シン・潤羽るしあ爆誕!? 業を背負った『ホロライブ』似のVTuberが話題

シン・潤羽るしあ爆誕!? 業を背負った『ホロライブ』似のVTuberが話題

シン・潤羽るしあ爆誕!? 業を背負った『ホロライブ』似のVTuberが話題 (C)PIXTA

最近新しく設立されたVTuberプロダクション『Varium -ぶいありうむっ!-』から、1期生のメンバーが続々とデビュー。この中の、とあるVTuberに対して、かつて“潤羽るしあ”を愛していたファンたちが熱視線を送っているようだ。

「ママ」が潤羽るしあと同じ!?

「Varium」は「ゲーマー×かわいい」をコンセプトにしたVTuber事務所。1期生のメンバーは七瀬える、狛犬うめ、ルイズ・プリエール、月宵あび、涼月すいの5名で、10月24日のデビューを皮切りに順次初配信を行っている。

そんな「Varium」の所属VTuberたちは、キャラクターデザインを務めた“絵師”に共通点があった。『ホロライブ』のキャラクターデザインを担当した経験があるイラストレーターたちが、1期生としてデビューした5名のデザインに携わっているのだという。

たとえば狛犬うめのデザインを担当したイラストレーターは、元「ホロライブ」VTuberの潤羽るしあをデザインしたやすゆき氏。VTuber界隈では“体”をデザインしたイラストレーターを「ママ」と呼ぶ風習があるが、狛犬うめと潤羽るしあは同じママから生まれたVTuberと言えるだろう。

狛犬うめに群がるふぁんでっど

潤羽るしあといえば、かつて「ホロライブ」VTuberとして活躍していたものの、歌い手・まふまふ氏との熱愛疑惑が生じたことで炎上。その後、暴露系ユーチューバーも巻き込んだ騒動が起こり、運営から「第三者への事実と異なる情報の流布ならびに業務上のやり取りを含む情報流出が見受けられた」としてタレント契約を解除された。

この件でかわいそうなのは取り残された潤羽るしあのファンなのだが、一部は“中の人”とされている配信者・みけねこ氏に流れた模様。しかしみけねこ氏は現在、別の配信者である「でるたや」氏と揉めているようで、またも身の回りがごたついている様子だ。

そんな中で現れた、同じママから産み落とされたフレッシュな新人VTuber。どうやら元るしあファンの中には、狛犬うめに興味を示す人も少なくないようだ。実際に彼女のツイートのリプライ欄を見てみると、潤羽るしあの“ファンマーク”である蝶々の絵文字をつけたユーザーが数多く確認できる。

主を失った潤羽るしあのファン「ふぁんでっど」たちが、狛犬うめに群がっている現状に《これもう呪いだろ》《マジで気の毒やわ》と同情する声も。ちなみに「Varium」5人の登録者数を見てみると、現時点では狛犬うめが断トツで多く、約5,500人となっている。

狛犬うめがふぁんでっどから幻影を押し付けられることなく、自分らしく活動できるとよいのだが…。

文=大上賢一

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】