アニメ『かぐや様』3期のタイトル回収にドン引き? 第4話の石上優がダサい…

アニメ『かぐや様』3期のタイトル回収にドン引き? 第4話の石上優がダサい…

『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』25巻(赤坂アカ/集英社)

赤坂アカによる大人気ラブコメ漫画を原作としたアニメ『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』(TOKYO MXほか)。4月29日深夜に放送された第4話では、意外な形でタイトル回収が行われたことで、原作未読のファンたちを驚かせてしまったようだ。

※アニメ『かぐや様』最新話の内容に触れています

今回放送されたエピソードの内、重要だったのは『四宮かぐやの無理難題「燕の子安貝」編(1)』。四宮かぐやが石上優の恋に気がつき、アドバイスを送るというストーリーだ。

石上は「体育祭編」にて、一緒に応援団に入っていた先輩・子安つばめに恋心を抱いていた。そこでかぐやは「子安つばめを手に入れなさい」と促すのだが、石上は独自の告白方法を考えていたという。

その方法とは、つばめ先輩の机に毎日花を添えておくというもの。月曜日はアガパンサス、火曜日は苺の花、水曜は芍薬…と、毎日花の種類を変えることで、頭文字から「ア・イ・シ・テ・ル」の言葉が浮かび上がるというプランだ。

石上の人間性があらわれた計画だが、これを本人は「ウルトラロマンティック」な告白と表現。まるでギャグのようなノリで石上の口から“タイトル回収”が行われたことで、視聴者たちは《まさかの石上くんのセリフで3期メインタイトル回収w》《タイトル回収は石上がするのかよw》といった反応を示していた。

「ア・イ・シ・テ・ル」のサイン

そんな「ウルトラロマンティック作戦」だが、かぐやには大不評で、冷静に「気色が悪い」とツッコまれてしまうことに。また、視聴者たちも全く同意見のようで、《ウルトラロマンティックがタイトル回収かと思ったらこんな気持ち悪い計画だとは思わんかった…》といった声が上がっている。

さらに今回は「ウルトラロマンティック作戦」だけでなく、石上の恋愛観を知らしめるエピソードがてんこ盛りだった。冒頭ではいちゃつくカップルを見て、嫉妬から「死ね死ねビーム!!」と叫ぶという、いにしえのネット民のような振る舞いも。

石上役を演じる声優の鈴木崚汰も、放送時に《死ね死ねビィーーーーーム!!!!》とノリノリでツイート。まさしくギャグ回のようなノリだった。

なぜ石上が発したギャグめいた「ウルトラロマンティック」と、3期のタイトルが一致しているのか。この先に待ち受けている展開はいかに…。

文=Tら
写真=まいじつエンタ
■『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』25巻(赤坂アカ/集英社)

◆過去のアニメ「かぐや様は告らせたい」レビューはこちら

【あわせて読みたい】