ブウ“フィギュアセット”に原作ファンが反発

『ドラゴンボール超』を優遇? 魔人ブウ“フィギュアセット”に原作ファンが反発

『ドラゴンボール超』を優遇? 魔人ブウ“フィギュアセット”に原作ファンが反発 (C)PIXTA

『ドラゴンボール』シリーズといえば、個性豊かな悪役たちも人気の理由。バンダイがバックについていることもあり、悪役たちのグッズも他作品には類を見ないほど充実している。しかしそんな中、今年6月に発売される予定のフィギュアが《ニワカすぎる》と物議を醸しているようだ。

問題となっているのは、「HGドラゴンボール」シリーズの新作「魔人ブウ完全セット」。その名の通り、過去作に登場した魔人ブウのさまざまな形態をフィギュア化したものとなっている。

誰もが見慣れたふくよかな魔人ブウ、「純粋悪」の魔人ブウ、ゴテンクスを吸収した魔人ブウ、アルティメット悟飯を吸収した魔人ブウ…。合計で8つのバージョンが用意されており、それぞれの印象的なポーズが立体化されるようだ。

しかし魔人ブウファンにとって、このラインナップは満足のいくものではなかったらしい。というのも、原作に登場した「南の界王神吸収ブウ」が含まれていなかったからだ。この形態が登場したのは一瞬だったが、魔人ブウの不気味さと凶悪さを象徴する姿であり、立体化を望むファンは少なくない。

原作ファンの需要を“外した”ラインアップ

そもそも「完全セット」と銘打たれている以上、ファンたちは原作で印象的な魔人ブウの姿がすべてフィギュアされるものと期待するだろう。“看板に偽りあり”のラインナップに、ネット上では《南の界王神吸収のやつ忘れられてる…》《南の界王神吸収もなしに完全セット名乗っちゃうの?》と憤慨の声が上がっている。

さらに気になってしまうのは、今回のラインナップに「魔人ブウ(シェイプアップ)」という形態が含まれていた点。原作ファンには見覚えがないかもしれないが、これはアニメ『ドラゴンボール超』でお披露目された、いわばアニオリ形態だ。

そもそも「ドラゴンボール超」は原作ファンにとっても評価が分かれる作品。原作の王道を外し、アニメネタを拾ったのは、やはり悪手なのではないだろうか。

「ドラゴンボール超」のキャラクターを推して、新規開拓を進めるのも結構だが、オールドファンのことも大事にしてほしいものだ。

文=大上賢一

【画像】

photosvit / PIXTA

【あわせて読みたい】