『ウマ娘』声優・Lynnが生配信で放送事故…声優業界のコロナ感染爆発が止まらない

『ウマ娘』声優・Lynnが生配信で放送事故…声優業界のコロナ感染爆発が止まらない

『ウマ娘』声優・Lynnが生配信で放送事故…声優業界のコロナ感染爆発が止まらない (C)PIXTA

新型コロナウイルスの感染が広まり、世間では第7波突入とも言われている最中。アニメ業界もその荒波に巻き込まれているようで、有名声優たちが次々と感染を報告している。とりわけ話題を呼んだのが、『ウマ娘』声優・Lynnのアクシデントだ。

生放送で予期せぬ放送事故

Lynnは7月29日に、TVアニメ『Engage Kiss』の公式番組「ベイロンシティ政府広報部生放送」に出演。記念すべき第1回ということで、Lynnの他に会沢紗弥、斉藤壮馬、MCの向清太朗が揃っており、同アニメの魅力を伝える…はずだった。

和気あいあいとトークが交わされた後、20分を過ぎた頃に異変が。次のコーナーに入るためのフリがあったのだが、なにやらスタッフからの指示が飛んだ模様。進行が若干もたつくなか、Lynnはそれをサプライズか何かだと思ったようだ。「なんか起こるの? なんか起こるんだな!?」とノリノリでコメントし、両手を振り回していた。

しかし蓋絵が映し出されてから数分後、スタジオからなぜかLynnの姿が消滅。向が説明したところによると、実は数日前に受けたPCR検査で陽性反応が出てしまったという。放送前の抗原検査では陰性だったのだが、大事をとって途中退出という形になったそうだ。

当然ファンたちはLynnの身を案じたが、前代未聞のハプニングだったため、《展開の躍動感すごいな》《笑い事じゃないけど、即落ち2コマっぽい》と動揺する人も少なくない。

感染者が止まらない声優業界

Lynnの場合には生放送中だったが、ほかにも7月には数多くの声優たちのコロナ陽性が判明していた。たとえば7月29日には、『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役などで知られる悠木碧が、陽性判定を受けたことを発表している。

また、同30日には声優の豊永利行も同じく感染を公表し、自宅療養に入ると所属事務所が説明。他にも鬼頭明里に小松未可子、高橋李依に日野聡、堀江瞬など、いわゆる「第7波」の被害に遭ったケースは枚挙に暇がない。

8月に入ってもその勢いはとどまらず、月初めには『SPY×FAMILY』のヨル・フォージャー役などで有名な早見沙織もコロナ陽性を発表していた。

もちろん、新規感染者が増加しているのは声優業界だけではない。ただ、閉じられた空間に複数名が集まって収録する仕事の性質上、どれだけ対策を講じても感染しやすい環境になってしまうのかもしれない。

まだまだ収束する気配のないコロナ禍。声優たちにとってはまさしく逆風だが、せめて症状が重くならないことを祈るばかりだ。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

master1305 / PIXTA

【あわせて読みたい】