『にじさんじ』やらかしVTuberの堂々復帰に疑問の声「信頼回復が先じゃない?」

『にじさんじ』やらかしVTuberの堂々復帰に疑問の声「信頼回復が先じゃない?」

『にじさんじ』やらかしVTuberの堂々復帰に疑問の声「信頼回復が先じゃない?」 (C)PIXTA

『にじさんじ』所属の男性VTuberであるローレン・イロアスが、『Apex Legends』の大会『Crazy Raccoon Cup』(CRカップ)への出場を発表。しかしつい先日、とんでもない炎上騒動から復帰したばかりということもあり、冷ややかな目を向ける人も多いようだ。

チームメイトの「熱い言葉」で出場を決意

ローレンは今年3月に行った配信で、パソコンのデスクトップ画面が映ってしまい、セクシービデオを違法ダウンロードしていたことが発覚。本人も「にじさんじ」公式も事実をおおむね認め、活動の自粛に至った。

その後、セクシービデオの権利者と和解したことなどが伝えられ、4月終盤に復帰。謝罪配信の中で、「いちクリエイターとして、そしてまず1人の人間としてとても恥ずべき行為でした」などと反省の言葉を語っていた。

そんなローレンが先日、自身のツイッターなどで「CRカップ」への出場を告知。数多くのVTuberやストリーマーが参加する大型イベントで、ローレンはじゃすぱーやボドカといった外部ストリーマーとチームを組むようだ。

自身の配信でローレンは、大会への出場を決めた経緯について説明。「このタイミング早いんじゃないのって思われる方も絶対いると思うんですけど」と、出場を迷っていたことを明かしていた。しかしチームに誘われた際に「目頭が熱くなるような」熱い言葉をもらい、大会出場を決心したという。

「CRカップ」出場を許せないファンたち

ローレンも配信の中で言及していたように、やはり時期尚早と考える人は少なくない模様。SNSなどでは、《もう復帰して外部コラボするの面の皮どうなってんだ》《案件潰してあれだけ箱に迷惑かけたんだからまずは信頼回復が先じゃないの?》《復帰前より後の今の方が不快感MAXなんだよ》といった声が上がっていた。

また、ローレンが復帰を表明した翌日の4月21日に、チームメイトのボドカが《CRCUPメンバー決まったわ》とツイートしていたことも、印象悪化の引き金に。自粛期間中に「CRカップ」への出場が決まったのではないかと疑われており、《自粛じゃなくてただのお休みじゃん》《大会に出るためにあのタイミングで復帰したんだろうね》などと揶揄されている。

炎上騒動については当事者同士で話がついているようなので、外野がどうこう言う問題ではない。しかし騒動の影響で、外部企業との大型案件がいくつも支障をきたしていたのは事実。そのため、「にじさんじ」を“箱”として推しているファンの中には、いまだにローレンを許せない人がいるのだろう。

今のところ「CRカップ」出場の件が美談になりそうな雰囲気だが、もう少し大人しくしてた方がファンの神経を逆なでせずに済んだかもしれない。

文=大上賢一

【画像】

master1305 / PIXTA

【あわせて読みたい】