ストリーマー王・加藤純一にまたも“虚言”発覚!?『オクトパストラベラー』で悲劇…

ストリーマー王・加藤純一にまたも“虚言”発覚!?『オクトパストラベラー』で悲劇…

ストリーマー王・加藤純一にまたも“虚言”発覚!?『オクトパストラベラー』で悲劇… (C)PIXTA

日本トップクラスの人気を誇るストリーマーでありながら、数々の“虚言”疑惑がある加藤純一。今度は『OCTOPATH TRAVELER』(オクトパストラベラー)をめぐる発言の矛盾点が発見されてしまい、ネット上をざわつかせている。

『オクトパストラベラー』をスマホでクリア

加藤は5月24日に初めて「オクトパストラベラー」のゲーム実況を行ったが、約1時間でプレイを終え、続きは配信していなかった。その後、5月31日の配信にて、コメントで「続きいつやりますか?」といった質問が。すると加藤は「悲報。オクトパストラベラー、携帯でやっちゃった。悪くないゲームよ、あれ。合格」と語った。

たしかに「オクトパストラベラー」の名を冠したゲームはスマホアプリにも存在するが、こちらは本編とは時間軸などが異なる同名の別作品。“加藤がプレイしていたオクトパストラベラー”はスマホで続きをプレイすることができないため、視聴者から当然その点をツッコまれた。しかし加藤は、「え、内容違うのあれ!?」「俺まさか別ゲーやってた!?」という反応を見せる。

もしかすると、「別ゲー」であることに気づかずプレイしてしまったのかもしれない。しかし、これまでの“前科”を知っている人々からは、《絶対嘘じゃん》《あーあー虚言がバレちゃったねぇ》《虚言極まってんね》《やりたくねーならそう言えよ》といった扱いを受けてしまった。

ファンを楽しませてきた虚言疑惑

「オクトパストラベラー」以前から、加藤の虚言疑惑はいくつも存在していた。ファンの間では、むしろ虚言こそがメインコンテンツだという説もあるほどだ。

最近では、『ポケットモンスター』のワシボン虚言疑惑が異様な盛り上がりを見せることに。元々、甥っ子に色違いのワシボンをプレゼントすることを約束し、配信中に視聴者を巻き込んで捜索。それを甥っ子に渡して喜ばせた…という感動的な一幕があった。

しかし昨年8月の配信で、譲ったはずの色違いワシボンがデータに残っていたことが発覚。その後の配信で複雑な事情からそうなったことを説明したものの、虚言だったのではないかと疑う人は多い。

また、「夏野スティール」という有名な騒動も。2017年に開催された『ニコニコ超会議超』のトークステージに出演した加藤は、そこで『ドワンゴ』の夏野剛氏や小池百合子知事と共演を果たす。

すると加藤は、夏野氏が目の前で行った小池氏への質問を、なぜか自分が行ったものだと誤解した模様。後日の配信で“武勇伝”のように語ったのだが、いまだにちょっとしたホラーとして語り継がれている。

真意は分からないものの、いずれにしろエンタメとしては超一流の出来事。さすがストリーマーの王と言わざるを得ない。

文=大獄貴司

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】