『金色のガッシュ!!』続編でついに…! ファン待望の激アツ展開に涙「これが読みたかった」

『金色のガッシュ!!』続編でついに…! ファン待望の激アツ展開に涙「これが読みたかった」

『金色のガッシュ!!』続編でついに…! ファン待望の激アツ展開に涙「これが読みたかった」 (C)PIXTA

大人気バトル漫画の続編となる『金色のガッシュ!! 2』が、漫画ファンに大きな衝撃を与えている。6月21日に配信された第4話にて、すべての『金色のガッシュ!!』ファンが待ち望んでいた“激アツ展開”が本当に描かれたのだ。

※『ガッシュ2』最新話の内容に触れています

同作の舞台は、「魔界の王」を決める戦いが終わった数年後の世界。謎の「敵」によって魔界が壊滅させられてしまい、そこで生き延びた魔物の子・ゼリィは「キヨマロ」を探すために人間界へとやってきた。

すでにゼリィは高嶺清麿とエジプトで対面を果たしているのだが、魔物狩りのワイグやギルによって追い詰められている最中。第4話では清麿たちが古代遺跡の奥に進み、魔界とつながる何かの封印を解こうとする。

ギリギリでワイグたちに追いつかれてしまい、絶体絶命のピンチに陥る清麿。しかしそこでゼリィが持っていた清麿の似顔絵がカギとなり、魔界の王・ガッシュが復活を果たす…。

誰もが待ち望んでいた展開に、ファンの興奮は最高潮。ネット上では、《ガッシュ2熱すぎて火傷した》《ラスト泣いた。激アツ展開すぎる…》《最新話やっと読んだけどバチクソに熱くて職場で泣きかけた》《そうだよこれが読みたかったんだ》《熱すぎる…久しぶりに漫画読んでて声出そうになった》といった声が巻き起こっている。

ついに差し込んだ希望の光

大団円を迎えた「金色のガッシュ!!」から一転し、「2」は序盤からショッキングな展開が続いていた。仲間たちが必死で守り抜いた魔界はすでに滅ぼされており、王様であるガッシュも民を捨てて死んだと語られていたのだ。

戦友たちの姿もなく、人間である清麿がカラダを張って戦う絶望に満ちた状況。そんな中、今回ついにガッシュが読者たちの前でよみがえり、清麿の合図でお馴染みの術「ザケル」を放っている。かつての2人を応援していた読者からすれば、どう考えても感動せざるを得ない展開だ。

復活したガッシュは、どことなく大人びた姿となっており、「ザケル」を放っても気を失っていない。成長した彼らがどんな戦いを繰り広げるのか、想像がふくらんでしまう。

また、今回ガッシュは遺跡にあったミイラから復活したのだが、その部屋には他にも無数のミイラが眠っていた。しかもよく見ると、パムーンを思わせる星型のシルエットや、ロップスらしき「てんとう虫」の意匠など、前作のキャラクターたちを思わせる要素が。今後、かつての戦友やライバルたちがよみがえり、ガッシュと肩を並べるのかもしれない。

まだまだ謎に満ちた展開ばかりだが、今度どんなサプライズが待ち受けているのか、楽しみでならない。

文=Tら

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】