たぬかな炎上で『にじさんじ』VTuberの株が急上昇!“170cm以下”に神対応

たぬかな炎上で『にじさんじ』VTuberの株が急上昇!“170cm以下”に神対応

たぬかな炎上で『にじさんじ』VTuberの株が急上昇!“170cm以下”に神対応 (C)PIXTA

元プロゲーマー・たぬかなが配信上で「身長170cm以下の男性」を煽り、大炎上している真っ最中。その一方で『にじさんじ』所属の女性VTuber、フレン・E・ルスタリオによる“神対応”が発掘され、再評価の機運が高まっている。

(元)女性プロゲーマー炎上の経緯

たぬかなは格闘ゲーム『鉄拳』シリーズの元プロゲーマー。先日「mildom」で行った配信にて、男性の身長について「165cmはちっちゃいね、ダメです」「170cmないと正直人権ないんで、170cmない方は『俺って人権ないんだ』って思いながら生きていってください。骨延長の手術を検討してください」などと持論を展開。きわめて差別的な発言だとして、批判の声が殺到してしまった。

これを受け、スポンサーだった『レッドブル』は公式サイトからたぬかなの名前を削除。所属していたプロゲーミングチーム『CYCLOPS athlete gaming』も選手契約を解除するほどの大事になっている。

たぬかなはツイッター上で謝罪を行ったものの、怒りが収まらない人々は多い模様。騒動から数日が経った後も、《謝って済むような話じゃないと思う》《記事を見てはじめてあなたの存在を知りました。正直心がえぐられました》といったリプライが次々寄せられている。

プロVTuberの神対応

そんな中で再評価されているのは、「にじさんじ」の女性VTuberであるフレン・E・ルスタリオ。2020年の配信で、男性の身長について自身の見解を語る一幕があった。

彼女はリスナーからの質問に答える形で、「身長170cmない男子」についてトーク。「170cmは正直なくていいんじゃない別に」「人間身長じゃないでしょ」とのこと。また「あわよくば自分よりはまぁ高くあったら嬉しい」としながらも、「私ヒール履かなきゃ163cmだからね。170なくても私より高い人なんていっぱいいるから」「性格を磨こうみんな!」とポジティブに訴えかけていた。

たぬかなの炎上よりはるか前に、低身長男性の“人権”を認めていたフレン。これに対してネット上では《こちらの回答は120点だと思います》《やっぱフレンよ》《フレンすきだ…》といった称賛の声が上がっていた。

ちなみにフレンが所属する「にじさんじ」の男性VTuberでは、卯月コウや三枝明那、成瀬鳴などが身長170cm未満と公言されている。たぬかなの持論では彼らも人権がないことになってしまうが、問題なく人気を博しているようだ。

今回の騒動から、プロゲーマーにはますます高いコンプラ意識が求められるようになるはず。配信のプロである企業系VTuberのバランス感覚は、炎上を避けるためにある程度参考になるのではないだろうか。

文=大上賢一

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】