『ドラゴンボール改』43話“伝説の作画ミス”復活! クリリンの早着替えが話題に

『ドラゴンボール改』43話“伝説の作画ミス”復活! クリリンの早着替えが話題に

『ドラゴンボール 完全版』1巻(鳥山明/集英社)

大人気アニメ『ドラゴンボール改』(フジテレビ系)の第43話『孫悟空VSフリーザ! 超決戦の幕開けだ!』が、2月15日深夜に再放送された。作中では『ドラゴンボールZ』時代からひそかに話題となっていた“作画ミス”が登場し、ファンたちを興奮させている。

※アニメ『ドラゴンボール改』最新話の内容に触れています

ついに悟空が復活を遂げ、最終形態に変貌したフリーザと対面することに。強靭なパワーを持つ2人が睨み合い、戦場には緊迫した空気が張り詰める。

そこで味方がバトルに巻き込まれないよう、ピッコロは「貴様ら! この場から離れるんだ、俺たちは邪魔だ!」と指示。そしてピッコロたちが戦場から離脱した瞬間、大地を揺らす壮絶な戦いが始まるのだった…。

今回のエピソードは主に悟空とフリーザの戦いが展開されたが、話題を呼んだ“作画ミス”は彼らの戦闘シーンではない。ミスが起こっていたのは、ピッコロの指示で上空へ逃げるクリリンの姿だ。

ナメック星編でのクリリンは、フリーザの基地から盗んだ“サイヤ人の服”を着用している。しかし上空へと逃げるクリリンは、なぜかオレンジ色の“亀仙流道着”を着た姿となっていたのだ。

ネットミームとなったクリリンの特技

たった一瞬で、別の衣装へ着替える早業を見せたクリリン。わずか数秒ほどのシーンだったため、「ファンでなきゃ見逃しちゃうね」といったところだろう。ところが深夜の再放送を見ているコアな「ドラゴンボール」ファンの目は欺けなかった模様。ネット上には《なにこの早着替えwww》《Zから見てるけど初めて気づいた》《クリリンの早着替えワロタ》などの目撃情報が上がっている。

かねてより作画ミスや作画崩壊で話題を呼ぶ「ドラゴンボール」シリーズだが、クリリンの“早着替え”は「Z」時代にはさほど盛り上がっていなかった。しかし某動画サイトでネタにされるなど、一部では知名度を増しつつあり、《クリリンさんの意外な特技》とも評価されている。もしかすると今回の再放送によって、さらに人気に拍車がかかるかもしれない。

とはいえ「ドラゴンボール改」は、「Z」のデジタルリマスター版。もちろんカットなども施されているため、今回のような作画ミスはいくらでも隠せただろう。なぜクリリンの早着替えが残っているのか、これは永遠の謎として語り継がれていきそうだ。

文=大獄貴司
写真=まいじつエンタ
■『ドラゴンボール 完全版』1巻(鳥山明/集英社)

◆過去のアニメ「ドラゴンボール改」レビューはこちら

【あわせて読みたい】