「イチゴの日」直前! ローソンに溢れるイチゴスイーツを食べつくしてみた!

「お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく」「しっとりいちごパン」「いちごメロンパン」(ローソン)

1月15日は語呂合わせから、「イチゴの日」と呼ばれている日。ローソンにはイチゴを用いた商品が数多く発売されており、今やパンコーナーとスイーツコーナーが占拠されるほどの勢いらしい…。

イチゴマニアにはたまらない品揃えに、筆者は早速ローソンへ直行! 食べ応えがありそうなパンを3つ購入してきたので、詳しくレビューしていこう。

お餅のプルプル具合にテンションマックス!

「お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく」(ローソン)

まず手に取ったのは、イチゴ果汁が入った求肥生地が堪能できる『お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく』。ロールケーキの見た目なのに生地にはお餅が使われており、新食感を楽しめそう。中にはコンデンスミルクとイチゴプレザーブを使用したイチゴみるく、イチゴジャムが入っているという。

ひとかけら食べてみると、口の中で踊り出すほどぷるっぷるのお餅とご対面! 次第にイチゴみるくのやさしい甘みが感じられ、時々プレザーブが口の中で弾けていく。お餅となめらかなクリームの組み合わせは、和洋折衷の真骨頂と言えるほどで、何度でも口に運びたくなってしまう。手で持ってもベタベタしないため、作業中や勉強のお供にぜひオススメしたい。また元から6等分にされているので、シェアしながら食べたり、数日に分けて楽しめるのもうれしいところ。

沼が深すぎる…! シンプルイズベストないちごパン

「しっとりいちごパン」(ローソン)

『しっとりいちごパン』はその名の通り、しっとり食感のイチゴ生地と2種類のイチゴクリームを使ったシンプルな構成。ごまかしが効かないくらい直球のイチゴスイーツだが、食べてみると食感と素材のクオリティの高さに仰天してしまった。

まずパン生地は、唇に触れた時点でやわらかく、ふわっふわの食感であることが感じられる。凹凸のない生地の中に入っているクリームは、バターの香ばしさがたまらない。つぶつぶとした食感も楽しめるので、食べていても飽きることがなかった。

濃い色のイチゴソースには「あまおう」を使用しており、素材にもとことんこだわっていることが窺える。パン生地はしっとりとシンプルな味わいだが、ソースの甘みが強いので“無心で黙々と食べちゃう系菓子パン選手権”があったら上位にランクインすること間違いなし。

イチゴ×メロンのハーモニー!

「いちごメロンパン」(ローソン)

最後に取り上げるのは、イチゴ風味の生地をベースにした『いちごメロンパン』。見た目では「イチゴのチョコチップが散りばめられているな~」くらいにしか感じないが、この商品の本当の魅力はメロンパンの中に隠されているらしい…。

半分にカットしてみると、中からは果肉入りのイチゴクリームとミルクホイップが登場。クリームとホイップはいずれもボリューム満点なので、甘い物好きにはたまらない! メロンパンの表面はカリッとしており、表面をコーティングしているザラメがザクザク感を引き立てている。

今回ピックアップした3つの中では一番果肉が大きく、イチゴを食べている感じが強いかも。甘く癒される香りと大満足のボリューム感、両方が味わえるのでご褒美スイーツ代わりにもなりそうだ。

今回取り上げた商品

「お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく」(ローソン)……609kcal
「しっとりいちごパン」(ローソン)……233kcal
「いちごメロンパン」(ローソン)……421kcal

ただでさえイチゴ尽くしとなっているローソンのパン売り場だが、1月15日にはさらに追加でイチゴパンが発売されるよう。「イチゴの日」に備えて、好みの一品を探してみてはいかがだろうか。
※商品は地域や店舗によって取り扱いがない場合があります。

文=彅野アン
写真=彅野アン(まいじつエンタ)

【あわせて読みたい】