『エルデンリング』最強ボスが弱体化!? ライトゲーマーへの救済措置が物議

『エルデンリング』最強ボスが弱体化!? ライトゲーマーへの救済措置が物議

『エルデンリング』最強ボスが弱体化!? ライトゲーマーへの救済措置が物議 (C)PIXTA

大ヒットゲーム『エルデンリング』に登場する数多くの理不尽なボスの中でも、際立って多くのプレイヤーにトラウマを植え付けている『星砕きの英雄、将軍ラダーン』。しかし最近のアップデートでラダーンが弱体化してしまい、一部のプレイヤーからは怒りの声が上がっているようだ。

設定的には“最強”のはずなのに…

ラダーンは「狭間の地」を統括する四天王的な存在『デミゴット』の1人で、設定的にはその中でも最強クラスとされている。おそらく多くのプレイヤーが、メインヒロインと名高い魔女・ラニのイベントで、中盤あたりにラダーンと戦うことになる。

実際のゲーム内での強さも“最強”の名に恥じない理不尽さで、二刀流の連撃や爆発技はかなりの高威力・広範囲。通常のローリングでは回避がシビアな技や、いわゆる“初見殺し”と言われる技も持っており、プレイヤーによっては「ラダーンが一番つらかった」という人もいるようだ。

しかし、そんなトラウマボスのラダーンが、こっそり弱体化されていると話題に。プレイヤーたちの検証などによると、技の当たり判定や攻撃の威力など、さまざまな部分がナーフされているという。

ラダーン弱体化は救済措置?

一般的なゲームであれば、理不尽なボスが倒しやすくなったの喜ばしいことだろう。しかし「エルデンリング」のような『フロム・ソフトウェア』作品のファンにとってはそうではないようで、《あの理不尽さの中でも試行錯誤して突破するのがフロムゲーの醍醐味なのに》《ラダーン弱体化はちょっと許せん》《ラダーン弱体化ってアホやろ。あの理不尽な強さがいいのに》《ボスの弱体化だけはやめてくれ》《なぜ最強の戦士を弱体化させた…》といった声が上がっている。

また、ラダーンが弱体化された理由について、「ライト層の救済」と推測する人も。「エルデンリング」は発売から約3週間で、世界累計出荷本数1200万本を突破するほどの大ヒット作品となった。その結果“フロムゲー”に触れたことのないライトゲーマーの手にも届いたため、ボスの弱体化といった救済措置が行われたのかもしれない。

ただ同作には、ラダーンに匹敵するかそれ以上の理不尽なボスがたくさんいる。ラダーン弱体化で突破できたライト層は、結局その後も理不尽な敵と戦い続けることになるので、“救済”にはなっていないような気もするが…。弱体化ラッシュが来ないことを祈るばかりだ。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

DCStudio / PIXTA

【あわせて読みたい】