ありえない設定!? 「ジャンプ+」のオトナ向けラブコメ『恋人以上友人未満』が話題

ありえない設定!? 「ジャンプ+」のオトナ向けラブコメ『恋人以上友人未満』が話題

ありえない設定!? 「ジャンプ+」のオトナ向けラブコメ『恋人以上友人未満』が話題 (C)PIXTA

集英社の漫画アプリ『少年ジャンプ+』にて、『恋人以上友人未満』というラブコメディーの連載がスタート。主人公がいずれも元セクシービデオの出演者という斬新な設定によって、ネット上の漫画好きたちを騒がせている。

想像力をかき立てられるバックボーン

「恋人以上友人未満」は主人公・木村宮子と、花丸正樹のお見合いから始まる物語だ。実は2人は、元セクシー俳優として共演経験のある男女。結婚願望がなく、このお見合いも嫌々臨んだ2人だったが、「見合いを勧める親族をなんとかしたい」という利害が一致し、かりそめの交際を始めることになる。

普通のラブコメでは、物語の都合上、“一線”を超えることはない。もしあったとしても、そこがゴール地点に設定されていることがほとんどだろう。しかし同作で描かれているのは、最初からお互いのカラダまで知っているという奇妙な関係性だ。

だが、プライベートなことは深く知らないようで、お見合いの後にやってくるのはさまざまな発見の日々。意外な素顔に触れあい、あらためて甘酸っぱい関係性へと踏み出していく──。

オトナなのにピュアな関係

元セクシー女優と男優の恋愛ということで、どこか爛れた関係性を想像する人も多いかもしれないが、同作はそんな予想を裏切ってくる。主人公の2人は、学園モノのラブコメさながらにピュアな一面を持っているのだ。

とくに宮子は、ウブで照れ屋なところがチャームポイント。いざ顔を合わせても、なかなか関係が進展しないところがもどかしくもあり、期待を煽るようでもある。

オトナ向けの設定と、ピュアなラブストーリーとの融合に、SNSなどでは《設定とは裏腹にほのぼのしつつかわいいのでとても好き》《前職にパンチがあるけど、甘酸っぱい関係にギャップがあり、行く末が気になります!》と好意的な感想が相次いでいた。

ムズキュンな恋模様が続いているが、4月7日に「ジャンプルーキー!」で公開された作者・yatoyatoのインタビューによると、「話の終着点はなんとなく決まっています」とのこと。2人の恋路がどんな結末を迎えるのか、これからの展開が楽しみだ。

文=野木

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】