『ONE PIECE』ジョイボーイの謎が解ける?“CH28”と“三日月”の関係性は…

『ONE PIECE』ジョイボーイの謎が解ける?“CH28”と“三日月”の関係性は…

『ONE PIECE』101巻(尾田栄一郎/集英社)

現在、「ワノ国編」が大きな盛り上がりを迎えている漫画『ONE PIECE』。「ジョイボーイ」や「太陽の神ニカ」など、さまざまな考察要素も見逃せない。そんな中、公式ツイッターにてあまりにも意味深な情報の投下が始まったようだ。

謎ツイートの意味は「太陽の神ニカ」?

話題のツイートは、3月20日から始まった。最初の投稿には《3月28日──なにかが起こる。》とだけ書かれており、添えられた画像には「MARCH28」と書かれたノートや、「CONFIDENCIAL」と印刷された写真などが写っていた。

3月28日といえば、次の『週刊少年ジャンプ』の発売日だ。本誌「ONE PIECE」の展開で、新たな何かが起きるのかもしれない。また、画像の中でとくに気になるのは、ノートの上に載っている虫眼鏡。そのフレームが、「MARCH28」という文字のうち「CH28」だけを切り取っているように見える。

「CH28」という文字列から思い浮かぶのは、同作の第28話。このエピソードは『三日月』というサブタイトルだった。「ワノ国編」ではサムライたちが暗号として「逆さ三日月」を使用していたため、関連性がないとは言えない。

また、「三日月」からもう1つ連想されるのは、ルフィの覚醒をめぐる描写。第1043話の最終コマでは、ルフィは“ニカっと”笑う表情となっていたが、その口は三日月の形をしていた。読者の中には、そこから発展して「太陽の神ニカ」または「ジョイボーイ」に関するヒントと推測する人もいたようだ。

二番目のツイートが示唆したもの

そうこうしているうちに、3月21日には第二弾のツイートが投稿された。そこには2枚の写真が写っており、麦わら帽子とどこかの港を示唆しているように見える。

そしてこの港、よく見るとドーナツ型の巨大な建物と赤茶色の山が映っている。特徴的な風景から、その場所は「南アフリカ共和国」のケープタウンである可能性が高いようだ。

なお、現在『Netflix』では「ONE PIECE」の実写版ドラマを制作中だが、その撮影が行われているのが他でもないケープタウン。偶然にしてはあまりに巧妙な一致だ。この点から考えると、3月28日の発表は本誌ではなく、実写版に関する情報のように思われる。

さらに三度目のツイートでは、ヤマトのフィギュアや「ONE PIECE」のカードが。四度目には、“赤い”ビジュアルにコーラとポップコーンの写真が写り込んでいた。こうなると、否が応でも今年8月に公開される映画『ONE PIECE FILM RED』を連想してしまう…。

一見バラバラに見える情報だが、その先にはどんな真実が待っているのか。度肝を抜かれないよう、心の準備をしておこう。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『ONE PIECE』101巻(尾田栄一郎/集英社)

【あわせて読みたい】