安室透に公式彼女? アニメ『コナン ゼロの日常』最終回もイチャイチャ尽くし…

安室透に公式彼女? アニメ『コナン ゼロの日常』最終回もイチャイチャ尽くし…

『名探偵コナン ゼロの日常』5巻(著:新井隆広、監修;青山剛昌/小学館)

安室透を主役としたスピンオフアニメ『名探偵コナン ゼロの日常』(TOKYO MXほか)。5月9日に放送された第6話『TIME.6』で最終回を迎えたが、ヒロイン枠・榎本梓との仲睦まじい様子が描かれており、“公式カップル”に認定するファンも現れている。

※『ゼロの日常』最新話の内容に触れています

共に「喫茶店ポアロ」のアルバイトとして、仲を深めてきた安室と梓。今回のエピソードでは、2人が買い出しを行っているシーンが描かれた。

帰路の途中、安室のビニール袋から購入したバナナが落ちそうになる場面が。そこで梓はバナナを1本取り出し、素手で真っ二つに切れるという豆知識を教える。安室が「へぇおもしろい」と感心すると、梓は「やった! 安室さんの知らないことが言えた」と笑顔を浮かべ、まるで付き合いたてのカップルのような雰囲気を醸し出していた。

またエンディング後には、2人がリラックスした姿でお花見に興じているシーンも。安室も心を許しているようで、「大勢の人と同じ時間を楽しむ、たまにはこういうのも悪くない」とモノローグで語っている。

かつては炎上するほど嫌われていたが…

安室が路地裏でひったくり誘拐犯と遭遇するシーンでは、梓がなぜか場所を突き止めて駆けつけるなど、息もぴったり。初々しいカップルのようなやりとりをしたかと思いきや、夫婦のような絆を見せ付ける2人に、ファンからは《安室さんをすぐに見つけ出して迎えに来られる梓さんはまじでヒロイン》《最後の最後でヒロインは彼女だよって見せつけられてる感じ》《安室透の知らないことを言えて喜んでる榎本梓かわいかったな~!》《あむあず本当に癒やしだよ、ありがとう》と歓喜の声が寄せられている。

梓は以前から受け入れられていたわけではなく、ことあるごとに安室の“ガチ恋勢”から叩かれてきた。「ゼロの日常」作者の新井隆広が、安室と梓の映り込んだネームを公開したところ、ちょっとした炎上騒動となったことも有名だ。その際には、原作者・青山剛昌があらためて「安室の恋人は国」というメッセージを発信し、鎮火に努めていた。

しかし徐々に梓の人気は上昇しているようで、5月9日に発表された主要女性キャラクター限定の人気投票では、5位という高順位に付けている。また今作のアニメで関係性がじっくり描かれたことで、梓と安室の関係性はもはや公認のものとなりつつあるのではないだろうか。

梓には“安室の女”のやっかみを乗り越え、安室の良きパートナーとして彼を支えてほしい。

文=城門まもる
写真=まいじつエンタ
■『名探偵コナン ゼロの日常』5巻(著:新井隆広、監修;青山剛昌/小学館)

◆過去のアニメ「ゼロの日常」毎話レビューはこちら

【あわせて読みたい】