『モンハン:サンブレイク』で歴史的快挙!? 史上初の逆輸入に往年のハンター大盛り上がり

『モンハン:サンブレイク』で歴史的快挙!? 史上初の逆輸入に往年のハンター大盛り上がり

『モンハン:サンブレイク』で歴史的快挙!? 史上初の逆輸入に往年のハンター大盛り上がり (C)PIXTA

『モンスターハンターライズ』の超大型拡張コンテンツ『サンブレイク』が、6月30日に発売予定。そこに登場する“とあるモンスター”について情報が解禁されたのだが、史上初の試みが行われていたことで、『モンハン』シリーズのファンが歓喜に湧き立っている。

『フロンティア』からついに逆輸入が実現!

気になる情報が明かされたのは、6月14日に公開された最新映像でのこと。映像では黒蝕竜「ゴア・マガラ」の復活や、「エスピナス」「ダイミョウザザミ」「ヤツカダキ亜種」の登場が示されていた。

この中でとりわけ注目を集めたのが、エスピナスだ。棘竜(いばらりゅう)という異名を持つ飛竜種のモンスターで、もともとは2019年に惜しまれつつもサービスを終了した『モンスターハンター フロンティア オンライン』(MHF)シリーズの看板だ。

これまでオンラインゲームの『MHF』シリーズは、“本家”ことメインシリーズとは別物の扱いとなっていた。『MHF』のモンスターも基本的には独立しており、ヴォルガノスとヒプノックが本家に参戦したことはあるが、いずれも本家シリーズとの共同開発で誕生したモンスターたち。純粋なオリジナルモンスターが本家に登場するのは、エスピナスが史上初のことだという。

さらなるサプライズにも期待?

記念すべき“逆輸入”のニュースに、往年のハンターたちは大盛り上がり。SNS上では、《初めてフロンティアが本家と繋がった歴史的瞬間》《フロンティアから逆輸入モンスターがいるのやばくない!?》《フロンティアから逆輸入って初めて? 絶対に来ないもんだと思ってた》《全世界のハンターが湧きました。未だに現実を受け入れられません》《フロンティアからの逆輸入が可能という前例を作ったのは快挙でしかない》といった声が続出。見事ツイッタートレンドの1位を獲得していた。

また、『MHF』シリーズの公式アカウントも吉報に反応。「ひさしぶりのエスピナス、PVでたくさん見てあげてください!」「もちろん、『モンスターハンターライズ:サンブレイク』が発売されたら、ぜひ会いに行っていただけますと幸いです」などと、喜びをあらわにしている。

なお、今回の歴史的快挙を受けて、ファンの間ではさらなる逆輸入への期待も寄せられている模様。まだまだサプライズが隠されているかもしれないので、続報に期待したいところだ。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】