『ラブライブ!』フェイスタオルが4000円! 伝説の“なわとび”を思い出すラブライバー

『ラブライブ!』フェイスタオルが4000円! 伝説の“なわとび”を思い出すラブライバー

『ラブライブ!』フェイスタオルが4000円! 伝説の“なわとび”を思い出すラブライバー (C)PIXTA

TVアニメ第2期が絶賛放送中の『ラブライブ!スーパースター!!』が、公式メモリアルアイテムとしてフェイスタオルを販売。しかしあまりにも強気な値段設定だったため、「オタクを舐めすぎ」などと言われてしまっている。

高すぎるフェイスタオル(4,000円)

今回注目を集めたのは、『メイのシンプルに見えて……なフェイスタオル』という商品。『ラブライブ!スーパースター!!」2期の第2話で、米女メイというキャラクターが体育の授業で使用していたフェイスタオルとなっている。

ピンク色のシンプルなフェイスタオルなのだが、問題なのはその値段。なんと税込みで4,400円と設定されている。オタクグッズとしてもさすがに強気な価格に、ネット上では《どこの高級タオルやねん》《本当にワンポイントの刺繍あるだけのタオルが4400円は舐めすぎだろ!》《信仰心が試される》《これがラブライブ!ブランドか》と驚愕されていた。

ちなみにメモリアルアイテムの第1弾は、桜小路きな子のトランクケースをモチーフにしたポーチ(税込4,950円)だったので、まだ納得できる範囲。しかし第2弾では、ただのフェイスタオルが高値で登場してしまった。

とはいえ、やはり「ラブライブ!」関連グッズはこうでなくては、と考える人もいるようで、《本気出してきたな》と興奮ぎみな声も上がっている。

メモリアルアイテムの値段設定はもはや恒例?

「ラブライブ!スーパースター!!」といえば、昨年アニメ第1期が放送された際にも、強気な値段設定のグッズが話題を呼んだ。こちらはメモリアルアイテムとして販売された、“縄跳び”だ。『あの時の気持ちをもう一度 かのんと千砂都のなわとび』という商品名で、なんと4,950円(税込)で売り出された。

澁谷かのんと嵐千砂都が幼少期に遊んだ、思い出の縄跳び…というストーリー性があるにはあるのだが、4,950円(税込)はプロ仕様の高性能縄跳びでもなかなか見ない値段。そのため、《あのエモい話から出てくるアイテムが超高級縄跳び…》《5000円の縄跳び…》《思い手の縄跳びがたった4950円で買えるぞ!》《この縄跳びが4950円とか足元見すぎやろ》などと議論を呼ぶことに。

他にも『ラブライブ!サンシャイン!!』では2色ボールペンが3,000円で売られたりと、もはや伝統となっているメモリアルアイテムの値段設定。今後もさまざまなグッズが販売されるだろうが、たとえ4,400円のフェイスタオルを超える商品が販売されたとしても、決してぼったくりではない。オタクたちは“ストーリー”を買っているのだから…。

文=大上賢一

【画像】

Koldunova / PIXTA

【あわせて読みたい】