「カピバラは人間を救う」アメリカ大統領選で広がる『カピバラ動画』の癒し

(C)PIXTA

かわいい動物の姿を目にすると、誰もが癒されてしまうもの。最近では意外な出来事をきっかけに、日本の〝ある動物〟が国境を越えて話題を呼んでいる。

世界中が注目したアメリカ大統領選のさなか、11月3日に『ニューヨーク・タイムズ』で、とある記事が公開された。記事のタイトルは「Freaking Out? Here Are 5 Ways to Ward Off Election Anxiety(パニックになってる? 選挙の不安を和らげるための5つの方法)」というものだ。記事内では選挙によって多くの人がストレスを抱えていることが指摘されており、お風呂などによって不安を癒すことを推奨。そして「お風呂が好きじゃない方はこちらの動画を代わりにどうぞ」と紹介されたのが、日本のカピバラたちがお風呂に入っている動画だった。

話題の動画はカピバラたちが身を寄せてゆず湯に浸かっている、なんとも癒される内容。栃木の『那須どうぶつ王国』で開催された「冬至のゆず湯」イベントを、写真家・渡辺克仁氏が撮影したものらしい。少し狭めの湯舟に浸かっているカピバラは、目を細めていかにも気持ちよさそうな表情。動画の後半では、カピバラたちが自分から打たせ湯に当たり、まるでマッサージを受けているようにも見える。

ユニークなニュースに、ネット上では《カピバラのいやしは国境を越える!》《まるで世界平和の象徴だなー》《まさに入浴タイムズ》《カピバラは人間を救う》といった反響が続出。そしてなんと「那須どうぶつ王国」の公式ツイッターもこの話題に反応し、《カピバラの表情と温泉は最強のいやし効果》とコメントを寄せた。

YouTubeに溢れかえるカピバラ動画の数々

渡辺氏はYouTubeチャンネルにて、他にもさまざまなカピバラ動画を公開している。カピバラたちがお風呂に入ったり、群れで集まってお互いの身体を温めあったりと、いずれも癒し効果は抜群。コメントでは《何回も見たのについつい見ちゃうんだよねえ》《明日仕事だけどこれ見てると癒されるー》《カピバラ風呂にはストレス低減の効能があります》など、多くの人が癒されていることが窺えた。

また各地の動物園が運営している公式チャンネルでも、いろいろなカピバラ動画が公開されている。たとえば『長崎バイオパーク』のチャンネルは、今年9月に『カピバラが梨を食べる咀嚼音』と題した動画を投稿。おいしそうに果物を食べる姿だけでなく、シャキシャキとした音によって聴覚でもカピバラのかわいらしさを堪能できる。

その一方、『埼玉県こども動物自然公園』のチャンネルは、カピバラが甘い香りの漂う「イチゴ風呂」に入っている光景を動画に。カピバラたちはもちろん、動画を見た視聴者も《温泉浸かりながらイチゴを味わって食べてる。かわいい》《カピバラさんたちも喜んでいますね~》とホクホク気分となったようだ。

日本各地の動物園にいるカピバラたち。コロナ禍で気軽に外出できず、ストレスが溜まる…という人は、動画を眺めて癒されてみてはいかがだろう。

文=山野あおば

【画像】

yu / PIXTA

【あわせて読みたい】