兎田ぺこらを『ぶいすぽっ!』新人が圧倒!?“VTuber三国時代”の幕開けか

兎田ぺこらを『ぶいすぽっ!』新人が圧倒!?“VTuber三国時代”の幕開けか

兎田ぺこらを『ぶいすぽっ!』新人が圧倒!?“VTuber三国時代”の幕開けか (C)PIXTA

ゲーム実況に特化したVTuber事務所『ぶいすぽっ!』から、超大型新人がデビュー。猫汰つなという名前で、スターダムを猛スピードで駆け上がっている。その一方、業界トップの人気を誇る『ホロライブ』兎田ぺこらとの“同接バトル”も勃発し、波乱の時代が幕を開けつつあるようだ。

突如現れた“FPS猛者”の新人

猫汰つなが初配信を行ったのは、6月24日のこと。自己紹介や質問コーナーといったオーソドックスな内容だったが、同時接続者数は約6万人を突破した。そしてYouTubeのチャンネル登録者数は、それからわずか1週間足らずで20万人に到達している。

とくにその長所はFPSゲームの腕前にあり、流行りのバトルロイヤルゲーム『Apex Legends』を得意としているそう。上位ランクの「マスター」にも何度も到達しているとのことで、6月27日には実際に生配信によって「Apex」の上手さを見せ付けた。

前評判通りの華麗なプレイングに、多くの人が駆けつけ、その日の最高同時接続者数は約4.7万人を記録。SNS上では、《つなちゃん同接桁バグっとる! さすがやなぁ》《つなちゃんの同接エグいって》《猫汰つなの同接やべぇ4.7万人もいる》と大きな話題になっていたようだ。

VTuber三国時代が幕開け?

その一方で、同日の同じ時間帯には「ホロライブ」の兎田ぺこらも生配信を実施。実写カメラ付きの食事配信という、なんとも彼女らしい企画を行っていた。

しかし最高同時接続者数は約4.3万人と、僅差ながら新人の猫汰つなに一歩後れをとる形に。十分トップクラスの数字ではあるのだが、絶対王者の「ホロライブ」が人気上昇中の「ぶいすぽっ!」に敗れたというキャッチーな構図だったこともあり、取り沙汰されてしまったようだ。

数字が大好きな野次馬が、本人そっちのけでバトルを行うのは、今に始まったことではない。ここ最近は、5月にデビューした『にじさんじ』の壱百満天原サロメが圧倒的な数字を叩き出し、事務所内外のエースたちとしきりに比較されていた。

最近では壱百満天原サロメの勢いが落ち着きつつあったが、そこで猫汰つなという新たなスター候補が台頭。いよいよ「にじさんじ」「ホロライブ」「ぶいすぽっ!」の3強による群雄割拠の時代が始まるのかもしれない。

突如開幕した“VTuber三国時代”を一体誰が制するのか、今後の戦況を見守ろう。

文=大上賢一

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】