ワカメちゃんが猫耳コスプレ!『サザエさん』衝撃シーンに賛否「大歓喜」「誰得?」

ワカメちゃんが猫耳コスプレ!『サザエさん』衝撃シーンに賛否「大歓喜」「誰得?」

『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

時折、登場人物たちが奇行を繰り広げることで知られている長寿アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)。10月16日の放送では、磯野ワカメが猫耳コスプレを披露するシーンがあり、視聴者たちに衝撃を与えてしまったようだ。

語尾に「にゃーん」をつける猫耳ワカメ

話題を呼んでいるのは、この日3本目に放送された『イエスとノーのはざまで』という回。物語は、マスオがタラオたちとデパートの「ぬいぐるみショー」を見に行くと約束するところから始まる。

しかし色々な事情で予定が埋まってしまい、結局マスオはぬいぐるみショーへ行けないことに。タラオは大人の事情など考慮せず、悲し気な表情を浮かべる。そして気を遣ったサザエや波平からぬいぐるみショーに誘われるものの、「やです! パパといっしょがいいです!」と取り付く島もなし。いつもながらの傍若無人な振る舞いを見せるのだった。

そこで一肌脱いだのが、カツオとワカメの2人。カツオが馬の真似をしてまでタラオのご機嫌をとる一方、ワカメはぬいぐるみショーと称して、突如コスプレ姿を披露する。

ワカメは、猫耳と猫のしっぽらしきものをつけ、「タラちゃん、一緒に踊りましょうにゃーん」と語尾まで徹底。これには気難しいタラオも、「わーい猫さんカワイイです」とご満悦だった。

一部の需要を打ち抜いたコスプレ姿

普段からある意味きわどい格好をしているワカメだが、今回は別ベクトルで攻めた衣装を披露。ある意味視聴者サービスとなったのか、特定の界隈にはしっかり突き刺さったようで、《ワカメがネコ耳コスプレを!!》《ワカメちゃんかわいすぎるだろ》《ワカメオタク大歓喜回》《時代に合わせてきてる》と歓喜の声が上がっていた。

しかしワカメの猫耳コスプレに対して、冷ややかな反応を示す人も。SNS上では《ワカメの猫耳どこに需要あるんだよ》《ワカメちゃんの猫耳って誰得?w》《ネコ耳ワカメはノーサンキュー》といったツッコミが相次いでいる。

たしかに猫耳やしっぽなどのコスプレ要素はともかく、語尾に「にゃん」を付けて話すところはさすがに“狙いすぎ”だったかもしれない。

とくに今回のエピソードとは関係ないが、今年3月の放送回ではワカメが冷麺を食べた際、「シコシコしてておいしい」と発言する回があった。なぜかこの回も話題を呼んでいたようだが、一部の視聴者はワカメの一挙一動が気になって仕方ないのだろう。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

◆過去のアニメ「サザエさん」レビューはこちら

【あわせて読みたい】